橋下氏「(二階氏ミサイルに備え防空壕を)韓国は地下街や強固なビルなどをシェルター認定している。ちょび髭土木内閣参与が日本を滅ぼす」7/29,30のツイート

橋下氏「(二階氏ミサイルに備え防空壕を)ほんと国会議員の危機管理能力は最低レベルだ。土木絶対視の無能力内閣参与の影響だな」7/29のツイートの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

二階氏、地下シェルター整備訴え 北朝鮮ミサイル:朝日新聞デジタル

Jアラートが鳴ってから4分以内に駆け込めるシェルターを全国に作ろうとしたら一体いくつのシェルターが必要でそしていくらの費用がかかるのか。日本並みの人口の先進国でそんなことをやっている国はあるのか?

どうせ国会議員や地方議員、役所の公務員が逃げ込めるシェルターを作って終わりだろう。戦前と同じ。

韓国は地下街や強固な民間ビルなどをシェルター認定し、いざというときの避難場所としている。Jアラートが鳴ってから4分以内に駆け込めるシェルターを全国に公共が作るのか。ちょび髭土木内閣参与が日本を滅ぼす。


宇宙ロケット、打ち上げ失敗 エンジン緊急停止  :日本経済新聞

ナイス・チャレンジ!次に期待。こんなチャレンジをする日本人がたくさん必要。

橋下さんに、禿同!

北朝鮮情勢がこれだけ緊迫してきているのに、のんきに全国にシェルターを作れって・・・

例えば、今年中に核ミサイルが日本に飛んでくると想定して、如何に国民の被害を少なく抑えられるかと考えたら・・・

直ちに、今あるインフラをシェルターとして活用・整備するのが、現実的で効果的でしょう
(常々、自民・青山繁晴氏も提唱している)

トランプ氏は、予測不能

(朝日新聞曰く)
北朝鮮の誤射もあるかもしれない

アメリカが北朝鮮を潰しに行くのを止めるのは、もちろんだが、
同時に万一の為の対策を進めるのも、もちろん不可欠

ホリエモン
言動は?の時もあるが、先見の明は流石だと思う

10年後、いやもっと早い5年後

衛星技術とそれを打ち上げるロケットは、

間違い無く、暮らしや先端技術を支える最重要なものになると思う

その時には、この失敗が評価されるんでしょうね

日本は法律上、二重国籍者が立候補することも政治家をやることも禁じていない。民進党の蓮舫代表が「二重国籍じゃないか」と騒がれたけど、…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    一握りの選ばれたエリートが生き残れば、他の大衆(一般人)はどうなってもいい。

    エリート先導政治の信奉者の自称インテリ(ちょび髭)が考えそうな危険で幼稚な思想。

トップへ戻る