【堺市長選】情勢調査「下馬評を覆し、維新永藤氏と現職竹山氏が接戦。現職の8年『否定的評価』が上回る」

過去の選挙で、かなりの精度で情勢予測をしてきた実績のある「JX通信社」が、情勢調査を発表しました。

大阪・堺市長選情勢 維新・永藤氏と現職の竹山氏が接戦=JX通信社世論調査(米重克洋) – Yahoo!ニュース

(一部引用)

維新・永藤氏と現職・竹山氏が接戦

堺市長選は、告示まで2週間を切った現在、新人の永藤英機氏(前大阪府議・大阪維新の会公認)と現職の竹山修身市長(自民・民進推薦、共産支援)が接戦となっていると見られる。

永藤氏は8月下旬の時点で維新支持層の9割近くを固めているほか、無党派の3割弱、自民支持層の3割強からも支持を得ている。一方、現職の竹山氏は同じ時点で自民支持層の3割強、共産支持層の約7割、民進支持層の約6割から支持を得ているほか、無党派でも2割台半ばから支持を集めている。公明支持層からも永藤氏より多い支持を集めている。

維新の永藤氏が無党派と自民支持層を大きく切り崩す一方で、現職が保革を超えて自民以外の既成政党支持層を固めて守っている構図だ。

現職の8年間の市政への評価はやや低い

前回2013年の市長選挙では、現職の竹山氏が6割近い得票率で圧勝し、維新の新人・西林克敏氏を破った。今回も維新が意中の候補とされた元アナウンサーの擁立に失敗し準備が遅れるなど「現職有利」との観測も強かった中で、事前の下馬評と異なる接戦となっている。

こうした情勢になっているポイントとして、現職の8年間の市政への「評価」が割れていることが挙げられる。8月26~27日の調査で「8年間の竹山市政をどう評価するか」を聞いたところ、肯定的に評価する層(評価する・どちらかと言えば評価するの合計)は49.5%と半数に届かなかった。一方、否定的評価(評価しない・どちらかと言えば評価しないの合計)は50.5%と過半を僅かに超えている。これは、再選を目指す現職にとってはやや厳しい数字だ。

他地域で今回と同様現職が再選を目指す首長選挙において、JX通信社の調査では現職の市政への肯定的評価が6~7割台ほどあることが多い。そして、こうした数字の場合、多くは現職が一定の差をつけて再選される。同じ政令指定都市の首長選では、今年7月に行われた横浜市長選挙もそうだった。他社の調査でも類似の傾向は多く、こうしたケースに比べて竹山氏の8年間の堺市政への評価は相対的に低い。

維新・永藤氏の陣営ではこうした現職の市政への批判を強めている。実際、永藤氏は8月の上旬調査と下旬調査の間に無党派で一定程度支持を伸ばしており、この背景には、こうした現職批判戦術の奏功があるとも解釈できる。


いやー
心強いデータですね!!

通常、現職は断然有利、しかも維新は投票日2ヵ月前に候補者決定

相当、不利な状況から、ひと月そこそこで、五分五分までになりました

もちろん、維新は「ここは絶対に負けられない」と、

党を挙げて議員・支持者を問わず、全国から堺に入り、必死のパッチで戦っています

しかし、ここまでになったのは

明らかに、竹山市政に不満が、溜まっていた

と、言う事でしょう

激しい選挙戦が展開されている、9/24投開票「堺市長選挙」 ...

あと、共産党が応援すればする程、自民支持者が離れているようですね


ここからが正念場、この約20日間で、勝負が決まります

相手陣営も、この結果を見て、なりふり構わず何でもやってくるでしょう

「誹謗中傷・デマチラシ」「補助金バラマキ」・・・

(9/22追記) ここまでエスカレートしています!

竹山市長は前回2013年の選挙でも
自治会にばらまいた補助金で、自治会長に自身のパーティー券を買わせていた

9/16 橋下氏ツイッター「結局、大阪都構想に反対するのは、現在の堺市役所、堺市長、堺市議会を維持するというだけ・・・」より

(一部抜粋)
 竹山さんは、自らの政治ポスターを堺市立病院の掲示板に掲示、そして副市長は公用電話をフルに使って、府内市町村長へ応援の呼びかけ。そして旧い政治の黄金パターン。自治会組織のフル活用。まず地域に補助金をばら撒きます。そして政治資金パーティのパーティー券を買わせる。こんなこと良くやるな~

 竹山さんは小学校単位で100万円をばら撒き。そして小学校単位の自治会長へ自らのパーティー券を最低10枚は購入させる。堺市内には90ちょっとの自治会長が存在するので、これだけで約1000枚の売り上げ。これって政治家が補助金を受けている業界団体にパーティー券を買わせる構図と全く同じ。


「誹謗中傷・デマチラシ」は、前回の堺市長選でも都構想でもやられました

(前回堺市長選)
【堺市長選】毎日、堺市内全27駅で配られている竹山市長応援(維新中傷)ビラは、共産党が母体の「住みよい堺市をつくる会」が作っています。


負けずに、今度こそ、勝利しましょう!

(9/6追記)
産経の調査でも「都構想は争点にならない」との結果が出ました

【堺市長選】「大阪都構想争点にならない」多数占める-堺市民200人アンケート かみあわない論戦続く(1/2ページ) – 産経WEST

(9/10追記)
公示日前に行われた候補予定者による公開討論会

一般社団法人堺高石青年会議所(堺高石JC)が開催した【堺市長...

堺市のみなさん

「改革の為には、しがらみを絶つ!」
組織が無い維新は、あなたの1票だけが頼りです!

堺の停滞を招いた竹山市政に終止符を!

そして、堺を食い物にする自民・共産・民進の野合・談合政治はこれきりに!

有言実行、真の改革政党
「永藤 ひでき」何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

P.S.

現職竹山氏、実績として給与を20%カットしたと語るが・・・
実は、こっそりボーナスを「43万円」アップしている

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. より:

    「共産党には、もっともっと頑張って頂きたい(笑)」
    ホンマそれですよね(爆笑)
    共産系の現職なんだから、もっと表立って応援していただきたです(笑)

  2. 匿名 より:

    石平何某っての、エラそうな事言ってますが前回はタケヤマの奴に入れてるのね(呆)
    相乗り云々言ってますが、前回のタケヤマもモロ相乗りだったのに(苦笑)

  3. 関西市民 より:

    石平さんが前回の堺市長選に共産党にのっかている候補に票を投じていたことを知りました(唖然)
    母国だけじゃないですよ。
    本当に共産党の不公平、不自由、怖さを知ってるの(残念)

  4. うまみ より:

    東京でばかり仕事をしていて、習近平と東京しか見ていないとこうなってしまうと言う良い例だと思う
    個人的に、文革を知り本当に中国共産党を憎んでいる石平さんを応援していますが、ここは少し抜けていましたね

    世の保守的な立ち位置で発言してる方にも非常に多く見られる傾向です
    東京!日本!地方は精々バカ左翼等々との主戦場になった沖縄ぐらいしか興味無し!って感覚で当たり前の様に喋ってる方は本当に多い

  5. 駱駝睫毛 より:

    最初は投票率アップで無党派層が永藤に入れれば、竹山組織票に勝てると思っていた。しかし、4年前投票率50%強であったのに維新が敗れたのを思い出した。この時は争点の都構想に不安を抱いた市民が投票行動に出たと思われる。今回は都構想が争点ではないとする維新のアピールがうまく行ったため、投票率が高い方が維新に有利と思われる。ところが選挙終盤で竹山氏が自分の実績を持ち出したため、一気に市民の不満が爆発したようだ。選挙は維新がどうのこうのではなく、組織票VS竹山嫌いの戦いになりそうだ。

トップへ戻る