橋下市長、みんな・浅尾代表に、新党への合流を呼びかけていた

もしかしたら、ここに来てのゴタゴタは、これが原因でしょうか・・・
6日夜といえば、政策研修会の前の晩ですね。
【維新・結い】9/7政策研修会・新党準備会終了後「橋下・江田代表共同会見」動画
橋下さん、これに先立ち、渡辺喜美氏にも会談を持ちかけていたとの事・・・

(引用)
橋下氏「みんな」取り込みに躍起…合流呼びかけ

 日本維新の会の橋下代表が野党再編に向けて、みんなの党の取り込みに躍起になっている。
かつて盟友関係にあったみんなの党の渡辺喜美前代表とよりを戻そうとしているが、成果はあがっていない。

 橋下氏は6日夜、みんなの党の浅尾代表らと東京都内で会談し、維新の会と結いの党が作る新党への合流を呼びかけた。

 これに先立ち、橋下氏は渡辺氏に電話し、会談を持ちかけたが、安倍内閣との連携を重視する渡辺氏は拒否した。橋下氏は渡辺氏への電話で「このままでは自民党に対抗しうる勢力ができない」と新党への合流を提案したが、渡辺氏は「維新とは組めない」と拒んだという。

 橋下、渡辺両氏は、2012年8月に維新の会とみんなの党の合併が破談して以降、関係が悪化。13年5月には橋下氏のいわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言を受け、渡辺氏が選挙協力の解消を宣言した。橋下氏が描く野党再編について「出だしでつまずきかねない」との指摘が出ている。(9/10 読売オンライン)

結い側が、ナーバスになるのも分かります・・・

そして、この件や最初は「維新」にこだわっていた名前も、どうでもいいと言い出したり、一見、どういう意図かはかりかねる部分もあると思います。

でも、天才ですから、考えがあっての事と思います。

これまでにも、何度も同じような事がありました。
(多くの国会議員は、これが理解出来ない?受け入れられない?)

さて、どうなりますか・・・

関連
橋下市長「付き合いきれない。もう『あ党』でいい」、合流新党の名称紛糾で・・・

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る