関電、脱原発の提案に全部反対 株主総会招集通知に明記

記事をシェアして頂けると嬉しいです

引用

関電、脱原発の提案に全部反対 株主総会招集通知に明記

関西電力は7日、今月27日に開く定時株主総会の招集通知を発送した。筆頭株主の大阪市などが「脱原発」路線への転換を求める株主提案を出していたが、招集通知では、いずれも取締役会として反対すると明記した。

大阪市は関電株の約9%を持つ筆頭株主。「脱原発」路線を強める橋下徹市長が主導し、全原発の廃止を定款に明記することなど計10議案(神戸、京都両市との共同提案含む)を提案、総会での可決を目指している。

これに対し、関電の取締役会は招集通知の中で、すべてに反対を表明。大阪市が「脱原発社会の構築に貢献するため、可及的速やかに全ての原子力発電所を廃止する」などと定款に明記することを求めた議案に対しては、「長期的なエネルギーセキュリティーの確保」や「地球環境問題への対応」などを理由に、「電源について多様な選択肢を持ち続けることが重要」として反対した。(朝日新聞デジタル 6/7)

大飯再稼動の一連の流れの中で、関電が原発の代替電力確保に積極的で無かった事について、批判したメディアはほとんど無かったと思います。

あの東電でさえ、昨年の事故後まもなく、夏場によほどの事がない限り「計画停電はしない」と表明し、代替電力確保に奔走しました。使用制限令もありましたが、結果、ピーク時に他社に融通するまでになりました。
それと比べると、今回の関電の対応(故意にしなかった!?)は、批判されてしかるべきだと思います!(今更ですが・・・)
経産省も、再稼動一辺倒で、ひどかったですが・・・

もしかすると、関西では、今でも関電のCMがガンガン流れたり、新聞に広告が載ったりしているのでしょうか??
そうだとすれば、メディアが関電に気を遣ってるんですかね・・・どうなんでしょう?

チョット、記事の内容とは外れてしまいましたね・・・

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【関電、脱原発の提案に全部反対 株主総会招集通知に明記】

    引用関電、脱原発の提案に全部反対 株主総会招集通知に明記 関西電力は7日、今月27日に開く定時株主総会の招集通知を発送した。筆頭株主の大阪市などが「脱原発」路線への転換…

トップへ戻る