【堺市長選】公開討論会「現職:竹山修身 vs 維新:永藤ひでき」2017.9.7

一般社団法人堺高石青年会議所(堺高石JC)が開催した【堺市長選】公開討論会

【出席者】
竹山修身氏(現職/自民・民進・日本のこころ・社民推薦、共産党支援)
永藤英機氏(元府議/大阪維新の会公認)

投票の参考に、是非ご覧ください!
(討論開始から再生します)


竹山氏が自慢していた堺市の合計特殊出生率

竹山氏が市長就任したのは2009年、それ以前のデータは堺市によれば

(出典:堺市HP)

2005年の1.23を底に、2008年は1.37まで回復、このペースなら2011年頃には「1.51」位に上がってくるはずだった・・・が

2010年に「1.43」まで上がって、そこからはずっと横ばいで今に至る

むしろ、竹山市政になって回復にブレーキが掛かって出生率が頭打ちになったとも言える

百歩譲っても、竹山市長以前も就任後も全国平均と推移が一致しているので、市長の取り組みによる影響は無かったと見るべき

であれば、自身の実績として自慢するのはおかしい

永藤ひできのプロフィールやマニフェストはこちら

9/24(日) 堺はトリプル選挙

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    「いい格好」をして”失敗”をしないようにして欲しいな。

    別に「嘘」を言うわけじゃないんだから、
    相手の”失敗”や”失政”もキチンと堺市民に伝えるようにするべきですよ。

    大阪都構想の時のように、「国民には夢を持って欲しい」から、
    あえて、「相手の揚げ足を捕るようなことはしない」なんて言って、
    「国民に真実を伝えない」なんて【愚行】は犯してほしくはないですね。

トップへ戻る