橋下氏「次はいよいよ知事と市長を1人にして都知事が大阪全体を率いる大阪都構想の完成へ」4/18のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

大阪・大正区の川沿いに「新複合施設」 水上ホテルにUSJ行きの船も運航(MBSニュース) – Yahoo!ニュース

これも実行するのは本当に大変。河川許可は府、街づくりは市。だからまず府市一体で方針を決めなければならない。そしてこのような街づくりの実行は淀屋橋の市役所本庁舎では無理。地元の大正区長と大正区役所がやるべきだが、今の大阪市の体制では区に決定権や予算がない。

今回は松井・吉村体制によって府市が一体となり、吉村市政の各区独自予算制度によって大正区長・大正区役所が決定権と予算権を持って実行した。このようなことを恒久的な制度にするのが大阪都構想だ。


副知事に大阪副市長起用=府市連携を強化-吉村知事:時事ドットコム

大阪市の都市計画担当副市長の田中さんが、今度は大阪府副知事。大阪市副市長の高橋さんは田中さんの直属の部下。田中さんが府市の土木チームを率いて大阪全体の都市計画を遂行する。次はいよいよ知事と市長を1人にして都知事が大阪全体を率いる大阪都構想の完成へ。



(出典:https://twitter.com/yoichitakahashi/status/1118358896945582080)

今のままのスーパーシティー法案だと、これまでの特区の仕組みと基本的には同じ。全て首相の下での会議体で族議員・官僚・業界団体と調整して決定。こんな国家運営ではイノベーションは起きない。地方自治体に切磋琢磨させる国家運営のためには憲法94条の改正が必要。

<<下に続く>>

毎週木曜 23:00 abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下」 今週のゲストは、「キッズライン」社長:経沢...

日本維新の会 憲法改正原案pdfより

「5/17」発売!最新刊!

大阪ダブル・クロス選挙の結果、大阪維新の会は大阪府知事・大阪市長のポストを確保し、さらに府議会で過半数、市議会でも過半数に迫る議席…

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 仲井 より:

    大阪の人、
    とくにきょう投票日の投票権を持っている方、
    そして今から投票に行こうとしている方へ。

    よく考えてみてください11年前の大阪を。

    橋下さんが徹底した改革方針を掲げ知事になりそれを実際に実行しだした時に橋下pさんは命を狙われた。
    知事の命が狙われたわけです。
    何故か、
    徹底した税金の横流し税金の隠されてきた使い道について徹底的に解明しそれを止めたからです。
    だから殺害予告を何度も受けていたわけです。
    ではその殺害予告をやってる側はそれをやって橋下さんに脅迫して居た連中はいったいどこのドイツだというとこれは今もここまでも大阪維新に反対しているこの連中からの殺害予告だったわけです。
    皆さんよく考えてみてください。
    殺害予告を出すような連中が担ぎ上げた立候補者をこんな奴を日本の政治日本の行政の現場に市長や議員として送っていいんですか?

    殺害予告をやってきていたのは大阪維新の党以外の範囲新勢力のどこかからの脅迫でした。
    大阪はこんな殺害予告をやるような連中が政治や行政の市長候補などとくっついているわけです。
    大坂維新の会はそういう殺害予告もはねつけてここまで大阪のため日本国家のためにやってきました。
    そのことがこの殺害予告をやってきた連中にすれば本当に都合が悪かったのでしょう。

    今回も反維新でとにかく維新を追い出せ維新をつぶせと言ってやって来ている候補者を応援している連中の中にこういう殺害予告をやってきたものらが大勢いてることをよく考えて投票所で投票してください。

    大坂維新はそんな度重なる殺害予告もはねつけ屈せずに改革をやってきて税金をかすめ取る犯罪者グループから税金を守ろうとやってきています。

    反維新の中に間違いなく殺害予告を橋下さんに向けてやってきた連中が存在してることは間違いありません。
    まちがってもこんな犯罪者に投票だけはしないでください。
    お願いします。

トップへ戻る