橋下市長・松井知事「第2回大阪戦略調整会議後の囲み取材動画」2015.8.13

(第2回大阪会議流会)橋下市長「会議は死滅した」

松井知事「これが自民・共産・竹山さんの正体だ」


橋下市長「大阪会議が都構想の対案でないのはハッキリした」

松井知事が言及した朝日の記事
大阪会議、直前で流会確実 自民・共産と堺市長が欠席へ(朝日新聞)

(引用)
 大阪府と大阪市、堺市の首長と議員計30人でつくる「大阪戦略調整会議」(大阪会議)について、自民党は12日、2回目となる13日の会合への欠席を決めた。共産党と竹山修身・堺市長も欠席するため、堺市代表の定足数を満たさず、流会が確実となった。一方、公明党は出席を表明。11月の府知事、大阪市長のダブル選での自公連携に影を落としそうだ。

 大阪会議は条例上、3自治体の委員各10人のうち、それぞれ7人以上出席しないと開けない。堺市代表は自民2人、共産1人と竹山氏の計4人の欠席で定足数を割り込む。竹山氏はこの日、欠席理由に、全会派がそろわない点を挙げた。

 自民党は議題などを会長(大阪維新の会府議)が決めず、全体で議決するよう主張。ここが未決着では開催を認めない立場だ。花谷充愉(みつよし)府議団幹事長は記者団に「実りある会議にならないと判断した」と語った。

 背景には、橋下徹大阪市長(維新代表)らが「二重行政」と主張する大阪府・市の事業や組織の統合について、議論に応じるべきかどうか自民の府議と大阪市議で溝がある点が挙げられる。議題設定が維新主導では、その溝を突かれかねない。維新には、「大阪都構想」の対案として自民が提案した大阪会議がまとまらない姿を有権者に見せつけ、自民にダメージを与える戦略もある。

 自民のこの日の協議でも、府議からは「統合案件を一つでも受け入れれば、都構想でなくても決められるとアピールできる」、市議からは「どんどん深みにはまる。触らぬ方がいい」との主張が出たという。

 一方、公明党は12日、出席を決め、維新の批判の矢面に立つのを避けた。橋下氏が11日のツイッターで「自民・公明の欠席で流会となれば、以後維新も欠席する。これで永遠大阪会議は開催されなくなる」と牽制(けんせい)したのも響いたようだ。大阪市議は「欠席すれば、自公で改革をつぶしたと映ってしまう」と指摘した。(引用終わり)

(8/13在阪メディアの報道まとめ)
(大阪会議)無責任に欠席した竹山市長。応援する落語家が殊更声を荒らげ、何故か橋下市長を批判。

関連
第2回大阪会議「なぜか?堺市議会共産党と竹山市長欠席で結局、流会・・・」
橋下市長「(住民投票の)一度の否決が決定的にすべてを結論づけるものではない」
松井知事「(大阪会議)議員だけで代表者会議!?おかしいでしょ!」定例会見2015.8.5

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ほんま自民、共産、裏切りモン竹山コイツらメチャクチャ・・・大阪都構想「反対派」とやらの住民も、コレには怒らなアカンで(怒) 何せアンタら「反対派」には「大阪ポンコツ会議」が都構想の対案だ!って洗脳して集票したんやで・・・

  2. 維新頑張れ より:

    大阪低迷の原因は自民、共産、竹山です。

  3. 匿名 より:

    自民党が提案した大阪会議、話し合いで決めれないということが、ハッキリした今、大阪都構想の話が出てきてもおかしくない。大阪都構想は、少なくとも大阪成長を思い描くことが出来た。
    今、大阪市を含めトロトロしている余裕は、ないと思う。児童手当、敬老パスなどが不安で、反対をいれた人どう思ってるのか。財政難で自然になくなっていくかもしれないのに。
    少なくとも大阪会議流会で、維新の進む道がハッキリしてよかったと思う。

  4. 京都の住人 より:

    橋下には何でも反対しておかなければ、またもや市役所解体をぶち上げられるのでこのよな結果になるのは当然なのでしょう。巨大化した市役所をチェックしきれなかった市会議員にも責任の一端はありますが、単純脳細胞の世襲議員にそんなこと期待してもあきまへんでしょう(笑)世襲を繰り返さないといけない宿命を負っていらっしゃる方々に何をどう言おうと、バッチを剥奪しない限り振り向いてはいただけません。次回選挙、市の希望どおりやっぱり平松先生を神輿に担ぐのでしょうか?(笑)

トップへ戻る