結いの党:江田代表 今夏にも新党設立の考え(民主・細野氏、江田氏の集会に参加)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)
結いの党:江田代表 今夏にも新党設立の考え
 結いの党の江田憲司代表は31日、横浜市で開いた自身の集会で講演し、分党を決めた日本維新の会について「大阪組を中心とした新党ができれば、すぐにでも(政策協議で)合意し、新党準備会に移行する」と述べ、橋下徹共同代表による新党と合流する考えを明らかにした。また「7月とか8月のお盆前、少なくとも臨時国会までには新党を作る」と述べ、今夏にも新党を設立する考えを示した。

 江田氏はまた、民主党の一部も含めた野党再編を目指す意向を表明したうえで「民主党内で地殻変動が起き、野党再編モードにしなければならないという問題意識が急速に広がっている」と指摘した。また会合後、記者団に対し、今週に予定している民主の海江田万里代表との会談で再編に向けた政策協議を呼びかける考えを示した。

 集会には、民主の細野豪志前幹事長も講師として出席した。細野氏は記者団に「(維新・結いによる新党と)統一会派を組む可能性を探るべき時期が来ている。民主執行部にもやってほしい」と述べた。(5/31 毎日新聞)

民主は細野氏、前原氏、どちらが再編のキーマンになるんでしょうかね・・・
前原、細野…民主でグループ活動再開 「海江田降ろし」虎視眈々(2014/1/31 産経ニュース)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. こう より:

    3月から4月にかけて、読売新聞の部数が20万部も減ったらしいです。
    3月といえば、市長選タウンミーティングの時期。
    言いまくった効果もあったのでしょうか?

    こうなるとさすがにメディアも無視できなくなりますかね。

トップへ戻る