12/14 【橋下代表代行出演】 Google「政治家と話そう」 動画

時間制限があり、音声トラブルもあり…
かなり消化不良ぎみですが…

ネットで情報を得る若い世代に伝わる内容だったと思います。
質問者の食い付きも、他の党の方とは違ってた様に感じました!

橋下さんの登場は10分過ぎからです。
追記:リンクから再生出来ないようなので、張り直しました。(アンパンマンさんありがとうございます)

橋下さん、「とにかく若い世代に投票に行ってくれ」と、
そして、もし「入れたい人が居なかったら、白票でいいから」

そうすれば、政治家は若い世代の票を意識せざる負えなくなる…

有権者に、しかも選挙期間中に、こんな事を言う政治家は居たでしょうか?

私が初めて投票権を得た二十数年前…
周りの同世代は、ほとんど投票に行ってた印象が無かった…
それでも、20代の投票率は60%近くあった。(参考:「選挙に行こう」選挙率の実態より)
しかし、上の世代より低かったので、若い世代の意見はあまり反映されなかった…と思います。

最近は、40%前後(前回は少し上がった。それでも49%)…
さらに、上の世代との差が開いているように見えますね。
これでは、若い世代の意見は、ますます反映されないでしょう…

でも、橋下さんの様な政治家が出てきた。

20代の皆さん、こんなチャンスは二度と無いかもしれませんよ!
確かに、若い方々には、政治家を選ぶ眼力を持ち合わせていない人もいるかもしれません…

ただ、今まで数多くの政治家に裏切られてきた、上の世代の多くが、それまでとは違う人達が出てきた事を感じています。

どうぞ、一生懸命、自分の情報収集能力を総動員して、悩みに悩み抜いて、候補者・政党を選んで投票して下さい!
その後、選挙・政治がどんな結果に成っても、その重ねが、今後、何度も訪れるであろう選挙で必ず生きてきます!
そして、その事が民主主義を育て成熟させて行くのだと思います。

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    このエントリ中で橋下氏の動画を再生しようとしたら、「この動画は非公開」と出てしまいました。何故かな?

    http://www.youtube.com/embed/z4k1vL-N6hw

    で、無事見られました。

トップへ戻る