橋下氏「(小池都政)食のテーマパークは選挙用のリップサービス。行政的な検討が全くないので五輪会場移転案と同じ結末になるだろう」6/21のツイート

の続きツイートです

(橋下徹氏twilogより引用)

(小池都政)
①結論や中身ではなく、今回の豊洲移転・築地活用方針決定のプロセスは完全にアウト。前回の市場の在り方戦略本部の議論からなぜ今回の方針決定になったのか全くブラックボックス。今回の小池さんの方針について行政的な検討は全くなされていない。

小池さんは、歴代知事やこれまでの都庁の意思決定の在り方をあれだけ散々批判していたのに、小池さん自身がとんでもない意思決定をやってしまった。小池さん自身、結局巨大組織の意思決定の在り方について全く無理解であり、都庁の意思決定方法の改革は何も進んでいなかった

③前回までの市場の在り方戦略本部の議論によれば「豊洲へ移転、築地の土地は売却だけでなく賃貸も選択肢として考える」までの方針決定にしかならないはず。食のテーマパークは完全に選挙用のリップサービス。行政的な検討が全くないのでオリンピック会場の移転案と同じ結末になるだろう

④豊洲移転・築地活用の方針決定は、市場の在り方戦略本部で決定すべき事項。今回の方針について同戦略本部のメンバーはどのように考えているのか全く見えない。これまで公開の形ととりながら一番肝心な最後の意思決定を非公開でやった。都庁の意思決定は何も変わっていなかった。


(佐藤しげゆき候補の件)
先ほど横浜地方検察庁に告訴状を郵送しました。

佐藤しげゆき候補については、
正直、候補者の情報を集めていた時点で、この人どうなの??
と思っていました。

それでも維新が公認を出していたので、その辺り詰めてるんだろうと思っていたんですが・・・

公認取消・除名処分になりました

(追い詰められ)
豊洲移転を表明するにあたって

選挙に出来る限り影響しない様
(有権者の印象は落とさず、問題は先送り)

小池さんなりに計算して表明したんだろうと思う。

都民Fを自分で作った以上、
レトリックを使ってでも足を引っ張ってはならないと・・・

恐らく、小池さんの追加説明(会見)は無く、都議選に突入

本来は、メディアが不明点や小池さんの姿勢を叩いてもよさそうだが、
選挙に影響するとの事で及び腰・・・

(この辺りの読みはらしいところ)

何も具体的な材料は明らかにされず
都民は、方向性だけで判断せざる得ない

都民が、どこまで小池さんの本心を感じ取れるか・・・

加計学園問題で国会は大騒動になった。組織的犯罪処罰法改正案(テロ等準備罪・共謀罪)が重要審議法案だったにもかかわらず、文科省や内閣…

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る