吉村市長「(失踪職員への退職金支給)不支給となる懲戒免職の事由はあると思う」定例会見 2017.1.12

「内容」
・大阪市区長・所属長(局長)公募の最終合格者が決定しました
・質疑応答

騒動の発端を報じた記事
公務員がクラブ経営副業の疑い 退職金約1千万円に「違和感」の声 – ライブドアニュース
懲戒免職となった元大阪市職員に、市が退職金約1千万円を支出した
職員は無断欠勤を続け、副業禁止規定に違反してクラブ経営をしていた疑い
調査を尽くさず、退職金を支払う市の姿勢に識者は違和感を伝えた

(タイトルのシーンから再生します)

吉村市長
「支払手続きは瑕疵は無いが、経緯を見れば(退職金が不支給となる)懲戒免職の事由はあると思う」

失踪元職員への退職金支出、方針一転?大阪市長、再検討を指示 「懲戒免職の事由ある」 – 産経WEST
吉村市長は「元職員が禁止されている副業をしていた可能性は極めて高い。懲戒免職事由があるかどうか精査するよう指示した」と話した。「事由あり」と判断されれば、元職員の債権者に支払われた約150万円を除く約850万円(法務局に供託)は市に戻り、約150万円については元職員に対する求償権が生じることになる。

吉村市長
元号の件を問われ、長期のスケジュールに関して松井知事と同様の感想を述べました。(36分過ぎ)
松井知事「元号は軽んじないが、長期のスケジュールは西暦で把握した方が分かりやすいのでは?」定例会見 2017.1.11

目標5億円に対し、現状1億9千万円...
大坂城豊臣石垣公開プロジェクト|太閤なにわの夢募金

57歳の吉本子会社役員、大阪市の区長に 公募で合格、4月就任 – 産経WEST

大阪市:公募区長、9人を新たに起用 – 毎日新聞


※ツイート訂正「今年度」は「平成29年度」

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る