橋下氏「人を嘘つき呼ばわりしたら、蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」12/7のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)
小池さんを支える7人の侍が自民党から除名処分を受けた。小池さんのシナリオ通りだろう。こうなれば大将である小池さんも自民党を離党する大義ができた。というよりも離党しなければ仲間だけが自民党を追い出され、この原因の張本人が自民党に留まるというおかしな話になる。あとは新党へまっしぐら。

読売新聞はポピュリズム新聞と化している。IR法案をカジノ解禁法案と勝手に名付け、マカオの状況を持ち出し、反対のための大衆煽動。IRは国際会議場なども併設しカジノ部分は敷地の5%以内。マカオはカジノだけでIRではない。読売の手法は安保法制を戦争法案と名付けて反対した連中と同じ手法。

これが事実なら民進党蓮舫さん、人格攻撃はよくないよ。人を嘘つき呼ばわりしたら、蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ。国民はしっかり見ている。詐欺罪で有罪判決を受けながら僕を詐欺師呼ばわりした辻本清美とやはり同類か!政策論争に徹すべき。

IRによってギャンブル依存症が増える、だって?きれいごとを言う連中は社会の現実をまだ分かっていない。既にギャンブル依存症はある。パチンコ、公営ギャンブルなど。にもかかわらず国の本気の対策がなかった。それならIR法案で、包括的なギャンブル依存症対策をやればいいじゃないか!

>それならIR法案で、包括的なギャンブル依存症対策をやればいいじゃないか!
シンガポールは、そのやり方で成功している。

詳しくは、シンガポールにおけるギャンブル依存症 NCPGインタビュー(佐々木一彰 日本大学経済学部専任講師)を参照下さい。

何故、メディアはこの事実に避けるのか?

反対議員のあげるカジノの失敗例も、シンガポール以前の話だけ…

日本がお手本としている【統合型リゾート(カジノを含む)】(IR)は…
(くどいですが、メディアが紹介しないので)

JTBが「こどもと、はじめての海外に。」
とオススメするほど、安全で美しく楽しい

シンガポールの「リゾート・ワールド・セントーサ」
http://www.resortsworldsentosa.jp/firsttime/

審議時間が短いって??
2年以上前から審議してるんです…
「統合型リゾートはオリンピック以上の効果がある」橋下市長(IR法案審議入りについて)2014年6月18日

絶対避けなければならないのは…

IR法案廃案、依存症対策されず放置…
ドンドン、パチンコ店は新たに作られ、依存症の人がますます増える事…

(昨年、221ヶ所ものパチンコ店が新しく作られている)

共産党…
カジノは絶対反対。でもなぜか競輪競馬はOK。なんで??

朝日特集:(トランプがきた)橋下徹インタビュー(4)「自分たちと異なる価値観の政治を『ポピュリズム』という言葉で批判するのは間違っている」

橋下徹「日本の未来を決めるのはカビの生えた『専門家』じゃない、現役世代と次の世代だ!」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

須田慎一郎「民進・蓮舫代表、議員辞職必至の爆弾情報を暴露」(維新ニュースinfo)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    基本ギャンブル依存症からの叩きなんですが
    方向を変えて…
    また無駄な箱物を作るのか!
    あれだけ批判してたのに、いざ自分が中心となると維新は箱物作りに乗り出す!同じだ、こいつらも!
    と、批判するのも出てきましたね

  2. 仲井 より:

    ギャンブル依存症の者が、厚生労働省が大まかに出してきたこの患者?らしき者らが550万人ほどもいてるというが、これって本当にそうなの?

    日本国内での、現状パチンコ屋の軒数っておそらく大体13000件ほどだと思うが。
    一日で、一軒お客が100人平均で打っていたとしても、約150万人ほど。
    まあ一日に色々と客が入れ替わるという設定だろうがそれにしても本当にこれだけの550万人も居てるのかねえ。
    パチンコ、競馬、競艇、競輪、オートレース、ほか闇で行われるバカラ等の他の賭博、これらを入れてすべてでも、本当にこれだけの人数って居てるのかねえ。

    何のことにも熱中している依存症の者など、日本国じゅうほかにももの凄くいてる。
    AKBに熱中しているのもこいつらにハマって追っかけも、これも依存症じゃあないの?
    女の体に異常に執着している連中ら、スマホで隠し撮り等、あれだけ注意されていても止められずに毎日のように捕まって逮捕されている現状。
    こんなのそこらじゅうで居てるが、これもいわば異常性の存在する或る種セックス依存症じゃあねえの?
    とにかく女性の生々しい裸が見たいという。
    これって依存症じゃあねえの?

    ポケモンGOについての依存症は?

    街中でゾンビのように薄気味悪くあれだけぞろぞろやってるあの連中って、あれって依存症じゃあねえの?
    あれらは良いの?
    あれは依存症だが、でもあれはいいんだ!

    おかしいよねえ。
    依存症って実はものすごく対象がある。
    子供がラインやSNSで離れられない状況、これも依存症じゃあないの?

    俺はこれでないとだめだというものについては、それがものでなくても形でなくても何においても、人間がこだわりこれでないとというものはこれらはすべて依存症の対象に常に入る可能性の有るものだよな。

    これってほぼすべてが依存症じゃあねえの?
    どの依存症が良くてどの依存症はダメなの?

    私はどうやってやるのかも実は知らないが、周り中でテレビコマーシャルまで流して宣伝までして広めている、やっているあのディーエヌエーの内容での、アプリというのか何か知らんが、周りさえも見えないほどに霧中でやってる連中が電車に乗るとよくいてるが、あのゲームでの課金システムに愚かに熱中してハマる連中、これだって十分に依存症じゃあねーーの?

    テレビ局、新聞社よ、
    本気で本当に役に立つことを、報道で、内容で紙面に書けよ!
    現状見ていると、ただ因縁をつけてるだけの、薄汚さがそのまま素性を出してるぜ!

    テレビも新聞社も、日本国民のプラスになることをやれ!書け!
    北朝鮮、中国の機嫌取りだけの報道は、本当の日本民族の日本人から全く信用されない。
    今まで新聞社テレビ局が日本人がやっていると思わされてきていたがだがもう最近はテレビ局新聞社が実は二本民族ではなくて朝鮮民族の違法移民の民族が日本民族に化けて成り済ましてやってることがバレ出してきて、今や若者の間では朝鮮民族のやってることはもう信用などしなくなってきている。
    日本がこれからはようやく正常な日本民族の判断を出せる時代に入りだしてきた。

    だからそれに危惧をしだした朝鮮民族は、日本人にそれがバレ出してきたことで、ここまで日本人を騙して掴んできた日本の税金、財産を、不法移民の自分らで食いつぶせるシステムを、これを破壊されるのではないのかとの恐怖を、漸くここにきて粛々と感じだしてきたようだ。

    だからテレビで出す名前表示も朝鮮民族だとバレ無いように誤魔化すために名前をわざわざ”ひらがな表示”にしてごまかそうとしたり、もうあの手この手を使いだしてきだした。
    バレてるのかもという気を気にして相当気にしだした証拠だ。

    ギャンブルがダメで、ディーエヌエーのアプリでのゲーム課金はいいという無茶苦茶な理屈。

    じゃあ、
    日本に、
    野平は、福永洋一は、増沢は、武邦は、豊は!
    シンザンは、アカネテンリュウは、スピードシンボリは、
    要らなかったのか!

    シプリアニは、テスコボーイは、ノーザンテーストは、サンデーサイレンスは!
    テスコガビーは、トウショウ―ボーイは、タイテエイムは、要らなかったのか!
    ハイセイコーは、テンポイントは、ディープインパクトは?

    やっぱり要るだろうが!って。

    何が依存症だよ!って。

    それで行けば、私などは、いまだに
    【我が子に首ったけの依存症だよ!】って。

    まあ自分の人生の中での衝撃としては、
    橋下さんという凄い人の出現、この人へ私の思い入れでの、これも或る種十分なる依存症だろう。
    橋下さんから目が離せないということは、これも依存症の範囲だよね。

    何が依存症だよ!って。
    良いこと沢山あるだろうが!って。
    ふざけるな!って。

  3. 仲井 より:

    昔、まだどこにもない、日本に誰よりも早くあのスロットマシンを輸入で手にいれて日本に持ってきた男と会ったことがある。
    まだ20代のくせ毛の一寸額が若剥げのブラウンのカラーのサングラスをかけた北朝鮮人だった。
    あの例の、昔雑誌でも取り上げられ物凄く話題を振りまいていたブラウンのまん丸レンズでのサングラスが目印の、ハチャメチャバシャバシャ撮ってしまうエロカメラマンのあの男にうり二つの容貌だった。

    彼がスロットマシンに目を付けたのが、いや、これは面白い、儲かると、気づいたのが、面白いことに日本で結婚式を挙げて彼がハワイへの彼の新婚旅行の途中だったという。訪れるまではそういうことになるとは、そんなことは思っても居なかったという。
    教会で結婚式を挙げた後、訪れたハワイで、そこで遊ぶ人間がその機器に夢中になってお金を賭けているシーンを目の当たりに見て、そこで彼は早速その新婚旅行の途中でハワイでさっそく5台のスロットマシンの購入を決め、嫁の反対を押し切って日本に持って帰って来た。25万円を払って購入し、日本に持ってくる運搬費用まで負担して輸入した。
    ハワイで購入した一台が、その時、当時で日本円で5万円だったそうだ。
    【意外と安い】と彼はその時に思ったそうだ。

    彼は日本から持っていた新婚旅行での費用予定の資金の、旅行の費用のほぼすべてをそっちの器械の方に費やしてそのスロットマシンの器械を購入したという。
    新婚旅行で使う予定のお金のほとんどを、この器械に費やしたおかげで、嫁に相当怒られたということを言っていたが。

    日本に持って帰ってきてそれを商売としてやると、もう想像を絶するほど皆が興味を持ってくれて、購入時の金額など考えられないほどの爆発的に稼げたと言っていた。
    だが彼はこれをすべて手放し、それ以降は他の者が日本中で一斉に広げて行ったそうだ。広げて行ったのはすべてが日本人ではない。

    今回のカジノについても日本でこの法案に基づいて営業をする連中の民族分類についてだが、この大阪夢洲でのIRリゾートのこの施設においては、許可を与える折には、朝鮮半島系民族、私に言わせればこの私が昔当時に話を直接聞いた昔のいきさつもあり、朝鮮系はちょっと遠慮してもらって、こいつらは所謂怪しき連中らと思っているので、私の個人的想いだが、、及び中国系はちょっと控えて、日本の大阪でやる場合には特にここのアメリカ資本にこだわった方が私はよりいいのではと思っている。
    スロットを日本に初めて入れてきたというこの一連の話、このことを私に話をしてくれたその時からまだほんのこの前のことだと、つまり話を聞かせてくれたそこからまだ数年前に初めてスロットマシンが日本にやって来たということだ。
    十年とかの数年さえもまだ経っていない時期にそういう話を聞いた。
    話を聞いたのが昭和の40年代の半ばで日本に入ったのが昭和の40年代に入ったごろの事。
    この同じ時期頃折に、或る50代くらいの北朝鮮人で、日本在住の賭博に関わるこういう色々なゲーム機で、日本でのその道の権威にもあたると言って出てきた男が一人いてた。
    「〇〇木」という男で、目は細かったが、あの一見アインシュタインのような風貌の、白髪をざっくりとバサッと掻き上げてるような表貌をした、物静かにものを言う学者風肌の人物だった。
    スロットマシンを輸入したその男の話では、この学者肌のこの彼こそが、実は日本でのバカラ賭博で使われるあの機器の製造政策に関わるその能力の今の(その当時では)日本では最高権威だという。

    博打の賭博用機器の開発、機器システム構造、形状、機器製作に関わるあらゆるその道のプロ能力の持ち主が、これも最高権威?と呼ぶのかと、ちょっと笑ってしまったが、それになるのか知らんが、でも彼がそういう紹介をしていた。

    現状(当時=昭和40年代の頃の当時)の日本で存在するバカラの機器、用具は、基はすべてこの人の能力が入って開発したようなもんだと彼が言っていた。

    日本における当時の、こういう種類のくくりで言えば、いわゆる合法非合法も含めての賭博現場でのこうした機器は、こうして実は当時北朝鮮人の手によって開発も製造も、設置も、日本中に拡散していっていたのだ。
    今の日本のパチンコ産業のメーカーが作っている機器システム、これって全て北朝鮮民族のみの手によってつくられていることを思えばよく解る。
    日本民族はそこℬには入れない構造体に現在もなって居る。
    機種機器は、北朝鮮民族のみで作られる機器で現在パチンコ機器は店舗で起動し動いている。そこに日本民族はだれ一人入れない。

    法が日本でもその都度改正され、合法状態で世界中でこれが現在人間の究極の娯楽として遊興の材料として遊ばれ機器が使われている。

    こういう事を考えてみると、昔を振り返ると、ちょっと面白い、私もあの時若かったあの当時を思い出す。

    今回のIRリゾートにいて反対の声を必要以上に煽り立て差も国民のほとんどが反対しているまがいに煽り立てているが、現状朝鮮民族系連中がでっち上げを煽っての、こぞっていわゆるカジノ法案について質の悪い言い回しでの因縁の大合唱。

    こいつらはでは今日も書いたが、こいつら朝鮮民族が日本でやりだしたこのこれら賭博にもかかわるゲーム機器について、ここまで反対運動をこいつらは今までどういう対応をやってきていたのかといえば、
    先鋒のテレビ局では、パチンコ産業に昔と違って今や大学出の学生さんがこぞって入社するような、もの凄く健全な明るい企業になって居るなどと、テレビ局は当時、いやまだ十年ほど前ぐらいでさえ、パチンコ産業のことを絶賛して番組で囃子立てていたものだ。
    面白いし明るいしサービスは良いし、とにかく健全な娯楽場ですよと。

    パチンコ産業が年間30兆円、40兆円産業だと言われていた当時。
    テレビではもう毎日のようにCMが流れていた。
    毎日のようにパチンコ屋の広告チラシが毎日のように配布されていた。

    現状これだけ因縁をつけて文句をたらたら言っている連中は、じゃあほんの十数年ほど前のこの折には、お前らテレビ局も新聞社も、お前らはあれは実は間違えた報道をテレビでガンガンやっていたわけ?
    あれについてはテレビ局はどう総括するわけ?

    私はこう思っている。

    今回のここまで因縁をつけてあおっている活動は、これは何もカジノ法案が嫌だというのではなくて本音の部分はこれを発案推進しているのが(本当はカジノだけでIRをやろうとしているわけではないんだが、法律で一応カジノ法案を通さないとリゾートの例の夢洲案が完成しないので、それにカジノの法案がどうしても必要でやっているだけなんだが)日本維新の会、橋下構想発案の内容、これをもしも成功されると日本の政治構造、大阪をはじめ日本中での橋本構想での政治体制行政改革が徹底して国民に支持されて行政での利権破壊につながってしまう恐れ、これを思っての事前に今のうちに性交をしない前に潰しておこうというのが最大の狙いだろうと思う。

    つまり彼らは日本国民のためのことなど全く思いもしていなくて、今の出来上がっている旨みの利権構造を日本維新の会、橋下さんが目指そうとした利権の黒い大きなネズミの組織構造をこれをとにかく潰されたくない、IRも万博も成功などしてしまえば、この利権構造潰しを日本維新の会支持が増えてしまい、橋下さん勢力によってやられてしまうのではないかという朝鮮民族の持つ潜在的恐怖、これを今回のIRにしても万博にしても成功されることへの恐怖を持っての、反対行動だと思える。

    朝鮮民族による将来日本維新の会がやろうとしている税の流れる利権団体潰し、徹底した行政改革、国民への、納税者への税金の取戻し政策、これらのことのこの内容をここのこの今の時点でこれらの今やろうとしている万博招致構想、IRリゾートについてまだ成功する前に、橋下維新そのものを潰しておこうと、これに尽きる。

    今回大きく奴らが騒ぎ立てての反対活動は、日本維新の会と、橋下さんターゲットにほかならんと思える。

トップへ戻る