(大阪市水道工事:産廃不法投棄)吉村市長「10年以上前からずっととは極めて悪質。膿と悪事は徹底的に炙り出さないといけない」

大阪市発注の上下水道工事で、複数の施工業者が10年以上前から「大阪湾の埋め立て地に、工事で出た産廃を不法投棄していた」と証言したとする記事

<大阪市水道工事>産廃、人工島に不法投棄 偽造印で管理票(毎日新聞) – Yahoo!ニュース


吉村大阪市長は、すぐさまツイッターに投稿

(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1041212738507173889)

今年2月報じられた、大阪市発注の下水道工事を巡り、複数の業者が市の指定より安価な資材を使って不正な利益を得ていた問題(埋め戻し土問題)
大阪市:下水道18社を指名停止へ 埋め戻し材不正で – 毎日新聞


過去には、こんな事もありました
「大阪中央卸売市場:南港市場
このゴミ運搬を請け負う業者が、今年度から変わった途端、なぜか、ゴミの量が半分になってしまった、と言う話・・・」

「内容」 ・大阪市所属長(局長)を公募します ・花博記念公園鶴見緑地のマーケットサウンディング実施(鶴見緑地の再生や活性化を図る) ・...


過去、大阪市から委託を受けていた(仕事をもらっていた)業者の問題、本当に多いですね・・・

「大阪の闇」は、深いですね・・・

トップへ戻る