【残念】9/24(日)堺市長選挙「大阪維新の会公認 市長候補 永藤 ひでき」

(9/24選挙結果追記)

午後9時半過ぎNHKが竹山氏に当確を打ちました

堺市長選 |NHK選挙情報| 開票速報

堺市長選現職竹山氏が当選確実|NHK 関西のニュース

(一部引用)
 竹山修身氏は「今回の選挙は堺市の自由と自治を守る、そして堺は大阪都構想に入らないということを再度、確認した戦いだった。都構想はやめて、大阪を元気にするため、大阪府や大阪市と協力してやっていきたい」と述べました。

 一方大阪維新の会の新人永藤英機氏は「多くの市民から『頑張れ』と後押しをしてもらい自分の持てる以上の力を出すことができたが、この結果は、自分の力不足である。現職には、マニフェストを実行してもらい希望を持てる堺を作ってもらいたい」と述べました。

「堺の事は堺で決める」なんか、選挙戦とは違うような・・・

竹山氏に投票した方は、しっかり見ていて欲しいですね。ちゃんと公約を実行してれるか

(永藤英機・松井一郎・馬場伸幸 敗戦の弁)

堺市長選挙 開票速報∥堺市選挙管理委員会

(確定票数)最終投票率:44.31%
竹山 おさみ 162,318票
永藤 ひでき 139,301票 (その差23017票でした)

(前回2013)最終投票率:50.69%
竹山修身 198,431票
西林克敏 140,569票 (その差57862票)

永藤さん、すばらしい候補だっただけに、本当に残念・・・

ショックですね・・・

前回2013年は、約6万票近く離されていて、今回、相手陣営はさらに強力になった

しかし、最終最後まで、もつれ込む接戦に持ち込んだ

永藤さんと

応援した方々の頑張りは、凄かったと思う!

永藤さん

そして、選挙に携わったすべての方々

本当に、お疲れさまでした。

前を向いて
この後の衆院選も、頑張りましょう!

この選挙で、維新を応援して下さった方々

本当にありがとうございました。

<<下に続く>>
スポンサーリンク


9/24(日)投票【大阪府 堺市長選挙

大阪維新の会 公認候補「永藤 ひでき」が立候補しています。

永藤 ひでき 41歳・新人
(ながふじ ひでき)
[経歴]大阪府立大学経済学部卒、コンピュータ会社勤務、2011年より大阪府議会議員(2期目)

(出典:大阪維新の会 堺市特設ページ)

[選挙公報]

(拡大できる原本はこちら。出典:堺市HP)

永藤 ひでき マニフェスト|堺特設ホームページ|大阪維新の会(詳細版)

永藤 ひでき マニュフェスト(抜粋版)

「停滞か、成長か

1.教育・文化

    幼児教育の無償化(4,5歳児対象、もちろん一人目から。竹山候補は第2子からのみ)
    ○学校教育の向上
    中学生への塾代・習い事クーポン発行
    中学校給食を全員に
    ○放課後事業の改善
    ○市民が文化を楽しむことができる環境の整備
    ○堺市が保有する文化財を市内外に広くアピール
    ○堺が誇る伝統産業を守り、広げる
    ○姉妹都市・友好都市との強固な連携

2.医療・福祉

    がん検診の無償化
    ○高齢者の健康増進
    待機児童ゼロを早期に
    ○母子家庭への支援
    ○障がい者の全世代サポート
    ○独居老人、老老介護の生活支援
    お出かけ応援バスのサービス拡充

3.暮らし・まちづくり

    水道料金の値下げ
    ○災害でひとりも犠牲を出さない防災体制
    ○徹底した防犯対策
    ○公共施設運営に民間の力を
    ○市営公園をより魅力的に、効果的な運営を
    ○自治会の負担軽減、支援拡充

4.交通インフラの整備

    東西交通網の整備計画に着手
    水上交通の整備
    中百舌鳥駅の乗り継ぎ改善(竹山氏は大阪市からの改善提案を拒否)
    ○バス路線の困難地域を把握し、改善

5.堺に経済を呼び込む政策

    ○堺・成長戦略の策定
    ○堺を観光の最前線へ
    ○堺の中心部に新たな魅力を創造
    ○泉北ニュータウンを課題解決特区に
    ○最先端技術・企業を堺に

6.役所改革・運営形態の見直し

    身を切る改革(市長報酬は30%カットし、市長の退職金は制度そのものを廃止)
    ○区役所機能の拡充、区長に権限と財源を
    ○外郭団体の見直し
    ○IT戦略局の設置
    ○情報管理体制の再構築(竹山市長時代に68万人の個人情報流出)
    ○戦略的な財政運営

7.ハコモノ事業の見直し

    ○利晶の杜のあり方を再検討(毎年2億円の赤字)
    ○建て替え中の市民会館(フェニーチェ堺)の運営形態、設備の再検討
    ○百舌鳥・古市古墳群ガイダンス施設の再検討

維新プレス 堺特集号


(出典:堺特設ホームページ|大阪維新の会)

停滞か、成長か。堺には古くから続く歴史があります。文化が根付き、絆のある街です。もっと人が集い、もっとにぎわい、もっと住みよくなる可能性があるのに…。この8年の市政で、堺の街は良くなったでしょうか。子育てしやすい街に、高齢者にやさしい街に、観光客が集まる街になったでしょうか。。住む人がこよなく愛するこの堺市には今、問題...

大阪維新の会 堺特設Facebook

事務所
〒590-0952
大阪府堺市堺区市之町東5-2-14-101
TEL:072-226-7755

9/24(日) 堺はトリプル選挙


堺市のみなさん

「維新の改革」で

停滞から「成長」へ

改革の為には、しがらみを絶つ!
組織が無い維新は、あなたの1票だけが頼りです!

有言実行、真の改革政党
何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

維新の会は「有言実行」やると言った事は、確実に実行し...
スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    タケヤマン陣営に狂惨に加え斜眠党まで相乗り・・・
    何か永藤氏勝てそうな気がして来ました(笑)

    そう、あの先の大阪W選の様にフタを開けたらゼロ打ち勝利の様に。

  2. うまみ より:

    堺市の方々が、既得権を守り私腹を肥やし前へ進む事は何もしない!ただ衰退をしていくのみ!って市政を望んだのですから仕方ありません
    私には理解出来ませんが、これも民意です

  3. 匿名 より:

    本当に御苦労様でした永藤ひでき氏!

  4. 椿 より:

    永藤さんほど、堺市長に相応しい人はいないと思います。
    永藤さんであれば、堺の町の歴史と伝統を守りながら、新風を吹き込み、
    既得権益を打破し、堺を成長させることが出来る人だと今も思います。

    ただ、組織票っていう奴は恐ろしいね!

    そして、無知で無関心な市民がダブルで揃うと、
    もうその市や国は、【腐敗が蔓延】します。

    本当に既得権益者たちにとって、
    【無知で無関心な国民ほどありがたい存在】はないでしょうね。

    無知で無関心な国民は、ぶつぶつ文句は言っても、税金払ってくれるし、
    市民活動なんかして、抗議してくることもないし、
    その上もっと都合がよい事に、投票に行かずに「棄権」してくれるから、

    益々、既得権益者たちの少ない票だけで、当選できるしね。

    そして、選挙管理委員会の組織も改革しないと、これもヤバいのではないでしょうか?

    とにかく、堺市長選挙、立派に戦って下さいました!!! 
    心からお礼を申し上げます。m(__)m。

    今度、大阪市から出馬されるときは、絶対に投票するし、
    絶対に『当選』させてみせます!!!!! 

  5. 椿 より:

    ハッキリ言って、堺市はもう大阪から独立して、
    堺県でも作って出ていって欲しいです。

    都合の良い時だけ、大阪市民の税金を当てにして、
    「大阪市と連携してやります!」なんて言わないで欲しい。

    それに自民党!!!
    大阪から自民党・公明党・社民党は消え去って欲しいわ!!!

    今まで日本国を思えばこそ、我慢してたけど、ウンザリです。

  6. 匿名 より:

    悔しいです・・・
    堺市民の民意だから仕方がない・・・
    永藤さんやスタッフの皆さん、応援していただいた方々お疲れ様でした。

    竹山氏は当選後 大阪府・大阪市と連携して と言っているみたいだが、こちらは一切口を出さないので、公約を守って堺の事は堺だけで決めて下さい。(こちらを巻き込まないで!!)
    それにしても、竹山氏は勝者の弁まで口汚いですね、こんな態度では連携する気が失せますよ。(因みに維新は橋下代表時代からの伝統で、勝って兜の緒を絞める的勝者の弁が主流です。相手陣営の批判なんて考えられない)

    ぶっちゃけ、大阪にとって 今の堺 はお荷物でしかない。(大昔の栄光を引きずっているだけ)
    都構想をやるにしても、まずは大阪府と大阪市で実現し、その後に隣接する中核市が参加すればいいだけ 今の堺 はどうでもいい存在です。

  7. ぽん より:

    市長選の結果は残念でしたが、府議・市議補選は勝っていますし、
    府議選の結果を見ると、
    有名政治家二世の自民候補、民進・共産統一候補でも維新には勝てないわけで、
    自共民でしか太刀打ちできない、維新強しは継続。

    市長選も前回と比べ投票率が下がっているのに維新票は14万くらいで大きく変わっていません。「ふわっとした民意」は「確実な支持層」になってきているのだと思います。
    今後は「新たなふわっとした民意」というか維新への投票初めてという層を開拓していけばいいだけ。

    それに、負けたことは、ふわっとした無党派層のバランス感覚から、
    衆院選・神戸市長選ではプラスに働くでしょうし、
    各地の議員の方も、衆院選活動の練習にもなったはず。
    大きな意味では得したとも考えられます。
    永藤さんが衆院選に出られればいいのですが、堺には空きはないか・・・

  8. 関西市民 より:

    夕方、MBSやABCが狂喜乱舞する前の気分が落ち着いているときでの感想。

    当初維新がかついだ人物が、まさかその後東日本大震災の復興資金をかすめ取るような人物、そして部外者が一般的に知る堺の歴史文化や都市格を表しているとは思えない品のない勝利談話や、TV討論の際の関西消防庁の話のように論理的に無理があるような方が二度と選ばれないよう、来るべき衆議院選挙の候補者には慎重を期してもらいたいですね。

    そして、永藤さんお疲れ様でした。
    永藤さん、今回の市長選への勇気と決断が堺や大阪、関西の未来につながるものと思っています。

    堺選出の国会議員も、今後も大阪のため関西のため日本のためになるかを基準に政治判断してほしいですね。有権者は結構見ていると思いますよ。

  9. 椿 より:

    うちの母が今朝新聞を見て一言・・・、「維新は勝つ!」って…。
    「え?なんで?その根拠は?」って尋ねると、

    「どう考えても、こんな卑しい顔した人が再選出来たのは、
    自民・民進・共産党・日本の心・公明党とか、
    大多数の【組織票】があったからやんか!」

    (公明党は、表向きには、自主投票って言ってるけど、
    裏では「維新に入れるな!」って言ってると思う。信用できない政党です)

    「維新候補の人(永藤さん)は、本当に維新の票だけで、
    ここまで票を延ばしはったんやで、立派やわ!それに、維新の支持者だけで、
    自民・民進・共産・公明の組織票に負けへんくらい、ようさんの票取ってはる!
    あんまり”票差”もないやんか、維新は強いよ」って、感想を述べてくれました。

    私もそう思います。

    実際、堺市長選は、あんまり興味がなかったんですが、
    ちょっと調べてみたところ、最初のころは凄い票差6万票くらいあったのに、
    今は、2万票近くにまで近づいてますよね?

    それだけ、維新の大阪都構想がジワジワ浸透してきてるんじゃないですか?

    ★ただ組織票を持つ既得権益者達は、
    ①迅速に人員を集め、
    ②デマ・嘘宣伝の拡散、
    ③己の都合の悪い情報を流された時、反対に【逆ねじを食らわせる】厚かましさ
    ④その素早い反撃力等は、

    これから維新や維新支援者も見習うべきところも、あるかなと思います。苦笑。

  10. さささ より:

    結局は、堺市長選に興味ない有権者は、そもそもネットで維新のことを調べるでもないし、わざわざ街頭演説なんぞまず聴きに行かない。
    ので、維新に入れる以前に投票にすら行かない。
    「別に今のままでいいやん」「都構想?何それ?どうでもいい」「投票行くの面倒くさい」ってな感じでしょうか。

    投票率からして、こういった有権者が、半分近くいたのではないか。
    さらに、10代20代はさらに多いと推察される。

    いくら相手陣営の野合談合を叫んだところで、興味ない人には馬の耳に念仏で、特に投票行動にはつながらず、せいぜい良識ある自民党公明党支持者と政治に多少興味ある無党派層の票を取り込んだぐらいですかね?

    やはり、組織票を持たない維新には、政治に無関心・興味ない人をいかに振り向かせるかがカギかと思いますが、今回、吉本の方々が応援に駆けつけてくださいましたことが、これがひとつのきっかけとして、維新の政策に理解があり、見返りを求めない芸能人や有名人の方に積極的に応援されるようになればいいのですが。

  11.   より:

    『堺は停滞を選んだ』って意見多いんだろうけど、そうじゃない。
    無関心がこの結果を出したってことだろう。
    市民は善戦したと思うよ。結果が全てなんだけど。
    飛ぶ鳥を落とす勢いのW選挙でさえ平松に50万票は入ってる。組織票の恐ろしさだよ
    にしても14万の市民は本当に悔しいだろうね。言葉は悪いがこんなクズみたいなのが12年も市長とか・・・

    前向きに見るならこの結果、野合談合をしなければ維新には勝てない ということを見せ付けられた。

  12. アンパンマン より:

    「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とは良く言ったものです。
    共産党のデマ攻撃、それを報道しないだけでなくTV討論も行わないマスゴミ云々。
    そんなことは前回の堺市長選や都構想の住民投票で十分わかっていたこと。
    維新スピリッツを体現した永藤氏の必死の戦いで僅差まで迫れたのです。
    永藤氏に感謝こそすれ、永藤氏に責任は1ミリもないのは言うまでもありません。

    大半の責任は馬場氏。馬場氏のバカの一つ覚えの「シミケンの擁立」画策が諸悪の根源。
    せめて半年前に永藤氏の擁立を決めていれば、選挙の結果は違ったものだったかもです。
    「シミケンの擁立」に拘ったのも玄人としての理由はあるのだろうが政治は結果責任。
    馬場氏は保身で火中の栗を拾わず永藤氏に尻拭いさせ、ダンマリで済ませる気でしょうか。

    馬場氏は自らの責任として自身の引退を掛けて永藤氏の政界引退を撤回させるべく説得すべき。
    維新の会の次代を担えるのは、吉村市長、柳ヶ瀬都議や永藤氏らなのは間違いありません。
    永藤氏個人の人生を考えれば、政界を引退して幸せな家庭を作る方が良いのかもですが。

トップへ戻る