10/19 橋下氏ツイッター part.3「佐野の大馬鹿は、誰に聞いたか知らないが、僕の実父は、「頭がおかしかった」、「シャブを打っていたはずだ」と話す誰か知らない者の話をそのまま公にしている・・・」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)
有田芳生参議院議員。こういう自称インテリが一番たちが悪い。税で歳費を払っているんだよね RT @aritayoshifu:佐野ノンフィクションの手法で人物を描けば、必ずルーツをたどる。それが佐野作品の基本だ。編集部が筆者に選んだ以上、あのような内容になることは前提だったはず。

朝日新聞社グループが方針を出した。謝罪と週刊朝日での連載打ち切り。これでノーサイドだが、その前に一言、言わせてもらう。今回の件で僕の子どもにどれだけの影響があるか、じっくり想像しろ。

佐野のような大ばか者や、大谷昭宏氏、二木氏、住田弁護士、江川紹子氏、高村薫氏その他数多くのメディア芸者、有田芳生参議院議員もどうでも良い。朝日新聞社は民主国家を支える言論機関だ。被差別部落について必要な範囲で表現するのは当然だ。文学的表現もありだろう。

しかし、今回は僕の人格否定に、この血脈をとことん使った。それは僕の人格否定にとどまらず、子や孫の否定でもある。こんな論理は日本社会においては終わったものだ。それと、誰に聞いたのか知らないが、昔の話を面白おかしく喋った者の話をそのまま流すこと。それが事実かどうかも分からない。

佐野の大馬鹿は、誰に聞いたか知らないが、僕の実父は、「頭がおかしかった」、「シャブを打っていたはずだ」と話す誰か知らない者の話をそのまま公にしている。こんな手法を許したら何でもありになる。さらに普通は父親の精子が80%母親の卵子が20%のところが、僕の場合は母親の卵子が80%だと

よくもこんなことを公にできたものだ。こういう話は、フィクションとして想像の世界でやれ。佐野は一度俺の前に出て来い。お前のその妄想、思い込みが何に基づいているか確認してやる。朝日新聞社グループよ、過ちには二つある。謝って何とか済む話と、謝っても済まない話だ。

今回の件は、謝って済む話ではないことは分かるだろ。それでも最後のところで謝罪と連載打ち切りにした。これでノーサイドにしてやる。(続く…)

(続き)
そこまで国民の知る権利は保障されていない RT @toyozakishatyou: 佐野眞一氏が「ハシシタ」を書き下ろしで出すとしたら、橋下氏への直接取材もしなければ、こういう流れになってしまった限り、読者に真っ直ぐ届くものにはならないだろう。橋下氏は取材依頼を受けるかな。

昨日までメディアは佐野とまず話せと言っていた。佐野は何の責任もとれない人物。責任をとれない者と話す意味はない。それでも記者会見に出てきたら話してやるRT @inosenaoki: 「週刊朝日との共同作品」佐野眞一言い訳コメント。作家としてそれはおかしい。

いえ、朝日新聞社からの質問を拒否することはおかしいと言っていました。誰を相手にするかが重要なのに、それの無理解。 RT @outback3535: @t_ishin 江川さんは違いますよ。冷静に腹を立てましょう。

朝日新聞からの質問拒否をおかしいと言っていました。高村薫氏は、前回の文春、新潮の記事の際、公人がルーツを暴かれるのは当然で、それに怒る公人はおかしいとコメント RT @ikedanob: 江川さんは違うと思うんですけど… RT @t_ishin: 佐野のような大ばか者や、大谷昭宏

政治家や役所、それに普通の民間企業がこれくらいの大失態をやったら、そりゃメディアはとことん追及してきますよ。ところがメディアの失態については、メディアは追及しない。朝日新聞始め多くのメディアが原子力村だと批判していたことがシラけますね。まさにメディア村。メディアも身内に甘い。

これまでどんなに些細なことでも記者から質問を受けたら真面目に答えていたけど、なんかあほらしくなってきたな。そんなこと言うなら、週刊朝日と朝日新聞社グループの今回の件を取り上げろと言いたくなるよ。メディアに自浄作用があるのかきっちりと見なければならない。

メディアは人権擁護法案にとことん批判してきた。言論の自由の抑制に繋がると。しかしメディアの中できちんと自浄作用が働かなければ、メディアの抑制も必要になる。確かに僕は公人だから、個人がメディアに攻撃を受けるのと少し文脈が違うが、それでもメディアがどこまで今回の件を自己検証できるのか

メディアが民主国家を支える重要な役割を果たすことには間違いはない。権力チェックの要であることも間違いない。ゆえにその責務の重要性に鑑み、メディアの失態についてもしっかりとメディア同士でチェックしあうべきだ。原子力村にならぬ、メディア村にならないように。

そうですか?朝日新聞社の質問を拒むのは違うとありきたりの批判を新聞でしていましたよ。佐野氏や週刊朝日を相手にしても何も解決しないということを考えもせずにRT @ikedanob: 基本的には江川さんは橋下さん支持ですよ、少なくとも今回の問題では。
(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る