【大阪府:休業要請決定】吉村知事臨時会見「大阪は東京の後を追って増えている状況、爆発的な感染拡大を防ぐ為、強力な措置をとる必要がある」2020.4.13

記事をシェアして頂けると嬉しいです

大阪府休業要請決定 14日から|NHK 関西のニュース

大阪府は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて、府内の遊興施設や運動施設、遊技場などについて、14日の午前0時から来月6日まで休業を要請することを決めました。
また、居酒屋を含む飲食店については、営業時間を午前5時から午後8時の間とし、酒類の提供については、午後7時までとすることもあわせて要請します。

大阪府内では、12日までの3日間で、あわせて195人の感染が新たに確認されるなど、感染の広がりに歯止めがかかっていません。
こうした状況を受けて、大阪府は、13日午後、府庁で対策本部会議を開きました。
この中で、吉村知事は、「大阪では1週間ごとに感染者が倍増しており、爆発的な感染拡大を防ぐため来月6日までの間、強力な措置をとる必要がある」と述べました。
そして、さらなる感染拡大を防止するため、不特定多数の人が集まりやすい府内の遊興施設や運動施設、遊技場などについて、14日の午前0時から来月6日まで休業を要請することを決めました。
要請の対象となるのは、▼ナイトクラブやインターネットカフェ、カラオケボックスなどの遊興施設や、▼映画館や劇場、演芸場、▼集会・展示施設、▼体育館やスポーツクラブなどの運動施設、▼マージャン店やパチンコ店などの遊技場、▼博物館や美術館、図書館、▼それに文教施設などです。
また、居酒屋を含む飲食店については、東京都と同じく、営業時間を午前5時から午後8時の間とし、酒類の提供については、午後7時までとすることもあわせて要請します。

【休業を要請する施設】。
大阪府は、特別措置法に基づき14日から来月6日まで休業を要請する施設を決めました。
休業を要請するのは、▼キャバレーやナイトクラブ、バー、ネットカフェや漫画喫茶、カラオケボックスやライブハウスなどの遊興施設、▼映画館や劇場、演芸場など、▼集会場や展示場などの集会展示施設、▼体育館や水泳場、ボウリング場、スポーツクラブなどの運動施設、▼マージャン店やパチンコ店、ゲームセンターなどの遊技場、▼それに、学校などの文教施設です。
また、▼大学、専修学校、各種学校などの教育施設、自動車教習所や学習塾、▼博物館や美術館、図書館、それに、▼ホテルや旅館にある集会用のスペース、▼商業施設のうち生活必需品の販売や関連するサービス業を除く店舗については床面積が1000平方メートルを超える場合は、休業が要請されます。
一方、床面積が1000平方メートル以下であれば、特別措置法で休業要請の対象外とされているため、大阪府は休業するよう協力を依頼するとしています
ただし、▼学習塾などの教育施設や、▼商業施設のうち生活必需品の販売や関連するサービス業を除く店舗でも床面積が100平方メートル以下の場合は、適切な感染防止対策を講じたうえで営業できるとしています。

【休業を要請しない施設】。
大阪府は、社会生活を維持するうえで必要な施設については、休業を要請しないとしています。
具体的には、▼病院や診療所、薬局などの「医療施設」、▼スーパーやホームセンター、百貨店、コンビニエンスストアなどの「生活必需物資の販売施設」、▼ホテルなどの「宿泊施設」、▼バス、タクシー、鉄道、航空機などの「交通機関」▼工場や作業場、▼銀行、証券取引所、保険などの金融機関、▼理容室や美容室、銭湯、葬儀場、▼保育所や学童クラブ、社会福祉施設、▼居酒屋を含む飲食店や喫茶店などです。
このうち、飲食店については営業時間を午前5時から午後8時の間に限定し、酒類の提供については、午後7時までとすることをあわせて要請するとしています。
また、社会福祉施設には休業を要請しないとしたうえで、通所や短期入所サービスについては利用者が家庭で対応できる場合は可能なかぎり利用の自粛を要請するとしています。

<<下に続く>>

大阪府、14日からの休業要請を正式決定 吉村知事「民間の皆さまには厳しいことをお願いする」(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

休業要請についての臨時会見

吉村知事
「(コロナの影響で)解雇や雇い止めにあった方々の為に、府営住宅に臨時住居(300戸/月4000円)を用意します
府民の皆さんにテレワークをお願いしていますので、府庁でも推進していきます!

(12:36会見冒頭から再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


再生が該当位置から始まらない時は、こちらをクリック

休業要請等についての問い合わせ先
大阪府/報道発表資料/緊急事態措置に関する府民・事業者向けコールセンターを設置します
電話番号:06-4397-3299【専用回線】
開設時間: 平日 午前9時から午後6時まで(4/18日(土)19日(日)も受付)

大阪府/新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業者の皆様へ

大阪府/新型コロナウイルス感染症への対応のための緊急融資メニュー

大阪府/インターネットカフェ等使用制限に伴う宿泊施設確保に向けた取組み

大阪軽症者ホテル療養14日から|NHK 関西のニュース

(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1249662034993541120)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    自宅待機での普通に家で凍てられる老人の人たちはなぜ外に向けて出たがるのだろう。
    これだけ家でおとなしくしていてくださいと言っているんだから家で過ごせばいいだろうに。
    やれ運動不足だ、
    やれストレスがたまるだ、
    家で何もすることがないだの、

    私はこういう内容が出てくると全く信じられない。

    ★家で凍てると、運動不足だというが人間は運動をすればするほどに早く死ぬぜ!
    日本でもいちばん早く死んでいくものの内容が、元運動の選手、
    一番長生きをしているものが大学の運動も何もせずにじっと研究に没頭している学者さん、彼らが一番長生きをしている。
    つまり人間は心臓を動かす場合、鼓動の速度を早くさせたらだめでその普通の鼓動をそのままで維持し続けることが長生きの秘訣なのだ。
    私は歩いても自転車に乗っても必ず心臓の鼓動が平常よりも早くなればすぐに休憩し休む。心臓を運動で無理やりに早めるなど言語道断であり私は学校時代も一切運動もしたこともないし走ったこともないし第一小学校から高校まで体育の授業の辞儀などしたこともないし授業をすべてボイコットして過ごしてきた。
    そうかといって足腰の筋肉はどうかと言えば普通に筋肉はついて歩くことに足のどこかがひざのどこかがとか、、腕のどこかがとか、、痛みも骨粗しょう症もないし関節のクッション部分に異常も何もなく足腰が痛いなど経験がない。
    つまり人間は持って生まれたものをそのままゆっくりと過剰に使わずに、無理に鍛えなくても普通に歩くか寝てたらいいのだ。
    運動で鍛えておかないとどうだこうだというバカ者がいてるがでは私など一体どうなるのか!って。
    自転車だって30代くらいからは、歩くから少し早いくらいの速度でしか走らない。
    運動などせずに家でこんな時には自分の頭の中を運動すればよい。
    日頃見ていなかったものや日頃聞いていなかったものなど例えば映画だとかテレビでもネットでもいいし、料理に手を付けたことがない人は一度茶わん蒸しだとか厚焼き玉子だとかあんかけ卵スープに挑戦するなり、やれることはもう山ほどある。

    なぜ外で走らないと我慢ができないなどということになるのか意味が分からん。
    あれで頭が賢くなるのか意味が分からん。

    つまり何が言いたいかといえば、私の子供らも結構休暇を取らされたり家での仕事になったりしているが、そこでは脳の訓練をすればいい。
    とにかく脳内を柔らかくする、どのくらい自分の考えには自分で幅が持てるのか、答えにどこまで幅を出せる脳を自分は今持っているのかの、そのことの幅を見つけてみる、幅がどこまで許容できてどこからは無理なのかのその幅というものをもう一度自分の脳で測ってみろと、こう言ってみた。
    そうすれば一日一日がもう忙しくなってきて休む時間などみつけけられないぞって。
    これをやってみてそこから今度会社に行って周りの言うこと人のいっとぇることをこれをこの幅で測ってみろと。
    その訓練をしなさいと、こんな機会は一生やってくるかどうかわからんのでそれをやったら?と助言をした。
    親族で集まって話をしたいなら、順繰り順繰りに少人数でコンパクトに集まって話をするだとか、本を読みたければむさぼり読むだとか、コーヒー、お茶のたて方の立てた味の違いを一つ一つ夫婦で話し合い確かめてみるだとか、家で居てても、人間にはいくらでもやることはあり、幼いころの同級生に一人一人連絡して近況や昔話をしてもいいし、同窓会で集まろうと、コロナが収まってからの先の話に咲かせてもいいし、やろうと思えば、家でいてるなら、かなり忙しいはず。

    とにかく、走ることは人間は絶対にやめたほうがいい。
    走れば走るほど、心臓に負担になり、早く死んでいくだろう。
    チーターは、獲物を追って走ったあと、30分間は休憩してその場でとどまって心臓の鼓動と体温を抑えないと、そこで休まずにもしもまた動いて走れば、チーターは死んでしまう。
    心臓という臓器が如何に無理はダメだということがわかる。
    山を登ったり、走ったりすれば心臓には負担が大きい。
    まあ長くいきたかったらは知らずゆっくりと落ち着いて歩き動くことには常に心臓の鼓動が早くならないレベルで常に動くべきである。

    私は現在の肝臓以外では既往の病気など一切何もない。
    むろん心臓も何の問題もない。
    運動など、人間に取ったら自殺行為だ。

トップへ戻る