松井知事 定例会見 「公民連携の1年間の取組効果についてなど」2018.3.28

遅くなりましたが、記録の為記事にしておきます

「内容」
(公務関連)
・公民連携の1年間の取組効果について
・大東市、門真市への府営住宅の移管について
・大阪府市共同 住吉母子医療センターの完成式について
・もずやんの来年度の処遇について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答


<<下に続く>>


(会見文字起こし:一部有料)
大阪府・松井知事が定例会見3月28日(全文1)公民連携、子供の貧困に力入れたい | THE PAGE 大阪
大阪府松井知事が定例会見3月28日(全文2完)税取る役所、真実をあからさまに | THE PAGE 大阪

 大阪府の広報担当副知事を務めるマスコットキャラクター「もずやん」が28日、松井一郎知事(54)の「忖度(そんたく)」で「降格」のピンチを逃れた。 もずやんは… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る