松井知事「(堺市長選:自共相乗り否定)社民が堂々と推薦出してる。社民は良いのか?辻褄全く合わない。苦し紛れかわいそう」定例会見 2017.9.6

「内容」
(公務関連)
・箕面グリーンロード利用税導入検討について
・障がい者雇用支援について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答

(タイトルのシーンから再生します)


会見文字起こし
大阪府・松井知事が定例会見9月6日(全文1)箕面グリーンロード利用税を検討 | THE PAGE 大阪

大阪府松井知事が定例会見9月6日(全文2完)「自民党もようそんなこと言うな」 | THE PAGE 大阪

(一部引用)
朝日新聞:先ほどの相手の陣営の相乗りの件なんですけれども、自民党の方なんかに言わせると、自民党は推薦を出してる。共産党とかっていうのは別に陣営に入っているわけじゃなくて、自主的に支援しているのであって、別に協力してるとか、まとまってるとか、肩組んでるとか、そういうわけではないから、その批判は当たらないというふうにおっしゃっている人もいるんですけれども、その辺はどうですか。

松井:社民党推薦出してるけど。共産党と社民党とほぼ同じ、なんて言うかな、どちらかというたら共産党と社民党は、党は違うけど、同じような政治信条、理念、なんじゃないの。社民党とは組むねんなと。ね、自民党の皆さん。共産党は推薦出してない、陰に隠れてやってるだけやから、それは見て見ぬふりで。社民党は堂々と推薦出していく、民進党も出してるけど、それはよしとすると。もうつじつまはまったく合わないね。うん。だからそういうことをもう苦し紛れに言ってる自民党が、僕はもうかわいそうになんねん、もう不思議。だから今度、それ言うたら社民党出してるけどどうなんですかって言って、それをヤブキくんは向こうに聞かな。うん。

9/24堺市長選 現職の竹山氏 自民・民進・社民から推薦を受け、前回に続き共産が自民の推薦より前に早々と支援を表明しています。 ...


そして明日「堺市長選 公開討論会
【出演者】
竹山修身氏(現職/自民・民進・日本のこころ・社民推薦)
永藤英機氏(元府議/大阪維新の会公認)

例年同様 リーガロイヤルホテル 大阪にて「大阪維新の会 懇親会」が開催されました! テーマは「未来への責任!大阪都構想再始動!」 ...
過去の選挙で、かなりの精度で情勢予測をしてきた実績のある「JX通信社」が、情勢調査を発表しました。 大阪・堺市長選情勢 維新・永藤氏と...

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    大阪堺を含め、全国で起きている首長選挙、政治家の選挙、これを見渡すと実はすべてが国民のことなどもうほぼ考えてもいない、我がら連中が、今の立場、今の税金を動かせる立場に自分がそこにいてること、日本人で見ればもう到底、もう考えられないほどの強欲の、その位置にいてることのみが最大の目的での、ここで必死で生き残れるかどうかだけでの、今の特権、既得権、利権、これが得られる位置に、
    現在の日本の政治の世界、行政の世界が、いかにこいつらにとって利権も何もかもが都合いいように作ろうとしているかが、一番わかる地域だし、選挙だね。

    もうこんな連中は早く追い出さないと。
    叩きださないと有権者の税金はほぼ上目で先にピンハネされ住民にはピンハネされたそのこぼれだけが議会で問題にされているだけになっている。

    税の大本の住民の必要な本線の部分で、毎年横から手が出てきて奪い取られ、すでに先に前盗りをされていて、毎年のように固定給のように奴らが国民には見えないところで分捕れるように予算が組まれている実態を国民は早く知るべきだ。

    マスメディアがこれに共同で利益共有しているために、全く問題として表で出されないことをいいことに、一緒になって食いつぶし集団はいつまでたっても生き残っている。

    ★改めて橋下さんがやったことの大きさがわかる。
    竹山にすれば橋下さんのやっていたことはもう虫唾が走るほどに自分には全く畑違いの世界なのだろう。
    国民住民が主権だなどという意味すら奴には想像もできないのだろう。

    我々は特別な権限を与えられている特別な立場なんだと。
    文句を言うところにはちょっと小遣いばらまくからそれでいいだろうがという具合の手法しか能力として育つうえでそう親からも教え叩き込まれているのだろう。

    行政から出た予算は国民に行くまでの自分の支援組織がまずはピンハネして抜いていくのは当然だと思ってるのだろう。

    鳳公園の公園の整備事業について、私が以前にこちらにも書いたが、この整備事業(中国への金属販売を目的で公園の車両よけのパイプ状の金属を盗難された後の市の補てんの整備工事費用)堺市からは、決済で予算は367万円出費しているが、実際の工事会社には80万円ほどしか渡らないように、途中にはピンハネ集団が全て予算にまとわりついている。途中いかがわしき連中によって抜かれている予算が280万近く、これが堺住民には見えないところで行政の現場と議員らのグルでまんまと実は盗まれているのだ。
    公園の金属は、ドロボーに盗まれ、それの補てん工事でまた再度この堺の職員や議員によって、工事も何もしていないただ下請けと称する位置の中間に名前だけ途中に連ねるだけで、Å4版のファックスだけを次々と順送りで流すだけの税金の工事費用が中江を連ねてるところにまんまとこぼれていくように仕組まれていて、まんまと抜き取れるシステムになってるわけ。

    もともとはその鳳公園に数百万円で整備で設置していた車よけの金属柵のパイプを、この金属はドロボーに盗まれるは、補てん工事での工事にかかわる予算までも、連中らとグルでこんな予算も、これもダブルで盗んでいるのだ。
    堺の市民の全く知らないところでこれが普通にやられているのだ。
    工事費用は実は80万でできていたものがこいつらのピンハネで予算は360万円ほどにもなって税金が使われたわけ。
    このこうやって日ごろこういう子お工事だけではなくてこういう内容はものすごい数で事業が存在しこれらにすべてこいつらが食い込んでピンハネをして言ってるのだ。

    こういう日頃から市長の選挙応援をしているこいつらが選挙になると必死でチラシや選挙活動をやっているのだ。

    だからそうしないと応援してくれないと思い込んでいる竹山は前回もそうだったがあの平松がやったのと全く同じ手法の地域の懲戒の数百万円単位の臨時のお手当てを配って選挙運動をやっている。
    ピンハネしていく連中がこういう竹山のようなこんな市長の選挙の支援に回り、小遣いをクレクレ運動の見返りに選挙運動をやってるわけだ。

    もう国民や市民のことなど全く考えてもいない。
    住民のことなど考えてもいないがでも考えて居るふりを見せて地域の選挙運動をやってもらうために税金を配っているのだ。
    名目は地域の活性化だとか地域住民のイベントを支援する打とか言う名目で。

    金をばらまいて選挙運動の票を貰おうとやってるだけ。

    朝鮮半島の韓国でいまやってる手法と全く同じの朝鮮流選挙が日本でこうやって浸透している。

    腐った国、
    腐った地域になった。
    日本は、

    堺は。

トップへ戻る