橋下市長「維新の党から比例代表で当選した人はもう当選させない」大阪維新の国政政党化言及

橋下氏「年内に新党」 大阪維新を国政政党化へ 維新分裂は必至(産経WEST)

(引用)
 地域政党「大阪維新の会」の橋下徹代表(大阪市長)は28日夜、大阪府枚方市内で開かれた全体会議で、「大阪維新の会で国政政党をやる。国政で第三極になるように年内に道筋をつけたい」と述べ、大阪維新の会をベースに新党を設立することに言及した。出席者への取材で分かった。

 大阪維新の会には大阪の地方議員約140人と、衆参両院の国会議員計12人が所属。この12人は上部組織の国政政党「維新の党」にも所属しているため、大阪維新の国政政党化には設立要件である5人以上が離党手続きをして、新党に参加する必要がある。

 橋下氏と松井一郎幹事長(大阪府知事)は、維新の党の柿沢未途幹事長の山形市長選の対応に端を発した内紛を受ける形で27日に維新の党を離党したばかり。

 橋下氏はこれまで「党を割るつもりではない」と説明してきたが、全体会議では「党を割らないが、党を入れ替えようと思う」と発言。「維新の党の枠組みの中で主導権争いをやったって意味がない」として、11月1日に予定される維新の党の代表選に大阪系の候補を出馬させず、新党の設立に舵を切る考えを示した。

 さらには「維新の党から比例代表で当選した人はもう当選させない。次の衆院選ではみんな落選してもらう」とも述べた。

 新党設立の目的を「大阪を本気で(東京と並ぶ)二極にしていこうと思えば、政治力を持っておかないといけない」と説明。「(大阪維新を)国全体でもブランド化して、大阪の政治を動かしていく」と語った。ただ、任期満了後の自身の政界引退については撤回していない。

 11月22日投開票の府知事、市長のダブル選挙については「絶対に勝たなければいけない。これから候補者選定に入る」と語った。(引用終わり)

今晩の報ステでもやってましたね。
報ステでは、クローズドのはずの会議の音声も・・・
どうやって入手したのか?それとも盗聴・・・

まさか昨日の今日でこの発言・・・
この段階で、橋下さんの狙いは、正直言って分かりません。

いつのも事ですが、数カ月後・・・
「なるほど」ってなるんですよね(^_^;)

維新の党、主な比例当選者
松野頼久代表
初鹿明博議員
太田和美議員
松木謙公議員
・・・
番外・上西小百合議員

関連
松井知事生出演「大阪都構想復活・賛成70%」(緊急府民アンケート)
橋下市長「維新の党離党について」定例会見(後半)2015.8.27

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    【俺たちがやろうとしていることのそれの何処がおかしいんや?】

    【なんか言いたい事があるんやったらおもてること言ってみろや!】

    【言えるんなら言ってみろや!】

    タカがこれだけのことが言えない政治家ばかりになって来た。

    でも大阪には、
    ここには、
    こう言える政治家がいてる。
    この日本で漸く出てきてくれたということ。

    そう言えばこの間、安倍さんが国会で、
    【日教組!あれは?あれはどうなんだよ!】って叫びましたよね!

    あれです、あれですよ!あれあれ!
    あれでなくちゃあ。

    【言えるんなら言ってみろや!】って、

    面と向かって言える、叫べる、そういう政治家が日本に居なくなったねえ。
    いつからこうなったんだよ!って。

    でもありがたい。
    大阪には橋下さんと松井さんが居てるじょ

    もう大昔になるが、
    その点、あの三木の武吉つぁんなど大声で叫んでたよ!

    着物姿で豪傑だったねえ。
    そんな男がこそっと裏に回って玄関の外でさ!

    みんなに聞こえるような大声で叫びながらさ、
    【文句有る奴っあ~出て来いっ!】って面白がってさ。

    着物の裾を大きく足で広げてさ、何か知らんが自慢してた。
    日本でもあんなスケールがでかすぎる曲者は居なかったねえ。
    潔さも兼ね備えていた曲者だった。でも彼がいまだに何をやってたのかさっぱりわからん政治家。
    でも存在感はものすごい者だった。

    何をやったかわからんような男と言えば、
    最近ではやっぱり小泉純一郎だろうなあ。
    親譲りの度胸だけで政界を歩いた男。
    実務実証は理解していなくてほぼ解らんが、度胸とカッコよさで通せた男だな。
    日本国家にとって小泉さんと言う男が、日本でいったいどこが役に立ったのかわからんが、一つだけ言えるのは、野中弘務を日本の政権のど真ん中から、表向きの舞台から外へ叩き出せたことだよな。

    誰も奴を追い出せずに右往左往していたものを、表向き欲には全く興味もなく権力だけを持ちたいという男のロマンに燃えた男に負けたわけだ。
    個人的金銭欲にはほとんど目が行かぬ、目の前にぶら下げられても首を振らない男、これに反応もしない、これに無縁な男だったから何とか誑し込もうと工作をやってもやっても引っかからぬ。

    野中弘務は小泉純一郎と言う男を引き摺り込んで誑し込もうとしても鼻から相手にされずに思うようにどうやっても攻略が出来なかった。

    大概の男は目の前でぶら下げてきた欲に食いつく。
    だが小泉純一郎はこれには食いつかなかった。

    彼が求めてやまなかったのは金などではない、ただ一つ。
    彼が思う信条、金で奪えば何の価値もないこの日本のトップと言う【権力の座】、これだけが欲しかったのだ。
    まさに政治家の、いや一人の男のロマンだ。
    日本国民は彼の壮大なロマンにつき合わされたのだ。
    それをなんとなしに色気のように気づかされてて、何かひきつけられていたのかも。
    度胸だけの実務の解らん政治家に日本国民はあの時翻弄されたわけだ。

    野中は人間はだれでも欲で釣れるという哲学を持っている。
    絶対に食いついてくる。食いつかないやつなど今まで誰も居なかった絶対に食いついてくると、その時がチャンスだと。それを利用しようと。
    でも小泉純一郎は目の前にぶら下がる金には一切つられることは無かった。それよりももう毛嫌いをして相手にもしなかった。
    大臣任命の時のあの小泉流、個人的独断と偏見での指名。

    これで野中は目が覚めたのだ。小泉に対しての策略を考えての読むことを彼はやめた。

    だから小泉のことを変人と呼んだのだ。
    自分の考えられる範疇には無い生き物に見えたのだ。

    変人と呼んだ連中こそ朝鮮半島人なのだ。
    日本人からすれば別に脳は確かに薄いかもだが、小泉と言う男は汚い金のために権力に着きたがった男ではないことは誰でも多分わかっているので。
    世の中の人間の中にはこんな奴がいてるんだなあと、自分の哲学の中にはこんな人間は存在しないはずだと、そう思っていたが現に出て来て野中は政界を引退して出ていくことにしたのだ。
    いや追い出されたも同然だ。

    薄汚い腹を小泉に見透かされていてられなくなったのだ。

    人間の本質を欲だけの薄汚い者だけしか想定できないという朝鮮流だけでしか見ていなかった野中弘務の読み間違いなのだ。
    よりによって小泉までも欲をくすぐっての策略で落とせると思っていたようだ。
    小泉も同じ人間で、人間は絶対に金で落とせないものは無いと思い込んでいた野中のところに、読み違えが起きたのだ。

    小泉純一郎の欲しかったものは屈辱に長年費やしてきたその年月の挽回だった。
    うっ憤を何とか覆して権力の座を、それもトップの座を、男が勝負に出たわけだ。
    掴みたいと、それがトップの権力の座であって、権力を得たことで得られる金などには彼は見向きもしなかった。そこは小泉の凄いところ。
    これが野中と言う男が読み間違えた最大の失敗だった。

    野中弘務が小泉に叩き出された最大の原因は、小泉純一郎は権力の座だけが欲しかっただけであって、それもトップの座であって、権力の座にそこに眠っている金など見向きもしないことに野中は気づけなかったことだ。
    ここが日本流と朝鮮流の本質の違いがある。

    今日もまた新しい元気を貰った。

    橋下さん!松井さん!

    枚方、
    この熱いのに本当にご苦労様です。

    松井さん!
    あれだめですよ!
    街頭演説のとき気を付けてくださいよ!
    もう一寸余分に水分補給した方がいいですよ!

  2. delahoyazamora より:

    元々、橋下市長が政治家を辞める理由は、「民意を読めない人が政治の世界で活動しては危険」でしたが、もしこの今度のW選挙で「都構想への再挑戦」を掲げて両方勝てば、「やっぱり民意を読めていた」ということで、辞める理由が消滅しますね。
    最近、「表でのエンジン全開」を見せる場面が増えてきましたが、これ、多分全部計算された動きなのでしょう。

    11月のW選挙で維新が両方勝てば、再度大阪が大きく動き直す気がしてきました。
    この日曜日の枚方市長選も前哨戦として大きい位置づけですね。今日は、先週とはエンジンのかかり方が違う橋下市長・松井知事の応援演説が聞きたいです。

    あと、今回のW選挙で、”反維新”側の知事候補には是非とも、現役の堺市長に鞍替え出馬してもらい、双方、総力戦となることを願ってます。

  3. 匿名 より:

    今回の件、党首選で維新の党の民主化を止めようと党員になった皆さん。
    せっかく党員になったのに、維新の党じゃなくて大阪維新の会ができるなんて…と思っているかたも沢山いてることと思います。

    大阪維新の会の議員の方に直接聞きました。

    「現在、維新の党の党員でぜひ大阪維新の会を応援したいと思われている方は、国政政党になった時点でこちらにスライドするようにと指示が出ていますので安心してください。」

    とのこと。
    どういった意志確認があるかはわかりませんが、そう決定しているそうです。

    やっぱり、党員も見捨ててなかったんですね。

  4. 匿名 より:

    引退撤回しそうな勢いですね。

    引退撤回大歓迎!

  5. 匿名 より:

    今回面白かったのが自民や民主の議員が
    「橋下は嘘つきで信用出来ない!」的な事と抜かしてる所ですね

    新喜劇で泥棒役の芸人がドロボー!って叫んでお前や!っと返されてひと笑い起きる
    関西でよくある表現ですが、まさに
    お前おもろいやんけ!吉本行けや!
    と、この人達に言いたいですね

  6. 仲井 より:

    今日の枚方の、市長候補、【伏見さん】への応援演説を聞いてみても、もうこんな人がいてくれるということのワクワク感と言うかホント元気を与えてくれる。
    こんなに頑張ってくれる人がいてると思うだけで何かこう気持ちが自分でもまだまだ長生きしようと思ってしまう。

    まあ我々の世代は早くこの世を去ったほうが社会から見たらプライマリーバランスで言えばもうほとんど支出の方になる範囲になるんだがここは若い人に申し訳ないんだがこの今これから起きて行くであろう新しい世界をこの目で確かに見てからにしてほしい。

    こんな老人までがこの世を今去っていくのがもったいなくなってくる。そんなことまで思わせてくれる凄い人だ。
    橋下さんという人は。

    橋下さんがそこに手の届くところにいてるというだけで、これはきちんと生きてしっかりと社会を見つめなくてはと思ってしまう。

    やっぱり、
    大阪はおかしい。
    日本のテレビはおかしい。
    日本の新聞もおかしい。
    政治家はもっとおかしい奴ばかり。

    日本には、政党なるものも沢山あるが、その意味すら彼らは解っているのだろうかと思うほど愚劣すぎる者ばかりが多すぎる。

    日本の昭和の40年代後半の頃からは、存在する意味があるのかと思ってしまうほど薄汚い利権の中でどっぷりと金庫の鍵だけ掴んで離さない連中がもうわんさかいてる政界になりだした。

    気が遠くなるほどの期間ずっとそこで胡坐をかいて凝り固まって党をひたすら守ろうと、その党が存在しなければ、それでしか自分が政治家である価値が消えてしまう、無いほどに。
    政治家という者が欲で覆われその本質が愚劣していった。
    腐りはてた利権集団となっていった。
    日本がそこら辺りから警察の対応にしても、政治家の世界においても政権側がいつの間にか朝鮮半島仕込に変貌しだした。

    党の存在のみが大事で、それの無いことは自分もなくなるという存在でしかないと。
    政治家そのものの価値がどこに?って、あの世界は日本から違う異常に変りだし変貌しだした。
    小泉はそのあたりから周りの政治家とは全く違った単独行動の存在だった。

    だから阻害され孤立孤立でこの政治の世界で生きてきたのだ。
    普通なら潰れてどこかに飛んで行っているが、でもそこは父親の度胸という筋もんを彼は引き継いでいた。
    平たく言えば孤独を被害ぶらず怖いもの知らずの男だったのだ。
    筋ものの一番の特徴である【筋】を通す、この筋というものをいちど思い込んだら、彼らは絶対にそれにしか向かわない。

    それがちょうどあの20年近く前に国民に小泉という男がなぜか受けてまさに嵌ったのだ。
    運も強い男だ。

    でもほかの連中は、まだ筋は持っておらず、ただ目の前にぶら下がるものを手放したくないと、それにしがみついているというこの救いがたい内容を恥と思えない連中が今もこの流れでの連中が生き残り、日本の政界で要らない政党を作って集まっている。
    悪の巣窟になっている。
    いや、欲の巣窟の方が適切な表現だ。

    日本に存在しているこういう者らの日本に居てる意味が、それを許してきた者の気持ちがどうやっても私にはわからん。
    何であんな党に投票をするのかが。
    日頃あれだけ大企業は大企業はと叫びながら裏で手を差し伸べられて、持って来るもんさえ持ってくれば、ゼネコンとは金さえ入れば手を組むし。

    これらの周辺でたむろしている連中らも、やっぱり欲に抱き付いて食いついて行く。狙いの精神が、もともとの出自体がそこからの出だから仕方がないのだろう。いらんだろうがこんな党など。

    いま日本に現存する国民のための組織になっていないこの多くの日本の政党と言う組織、ほとんどが要らんのじゃねえ?

    ここらで事業仕分けをして、本当に要る正統は?って、それも投票で選挙で決めればいい。
    【あんたの政党って過去からここまでもう相当長いが国民のためになる何か、これをやったと言えるもの、いったい何をしたの?、したことがあるの?】ってやつら政党に答えさせたいねえ。

    【お宅の党って存在する意味ってあるの?】って、
    高給払ってるんだから国民として聞いてみたいよなあ。

    ホントに何をやってきたの?って、聞いてみたいよね。
    存在している意味があるのかどうかの事業仕分けって、これって国民として要求ってできないのかねえ。
    政党にも目の前で確かめたいねえ。

    これを正す場合は今の現状は選挙だけというのもこれもやっぱりその間長いよなあ。
    大阪のろくでもないあの自民党の日本人でもない議員が居てるが、あんな連中がこれまでほんとに本当の意味での政治家をやっていたのかも含めて、ほんとの意味での事業仕分け、したいよなあ。

    維新が出てくるまでは良かったって。遊びまくっていたって。
    麻雀、ゴルフにふけってたなどとも言ってるわけだし。
    何であんなやつを大阪では選挙で政治の世界に送り込むんだろう。

    やっぱり匂うのかねえ。キムチの匂いが。
    同族の匂いが、
    同じ祖国のもんなら、渡って来た気持ちもわかるだろうし自分らのことが解ってもらえるかもってさ。
    でもこれってまったく逆。
    実は同族だからわかってくれるなどと言っているがその堂同族のあんたらを、お前ららを一番食い物にしている張本人が、目の前のこのキムチが匂うそいつだよ、その議員なんだよって。

    同じ奴隷の中から出てきていつの間にか日本の国籍に化けて、普通に食えるようになって、だが金に対する悪辣な食いつきの執着が、これが半端なく桁外れで、同じ価値観で同じ祖国の民族同士がなぜか同じ考えを共有できるものってそれで疑いのこもった腹で安心するのかねえ。

    卑劣で薄汚い嘘で塗りつぶし騙しで隠し隠蔽し、ぶら下がってくる金にはためらわず断ることなくまだすり寄ってでも食いつく、ここら欲の本能が彼ら同志は、普通に理解できて共有できて安心できているのかねえ。

    小泉さんのように金に執着心の全くないものなどは、奴らからは変人に見えて、だったらこいつの人気だけ利用しようと、東京からはここ大阪は遠いので大阪の同じ党の議員は、何の小泉の影響など大阪は皆無で安心だとでも思ってたのかねえ。
    橋下さんと言うような実務も法令も、財政もわかる本気の政治家が出てくると、もう彼らは不安でたまらんのだろうねえ。

    いつ吹っ飛んでもおかしくない仕事っぷりで過ごしてきて、奴らは今まで実は何にもやってきていないんだから。
    それが、バレバレになってしまうと。

    だから麻雀やゴルフに明け暮れ遊び呆けていた議員連中が、橋下さんが出て来て以降、もう毎日毎日自分に投票してくれる騙されている朝鮮人有権者をくまなく回る時間が必要になりだし、騙しまくりに毎日毎日日参して、誑(たらし)し込んでいく生活に変ったんだろうねえ。
    そっちの用事でもう忙しくて忙しくてさ。

    以前は黙っているだけでバレることなど無かったのに、日本人に化けた朝鮮人有権者には自分が先にまずは掻っ攫った分の、その残りの僅かを、おこぼれをまいてやるだけでまんまと何も知られずに自分に投票してくれたが、隠せていたものが橋下さんらにバラされだしたので、奴らは奴らが思う政治家の仕事?が出来たと言っている。

    それまで議員の仕事などしていなかったのだ。
    実は今も本当の政治家の仕事など全くしていない。

    でも今は毎日毎日仕事?で追われていると言っている。
    でもそれは議員の仕事ではないことを気づいていないのだ。
    そもそも議員の仕事の意味を知らない連中らなのだ。

    でも恥ずかしげもなく仕事をしていると言っている。
    彼らの仕事と言うのは、実はその投票してもらうことが議員の仕事だと思い込んでいるのだ。それしかないのだ、あの議員などは。

    【あれは嘘ですよ、橋下の言っていることは!自分らは市民の皆さんの為だけに議員をやっているんですよ、今まで我々がいててよかったでしょう?町会の小遣いもほら増えたでしょう?ところで今度どれだけ持ってきたらいいですか?】って。

    日本人ばかりではない構造で出来ているこの日本と言う国の、知らされてこなかった現実を国民が知るべきだ。

    本当に腐った原因の根本にはそこが一番の原因だ。

    枚方市長候補、
    伏見さん!

    改革は待ったなしです。
    一番お分かりのはず。
    頑張ってください!

  7. 先憂市民 より:

    反対意見も、誹謗中傷的なものでなければ載せるようにしています。

    迷いつつも載せたコメントから感情的な書き込みが連発しましたので、元になったコメントから削除させて頂きました。

    関わった方、私の判断ミスで、ご迷惑をお掛けしましたm(__)m

    個人でやっているブログですので、読んだ人の気分の悪くなるようなコメントは載せません。
    管理人の一存でやっています。ご了承下さい。

    どうしてもしたいなら、自身でページか何かお作りになって、思う存分おやり下さい。

トップへ戻る