橋下氏「(森友)財務省は肝心の記録は全て廃棄したと言いながら自分たちの主張を裏付ける資料は残している」3/30のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

財務省は私学幼稚園は初めてのケースだったから大阪府庁舎に足を運んだと言っていました。ということは、もう一件も初めてのケースだったんですかね?

財務省は私学幼稚園用地としての国有地払い下げは初めてのケースだったから大阪府庁舎に足を運んだと言っていました。ということは、もう一件も初めてのケースだったんですかね?

この浪速区長は公募で選任した外部人材。外部人材は不祥事のときだけ取り上げられる。しかし外部人材は公務員の慣行にとらわれない発想で成果を上げていることも多いのでその点もしっかり報じて欲しい。大阪市地下鉄の民営化の基礎を作ったのも外部人材の交通局長だ。


橋下徹「スクープ!これが森友学園問題の真相だ」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

少し誤解されている。近畿財務局のチョンボには土地価格の算定過程のチョンボもある。さらには僕への忖度や首相夫人の影響力も複合的に絡んでいる。それらはメルマガ本文で(笑)無料の抜粋記事だけで判断しないように。

財務省は、私学小学校用地として国有地を払い下げるのは初めてのケースだったから大阪府庁舎に足を運んだと言っています。ということはもう一件も初めてのケースだったんですかね。それと財務省は肝心の記録は全て廃棄したと言いながら自分たちの主張を裏付ける資料だけは残していますね。

それでも71件の内、2件だけですから・・・
財務省が「通例」と主張するのは無理があるかと・・・


メルマガの「森友学園問題の真相」では、橋下さんの徹底調査から「3つの要因」をあげられてました。
近畿財務局のチョンボはその一つ。

抜粋記事だけでは、徹底調査の全容は全く分かりませんね(^_^;)

興味のある方は、是非この機会に購読されることをオススメします!
(バックナンバーもすべて読めますしね)

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 先優市民 より:

    弘子さんへ

    管理人の先憂市民です

    いつも、ブログを訪れて頂いてありがとうございます。

    ここ数日、いくつかのコメントを承認しないでいました。

    ・記事の内容と関連性に無いもの
    (多少の脱線や断りのあるものは管理人判断で載せています)
    ・他の訪問者に迷惑がかかるか、または不快と思われる内容
    ・他者を装って投稿するもの、当事者以外へのメッセージ など

    そのようなものと判断した場合には、管理人の独断で承認を見合わせます。

    またその判断は総合的ですので、見方によっては不公平に見えるかもしれません。

    折角、投稿頂いて、こんな物言いは大変失礼と存じますが、よろしくお願いいたします。

  2. 弘子 より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  3. 弘子 より:

    最後のお知らせと致します。
    維新とは修行の言葉です。大師様が作られました。
    これ迄貴殿に於かれましては、順風満帆に人生は比較的悩まれながらもこの様に辿り着かれました。
    本気の維新が貴殿も始まりの合図です。
    ひとつの仕事にて大師様はひとつの答えを出されは致しません…。
    全ては予言にて始まりましょう。
    今回は仲井氏は一切と関係はありません。単に学びの世に憚るその実践に他なりません。

    お知らせとは、貴殿の学び維新の始まりのお知らせに過ぎず、こうして、ひとりふたーりと順次何年もかけながら信頼を得ている次第に御座います。
    やはり、顔見えぬ相手同士とは、警戒も半端ならないが残念無念その様な次第にも御座います。
    仲間は蓮を為し全てが信頼の中にて信頼ある方々との密なる仲間は更なる活躍に御座います。
    当たり前ながら仲井氏の様なお方は私の周りにはいません。

    必ず迷いが始まられます。
    何時でも意味はお知らせなります。

    では、又。

トップへ戻る