維新の党 代表選に参加希望の方「お近くの総支部か議員さんまで」お急ぎを・・・

以前の記事で紹介した通り、8/31までに党員登録すれば、代表選に参加できます。

しかし、維新の党本部に確認した所、ネットから資料請求する方法では、8月末までの(代表選の投票資格の得られる)本部登録は、ほぼ不可能との事です。(24日午前中確認)

残る方法としては、
「印鑑と党費2000円を持って、お近くの都道府県総支部か維新所属議員の事務所に直接行き、手続きをお願いする。」
の様です。
もちろん、地方議員もOKです。

手続き書類の流れはとしては、
「各議員」から「総支部」に送られ、そこでまとめて「本部」送る、だそうです。

私の最寄りの総支部に確認した所、
各議員は受け付けた書類を26日までに、総支部に送ることになっている。
総支部では、27日までに受け付けた分を、議員受付分と合わせて、(末日に間に合う様)28日に本部に発送する、そうです。
※各総支部によってスケジュールは異なります。詳細は必ず最寄りの議員・総支部に、ご確認下さい。

受付のタイムリミットは、総支部に直接行った方が、若干あるようです。
逆に、議員受付分は、少し早い締め切りになります。

どちらにしろ、議員さんも総支部も、
「不在の場合があるので、一度連絡してから、受付に来て下さい」との事でした。

どちらにしろ、あまり時間はありませんね・・・
お急ぎ下さい。

(追記)
住所や生年月日などが分かれば、代理人でも登録可能とのことです。
(コメント頂いた方、ありがとうございました)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    以前、直接でもいけますとコメントさせていただいたものです。

    ぜひ、日にちが無いので「本人ではなくても代理人でもいける」ことも書き添えてください。

    実際に私は家族が忙しいので、私が全員の登録をしました。

トップへ戻る