橋下氏「僕をとんでもない人間だ下品だと罵倒し続けた内閣参与藤井氏。彼は百田尚樹氏も罵倒したらしい」7/12のツイート

橋下氏「(文科省)役所が需給調整権を持つと、役所の胸三寸で新規参入の可否が決まり、それが天下りに繋がる。最悪の事態」7/11,12のツイートからの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

僕をとんでもない人間だ、下品だ旨罵倒し続けた内閣官房参与・京大教授藤井氏。藤井氏の家には鏡はないのだろうか?藤井氏のこのような発言から僕は反撃に出た。

僕を罵倒し続けた内閣官房参与・京大教授藤井氏。彼の人間性が分かる決定版。自分が一番賢く、自分が絶対的に正しく、自分が誰よりも強くなければ我慢できないタイプ。彼は百田尚樹氏も罵倒したらしい。こういう奴、昔いたな。なんか可哀そうだな。

内閣官房参与・京大教授藤井氏。自民党二階さんの庇護の下に、まあ威勢のいいこと威勢のいいこと。他方自民党大阪市議府議には時代劇かと思うほど「恐れながら」とへりくだって、自民党のために自分頑張ってますのアピールメール。ダメだこりゃ。


藤井氏が百田尚樹氏も罵倒した

こちらで百田氏本人が証言しています

都民ファーストの会の大躍進で早速、いつ小池新党ができるのかの話題で持ちきりだ。小池さんのところに国会議員が集まってくるのは間違いな…

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ぽん より:

    藤井さんの発言。
    大阪在住者に対するヘイトスピーチとして、
    大阪市のヘイトスピーチ条例の審査対象にしてもらってはどうだろう。
    日本人へのヘイトスピーチも対象になるという大阪市条例の認知拡大にも繋がるし。

トップへ戻る