【前川喜平:グッとラックへの出演要望】橋下徹「僕、前川さんに言いたい事山ほどあるんですよ!」動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(菅新総裁誕生)
橋下徹「正直言って嬉しいです!大阪の政治行政で壁にぶつかった時、菅さんの力で突破して前に進めてくれた

【前川喜平:橋下テレビ呼ぶな】橋下氏「おいおい、言論の自由って分かってんのか?『呼ぶな』じゃなくて『俺と議論させろ』が筋だろ!」9/15のツイート

9/15 TBS系 志らく師匠のワイドショーに生出演

#スガやめろ に賛同する前川氏に・・・

※残念ながら動画は削除されました・・・

<<下に続く>>


志らく師匠、良いですね!

#スガやめろ 3バカトリオ
橋下さんのコメントを求めるまでも無く一蹴!(笑)

橋下徹氏が菅新総裁の誕生に「正直に言うとうれしいです」 忘年会開く仲…実は“笑い上戸”と意外な一面も紹介:中日スポーツ・東京中日スポーツ

【橋下徹寄稿】コロナ対策「国家の動かし方」の失敗

橋下徹著!9/30発売!

7年8カ月に及んだ安倍政権に対して国民の7割が肯定的な評価をしているなか、相変わらず全否定を貫く“政治インテリ”も少なくない。政治権力への批判は大事だが、民意と離れすぎては悪影響が大きい。橋下徹氏の意見は? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(9月8日配信)から抜粋記事をお届けします。

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=nkeITWLds4w


    前川喜平が文部科学省の事務次官になったその意味がこれだ。霞が関がすでにこういう状況になっていてそのことを下支えしているのが大学である。
    この日本国民国家にとって乗っ取られた悪の巣窟は誰が解体し、元の日本の中身に取り戻せる、戻させる力をだれがそれを出せるのか。やれるのかねえ。

    私が日ごろここに書いてきた日本の教育の現場、研究の現場、、小中高大学の現場まで、日本の教師が一体どういう連中がなっているのかを、日本の政治家は弾劾をかけて調査をするべきだ。
    この世界情勢で放置ができるような生易しい状況ではないことは誰でも日本人は危惧している。
    危惧で住むレベルを超えて危険になってきている。
    愛知トリエンナーレを支援した連中は大学の教授らが多く名を連ねている。
    日本の大学のだ!
    ここがもう手を暮れになっているぐらいの状態まで放置させてきた。
    政治家は日本の将来を担う若者学生にこの状態を受けさせておいていいのか!。

    以前にここに書いたが、東大のある特任の準教授が中国人と朝鮮民族は自分の研究室に入れないと発言したら即座に首を切られた。大学側から。
    解任されたが、彼の発言はこういう内容で東大の上層部、こいつらに反発が出ての結果だということ。日本は本当に怖い国になっている。
    米国は留学生迄追い出している状況で日本では中共に対して朝鮮に対しての発言だけで首を切るこの形をテレビはこの准教授の言い分は一切擁護せずに、首切りを淡々としてこの准教授への東大の対応について非難などせずに、無視した。

    米国やイギリスでは今この流れ(中国人国外追放)が当たり前になってきている折、これが逆で行われている日本という国は、このことに私は教育現場はもう中共朝鮮に完全に牛耳られているといっていいと思っている。

    だから東大からはノーベル賞など出てこずに、ただひたすら肩書だけをつけることに必死になりその肩書に降りてくる国の予算、もうこれだけのために生きている連中で本格的に研究を日本国家のためにという心は持っていない連中が大学を私費ている。
    昇格とべんちゃらと中共朝鮮との内通の者しか東大ほか全国の国立大学内では生き残れない状況になってしまっている。
    研究が最終目的ができていようが研究ができていなかろうがまた全く研究などしていなくても肩書だけでそれだけで金だけ狙いのもう将来には何も研究者は存在しないものをぶち上げての破綻精神のみでこいつらは今もきょうも大学に所属しているという状況。

    低学年対応の最下層の教育の現場も実は大なり小なりあまり変わっていない。
    学校の教科書を見ても如何に反日の陥れ工作の言い回しが多くみられ、日本という国の誇りはすべて消し非道だどうのこうのと日本は悪い国だとしか教科書には計上されていない。
    異常かと思えるものが歴史社会科の授業に組み込まれている。
    違う判断で生徒に教えるとたちどころに内部出誹謗が始まり結局は真剣に研究には入っていけない状況に追いやられ、その自分の人生そのものの職場、研究室からは現場から退出つまり首にされ追い出される。

    これを止められる政治、家これを断罪して現状牛耳っている連中をアメリカの様に追い出して国外追放ができるのか!、できるものはこの日本に今存在しているのか!。
    それは一体誰だろう。

トップへ戻る