「大坂選手表彰式:ブーイングの背景とマイノリティーが陥る傲慢・差別など」橋下徹の即リプ #42 ゲスト:三浦瑠麗

毎週木曜 22:00
abemaTV「橋下徹の即リプ」

今回ゲストは、おなじみの三浦瑠麗さん

橋下家の特異な「就寝システム」!?

もちろん、自民党総裁選、プーチン発言と北方領土問題も・・・

まだの方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


マイノリティーが陥る傲慢・差別

日本でも「あるある」な気がしますね・・・

○○メンバー

あの一件以来、「メンバー」と言う単語が、すっかり悪いイメージになってしまいましたね・・・(^_^;)

9月20日に投開票が予定されている自民党総裁選挙は事実上の「首相選び」だ。メディアには論戦の活発化を望む声があふれているが、そもそもこの総裁選は必要なのかという視点が欠けている。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(9月11日配信)より、抜粋記事をお届けします――。


番組内で紹介された【9/13発売!】


正論10月号に橋下さんが寄稿
(松井知事の決意も書かれていますよ!)
安倍さん、さあ憲法改正でしょ」橋下徹

2018年10月号
日本工業新聞社
販売価格 ¥840(2018年9月1日12時33分時点の価格)


過去放送されたエピソードはこちらから

橋下徹の即リプ!番組アカウント(@abematv_sokurep)さん | Twitter


橋下さんの有料メルマガ

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    三浦女史は維新に足らない、グローバル化の風を吹かせてくれます。毎回のアタックは諦めず続けて行くよう願います。

トップへ戻る