橋下氏「国会議員有田の思想は極めて危険。目には目を、歯には歯をの思考で人権とは対極の思考。こういうのを人権屋という」7/22のツイート

橋下氏「『嗚呼、阿呆らし屋の鐘がなる。チーン』これが国会議員有田の説明。国会議員の資格なし。早く辞めろ」7/21のツイートの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

国会議員有田は、色々言い訳をしているが、週刊朝日のあの記事くらい橋下は受忍しなければならない義務があると断言している。こいつの人権感覚って一体何?

国会議員有田の思想は極めて危険。まず僕は週刊朝日の記事ほどの人権侵害をやったことはない。ところが有田は、僕の政治権力の使い方からすれば、週刊朝日の人権侵害は受忍せよという。目には目を、歯には歯をの思考で、人権とは対極の思考。こういうのを人権屋という。もっと人権を勉強しろ。


この言葉を痛感しますね・・・

若いうちに左翼に傾倒しない者は、情熱が足りない
大人になっても左翼に傾倒している者は、知能が足りない
」(ウィンストン・チャーチル)


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    管理人さんが言う通り!!有田は論点をずらすしか手は無いのでしょう。
    論点ずらしの一つ、解放同盟や共産党と活動って、お仲間や都合の良い人の人権は守るが、嫌いな奴や都合の悪い奴は差別する事?そんな自分勝手な人権ごっこを自慢するなんて恥ずかしくないの?

    因みに、橋下さんは市長時代にヘイトスピーチを規制する条例を国や全国に先駆けて成立させました。
    一方、有田はお友達と人権ごっこ・・・(笑)

  2. 京都の住人 より:

    左翼とはなんぞや?おのれの飯も手に付けずに弱者救済、万人平等を推進する?見て来た中でそんな芯の通った人は数えるほどでしたね。金に目が眩んだり、地位名誉を欲したりと人件を盾に生きて来たお人は数に限りがありません。血筋という言葉を問題視しするとき、天皇筋の男系男子に纏わる話しを上手く利用していたのも事実。でもね、これだけ国際化してきた日本で、まだこんな出自問題で金儲けしようとした佐野さんや週刊朝日には、当時から「よくやるわ(笑)」と感じておりました。純血とかって言葉が好きな人ってまだまだおられるようで(笑)あれれ??右か左かよう判らんようになりました(笑)

トップへ戻る