(質問は認可過程に集中するも)「”籠池理事長参考人招致応じる”全社誤報やんか」松井知事・吉村市長 会議後囲み会見 2017.3.13

25年大阪万博、AIなど最先端技術結集 誘致へ報告書  :日本経済新聞

(一部引用)
 2025年に大阪開催を目指す国際博覧会(万博)について、経済産業省の有識者検討会(座長・古賀信行経団連副会長)は13日、会場に人工知能(AI)などの最先端技術を一堂に集め、開催テーマを「いのち輝く未来社会のデザイン」とする報告書をまとめた。来場者2800万~3千万人、総事業費は2050億円超、全国への経済波及効果は1兆9千億円を見込んだ。

 25年万博にはフランス(開催地パリ)がすでに立候補。政府は報告を受けて4月に閣議了解し、博覧会国際事務局(BIE)に5月22日までに立候補を申請する。会場は大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)を計画している。

 大阪府の松井一郎知事は13日、「ようやくパリと同じスタートラインに立てた。大阪だけでなくオールジャパンで万博誘致を成功させたい」と述べた。

3/13「第3回2025年国際博覧会検討会」終了後に、松井知事・吉村市長の囲み取材が行われました。

冒頭部分は万博関連の質問です。

【森友学園問題】籠池氏、一転して府議会招致に応じない意向 「今は控えた方がいい時期」 – 産経WEST

(タイトルのシーンから再生します)
その後、森友の話が集中します。


(18分過ぎ)条件付認可適当について

松井知事
「さまざまな偽造の書類を見破れなかったのは私学課の課題だ。書類について”裏取り”が出来る制度にしなければならない」

(22分過ぎ)この3/13クロ現に沿った質問をする記者
「私学審の委員から本当に実現できるのか?疑義が沢山出ていた」と

松井知事「書類通りなら問題無かった。私学審の方は書類通りに行けるのか心配された。私学課は森友学園側に何度も確認した。学園側は間違いないと回答した。その報告は私学審に上がっている」


ここは痛快でした
(29分過ぎ)
記者「過去やった事を無いことをやっている。前例主義の公務員がやるんですか?」
→橋下・松井府政が何をしてきたか。全く分からないか知らない事を露呈・・・しかも声を荒げて・・・(笑)

松井知事、バシッと言ってましたね(^^)b

是非とも知事を国会に呼んで欲しいですね!


大変ですよね・・・

今までの説明を聞いていない記者、とにかく番組に嵌る様なコメントが取りたい記者がいるので、これまでと同様の説明を繰り返さなきゃならないんだから・・・

【松井一郎 維新伝心】森友問題は「公金詐欺の疑い」、経営者の嘘は「教育者として失格」…維新・松井氏が独占寄稿 (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

P.S.
籠池理事長が会見で橋下さんの名前を出した事について・・・
こちらに色々書きました。
(森友学園)橋下徹を徹底追及! 橋下✕羽鳥の番組「森友学園&豊洲問題SP」2017.3.13

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    籠池さんの今日午後2時からと言われている外人記者クラブでの会見前にこれを書いておく。

    稲田防衛大臣が国会やぶら下がりで色々と聞かれ、大臣がその場その場で色々と答えているが、その中で少しニュアンスの違うことがあることが昨日解った。

    【籠池さんとは,
    数年前にちょっと 籠池さん側から稲田さんに対して ”失礼と思えるなこと ” があって、そのことがあって、自分は籠池さんと距離を置き関係を断った。それ以降関係を断っている】と答えている。

    これって普通に聞くと、
    籠池さんの方に対して或る時期から ” 稲田さんの方から ” 関係を断ったようにも取れるものの言い方であるが、ここが実は少し違うことが分かった。

    いろいろ事情があるんだが、本質には、稲田さん個人というよりも、根っこはすべてがこれは実は大阪自民党議員団がこのことに大きく関係している。

    一言で言えば、
    籠池さんの方側から、この大阪自民党議員団に対して、
    籠池さんから
    【今後は出入りを禁止します、我々は自民党大阪議員団とは今後お付き合いを一切お断りする】という、こういう旨のFAXを、これを籠池さん側から大阪自民党議員団に対して送りつけている。

    つまり、自民党の議員の方から籠池さんの方に対して、
    【付き合いを断る】だとか稲田さんの方側から【関係を断つ】だとか答えているようだが、これは全くの逆で、むしろ事実はその逆で、
    籠池さん側から自民党大阪議員団に対して、
    繋がりを断り、それ以降の関係をむしろ籠池さん側から連中に対して断っているのだ。

    その内容のFAXを、彼ら大阪自民党議員団に対して籠池さんが毅然と送りつけている。

    だから稲田さんをはじめそういう自民党の議員連中で、そういう議員は相当数いてるはずだ。こういうFAXを送り付けられて、【断交する】と告げられた議員は。

    テレビでいかにも籠池さんのことを失礼だから自分の方からそうしたとも思える言い方をして、関係を断ったなどというのは、これは全くの逆だったということ。

    まあこういうことになると、テレビも新聞も一斉に自分らに都合良いように、籠池さんを糾弾できるように意味をゆがめて勘違いさせるような報道の文言に作り替えて、いつものメディアの手法での朝鮮流の報道を繰り返し繰り返しゆがめて都合良いように流し、日本の日本民族の国民を騙すことに徹底し、錯覚で違えて受け取れるように、国民に報道を仕掛けて流す。

    ここまでくると日本の報道とはもう信じられない、これは朝鮮の報道では?という状況になっている。

    奴らが常に画策する陥れの本能が、朝鮮流得意な、まさに執着のように徹底してやる朝鮮半島流素性があらわに出ている。
    日本民族では考えられない手法工作。

    戦前の教育が悪くて、戦後の教育が良くなったなどというメディは戦後の20年間学校の現場で教師が当時一体何を教えていたかを、教えていた内容の北朝鮮は夢の国だ、夢の国はソビエトで、理想国家体制は共産主義国家、これこそが人間の理想国家だと教えていたあの戦後の20年間の時期の教育の方法は、ここは都合が悪くて一切隠し、その当時何もそんな北朝鮮素晴らしいだの、帝国主義国家アメリカ打倒だの、ソビエトが理想で素晴らしいだの、共産党国家体制の政権が理想国家だと学校で教えていた日本の戦後の20年間。
    こういう教え方を日本の戦後の学校では教師が現場で生徒に学校で一切やって居なかったかに隠してしまい、そんな教育などはしていなかったかに見せかけ、いかにも戦前の教育が悪くて、戦後の教育が良くなったなどと一斉に新聞もテレビもやっている。
    言語道断な状況。

    こいつら本当に二本民族かよ!って。
    おまえら本当に日本の学校に行っていたのかを疑う状況だ。

    これこそ嘘のでたらめをでっち上げ、その戦後の20年間の日本の学校教育の当時の教育を一切白紙のことに消させて消してしまい、戦後の教育が素晴らしくなったまがいに嘘ばかりを報道している。

    コメンテーターの女のあの騎手の女房だった吉村だとかジャーナリストかなんか知らんがあの青木だとか、弁護士化なんか知らんがゆがんだ思想の策士の愚か者の隅田とか、読売の高岡や山川やあのチュンチョンや、MBSの西や石田や山ヒロら、こいつらは本当に日本の中で、日本の学校に通っていたのかを疑うほど。日本の学校では、教師が現場で生徒に、ソビエト連邦、北朝鮮は素晴らしい理想国家体制だと、こう現に学校の現場で教えていた。
    これを知らないというのであれば、こいつらは本当に日本の学校に行っていたのか非常に疑わしい。
    彼らは戦後の教育がすばらしくなったなどと言ってるが、こいつら日本の学校に本当に行っていたのかを疑うほど。
    朝鮮の学校にでも行ってたのかと思うほどである。

    戻るが
    ではなぜ籠池さんはこの大阪自民党の議員団に一切の出入り禁止にまで思いが至ったのか、そこまでして籠池さんはこの大阪自民党議員団と縁を切りこれらを拒否したのか。

    籠池さんは大阪でそれなりに政治に対して思い入れがあったのだろう。
    自分の夢というかとにかく自分で考えた理想を何とか作り上げたいと思っていたのだろう。
    どんな人にも頭を下げそれを成し遂げるために相当全身を使って頑張って行動をしてきたことだろう。
    彼はああいう性格でそれを最大限に動き、彼は日本国家の思う日本での理想である学校の運営というものに拘り、何とか理想の自分が思う学校を日本国内で作りたいと。
    日本民族が本来思うであろう日本の学校というものを作りたかった。
    ものすごい思い入れを持っていた。

    行政に申し入れてもいろいろな理由を着けられ認可してくれない。
    そこで籠池さんはこれはもう政治力でしか解決しないし、このままでは成就しないと。
    彼が思う學校を作るにはやっぱり政治力しかないと言う思いから、初めは自民党に力になって貰おうと大阪の自民党に必死で何とかこの想いをかなえる力になってほしいと要請をやった。
    大阪の自民党は自民党で、こいつらがもう全く政治家などではなくて利権の手先の連中と化していた。
    でも籠池さんは彼らをやっぱり頼まざるを得ず必死で頑張って選挙にも自民党に相当協力していた。
    ここが自民党の連中で、またずるい奴らで、この籠池さんを便利に選挙にだけ利用して使おうと。
    いかにも籠池さんの要望に沿うように自民党がそれを行政で何とかやってるかのような ”フリ”だけ籠池さんに見せて、実は全くそんなことは気持ちも無くて籠池さんの手助けなど一切するつもりもなかった。

    ただ自民党にすればこの籠池さんのような男は、選挙には特別使えると、
    こういう男を選挙で利用すれば非常に力になるというその思いだけで非常に便利で、まあ言えば自分らの選挙にだけこの籠池さんを利用しようと。
    籠池さんが思っていた学校の新規参加を認めるだとか、規制緩和のまあ言えば民営化にもつながる規制緩和などこの大阪の自民党の議員団は、全くするつもりもなかったのだ。
    選挙の時だけ応援させ選挙の為だけに利用しただけだったのだ。
    籠池さんもいっこうにこの規制緩和に動かぬ大阪自民党の連中、そこでこいつら本当に規制緩和をするつもりなどあるのかと疑いだした。

    自分を選挙の時に利用するだけ利用したと思い出してきた。

    そらそうだ、大阪の自民党というのはこの規制緩和というのが日本でも一番嫌な議員団の典型のような組織、大阪都構想の反対行動で解る通り、一番嫌で絶対にしたくない本家のような議員団。
    選挙での支援団体は、すべてがこの規制のきついことで利益を得ている既得権の持つ団体組織、その連中を放り出して籠池さんの思う規制緩和など大阪自民党は絶対に絶対にしたくない議員ら。
    そのうちに大阪に橋下さんという知事が出現した。
    自民党が一切やらないこの学校の民間参入というこの籠池さんの要望に、【規制緩和を】というこの申し込みに、橋下さんも本人がそもそも既得権者を潰したいというその思いは個々は籠池さんと意見は一致したはずで、互いに思う所の、目指すところが同じ部分があり、規制緩和を思っている互い同士でこの意思が合致した。

    そうなりだしたとき大阪自民党議員団のここまでの行いやり方にこの籠池さんが不信感を持ち出した。規制緩和どころか共産党議員らともつながってこの規制緩和をむしろ邪名をしていると思い出した。

    選挙の時には力を貸せと言いながら都合よく自分を使いまわし、実際には籠池さんがやろうとしている規制緩和をむしろ自民党大阪議員団は共産党議員とつるんでむしろ邪魔をする側にいてることに気づきだした。
    そこで籠池さんの性格もあるがそこははっきりと自分の意思を明確に出される方でそこで思い切った行動に出られた。

    それが先に書いた大阪自民党議員団に送り付けた関係断絶の通知で会った。
    FAXでこれを議医らの送りつけた。
    一方的と思われるかもだがでもこれは自民党の議員連中こそ籠池さんをそれまで選挙に負度毎に利用するだけ利用してかご意見の想いをむしろ裏では邪魔をするという、しかもあの共産党とまで汲んで自分らが握り既得権益をこの規制を絶対に緩和しない側の回っている自民党大阪議員団に絶縁状を送ったのだ。

    いかにも潔いやり方だ。
    だが受け取った自民党大阪議員団はただただ驚いたと言っていた。

    議員というのは何を缶r違いしているの鍵いという者は皆が頼みに来る藻bンだと、自分に何かすいてくれと頼みますと言ってくるもんだと思い込んでいてまさかこういう形で絶縁状をそれも銀の方からではなくて応援者としてやっていた個人からこういう形はびっくりしたようだ。

    自民党大阪議員団というのはもうこういういかにも仕事をしているふりをしてその顔を見せて置いて献金と選挙の折の活動をやらせるというもうこの朝鮮流、いかにも薄汚いことを平気でやってきたわけだ。

    稲田さんからお断りをしたのではなくて、籠池さんの方から絶縁状を送られてきたのでは?昨日私が調べた限りではそういうことだったのではと思えるが。
    大阪自民党の議員には平成22年ぐらいにすべて断交しますというそれが送られている。
    その方が合点がいく内容の話を、私は昨日直接自民党の大阪の古手の議員から聞いたが。彼は籠池さんから突然に送られてきたFAXを、それを受け取っている。
    この自民党大阪の議員もこの籠池さんの行動力には相当圧倒されたようだ。私に言わせれば、
    籠池さんの方が人物の大きさがこういう大阪の自民党議員や共産党議員などと比べて人間の大きさがもう格段に違う。

    自民党の議員などを見ていると、もう籠池さんの方が数段どでかいし、人物の者が大きい。
    橋下さんが行政の現場に号令を出し、規制緩和をやるには行政で出来ることはどこまでかを、どうするかを徹底して現場に指示を出し考えさせた。
    そこで現場が考え其れについてゴーを出した。
    ただ認可にあたってはそこはやっぱりきちんと調査をしてきちんとやるはずであったが担当の認可の部署で、橋下さんからその後の松井さんに至るまでの経過で、行政がきちんと実務を行わず少しずれた実務を行ってしまったようだ。
    いろいろと不手際もついた。
    いた

  2. 仲井 より:

    大阪に公益法人で、小学校へ行くまでの子供を預かる施設、つまり保育所だとか幼稚園を運営している所がある。
    もう二十年ほど、いやもっと前かな、その施設の経理状況で、何かおかしい部分があってそこに私が気付いたことがある。補助金のことも含めて。
    不正があるのではという私のもう勘のようなもので、園長に説明で正しているうちに不正が浮かんできた。
    私がそのことを掴んで、その後大阪府警本部の当時の捜査二課の刑事にこれを伝えたことがある。
    発端はこの{幼稚園OR保育所}が、毎年のように園児の父兄に対して寄付金を要求していたのだ。
    一口2万円の。
    このお金に関して、
    私が直接施設の園長に説明を求め、

    ;これら二万円というこの金額の使い道は、園は何に使う費用か、

    ;このことを、お金のこの寄付について、本庁舎の担当部署には報告をしてあるのか、

    ;何故君ら民生局にいてた公務員が、退職後に決まったようにポストが用意され何故園 長に就任をしているのか、

    ;公益法人はどういう意味合いを持たなければならない法人かとか、
     どういう経営をしなければいけないかとかは 君は元職員、専門で解ってるはずだよ な。

    ;どういうお金の管理をするかはそのまさに専門の部署にかつて所属して、それなりの 課長職までやって来たなら、元民生局にいてた者であれば、解り切ってるはずだよ  な。

    ということを問い詰めてるうちに、園長も経理の職員も顔色が悪くなり怯えだし、グダグダになりだしたので、これはこの事だけではない経理上の不正があるのではと思った私が問い詰めていき、そこから役所から出される、この施設に支給された補助金に、この事で不正があることが分かった。

    その施設の整備?工事費用の名目で或る工事を行うからという名目で、役所に申請を出し、認められ150万円という工事代金を補助金で受け取っていた。
    私が何処の修理をしたのかと問い詰めても、一切答えない。
    公的内容で公開する義務はないなどと言い出した。

    ますます怪しいので、じゃあ仕方がない府警本部に捜査をやってもらうと言ってら、調べて後日説明しますと言い出した。
    私は同時進行で府警本部にも連絡し、逮捕案件になるかもと伝えていたら、府警は役所からの刑事告訴がないとなかなか中には入れないなどと、ちょっと及び腰であった。
    仕方なく施設には自分で白状しろと迫ったら、一切黙ってしまってそれ以降にそのまま放置されたままでかなり期間が経過してからある日突然新聞紙上に掲載された。
    施設が補助金を不正受給という記事で。
    施設の園長に正そうとしたら直接面談が出来ず、中の者が、
    【おカネは返しましたから、それでいいでしょう】と言ってきた。

    この状況であった。
    当時この公益法人は当時まだ5~7つぐらいしかこういう円はやって居なかった。
    この時点どぁたしが追及して結果不正でお金の返金という形で終わりにしてしまった。

    私は刑事事件にして逮捕させるべきだと府警本部にも相当言ったが役所にお金を返してるようだし刑事告訴をされていないからということで終わった。

    この時点でまだ一桁スイカこういう保育園のような施設をやって居なかったこの犯罪行為を犯した補助金を不正にでっち上げて搾取で騙し取っていたこの公益法人がじゃあその後そういう施設を新規で開園を拒否され認可が下りないようになったかと言えば、以上に補助金をだまし取っていたこの公益法人は、まあそんなこともなく、何のこともなく普通に、その後次々と新たな園の施設を開園していっていて、今ではもう20施設を超えるほどに次々と増園していっている。

    あれっ?????
    いいの?
    補助金を不正に受け取り犯罪行為の詐欺行為をやってたんだぜ!
    まだ20年程前の頃に。
    あれがあってからでも20近くも次々と新たに施設の開園を認められ認可されてるぜ!

    確か補助p金を騙し取って居たら開園の認可はしないと審議会の役所のメンバーは記者会見でもそう言ってなかったかねえ。
    大丈夫なん?
    〇お〇し〇祉会、
    補助金搾取で騙し盗って居ながらそれ以降一杯認可されているが
    なんで?

    個々のグループ、この公益法人の周囲で必死で応援してサポートしているのが共産党の議員ら。選挙の折にはこの連通の支援組織が動く。
    グルグルの一体の関係。

    一口二万円を、父兄に寄付を求めたその園のお金の使い道を確かめた時、園長はこう発言した。
    【実は園の運営が苦しいんです。それを救ってもらおうと共産党の杉岡先生にお願いして東京に陳情に行きます、先生に行ってもらって担当部署に口利きをしてもらうのに私らも一緒に行きますがその折の交通費だとか滞在費用などの費用を、これを必要となるのでそれでご父兄に寄付をお願いしてるのです。】とこう発言した。

    よく解る構図でしょう?
    今回の森友学園のことについてもこの連中がどういうグルグルで繋がって来たかが。
    自民党も卑しくこの団体組織にも選挙で何とか応援してほしいのでこういう既得権を持っている公益法人のこういう組織の者への補助金にも同じように今日りぃおくするしそのことで選挙に何とかプラスになるように動いていたわけです。

    こういう既得の公益法人にすれば今回の森友さんの様な政治力を持ってるぐらい強い力を自らで進めていくような人物は自分らの既得権を奪ってしまいかねない人物、組織になるわけです。だから公益法人らも大阪自民党、共産党、この両方をまんまとグルに巻き込みこの籠池さんの行動を自民党議員らは表では協力するふりだけで、選挙の時だけ籠池さんを利用し、でも規制緩和を一切やるつもりもなく、やろうとは動かなかったのです。
    共産党が主体になって負の職員市の職員、この連中がもうグルグルの状況で選挙も補助金も認可ももうこんな腐った関係が大阪の行政政治だった。

    橋下さんが出てきてこれは既得の利益を得ている状y今日はとんでもないと、規制緩和をすぐにでもやるべきということです隅田sita.
    tanntoubushodezitumuhadekirunaiyoudeこういう補助金を騙し取っていても過去はそんなことは普通に何も問題にしないで時bぬんの選挙に有利な者だけをただ利用し、大阪自民党多さkぁ共産党はこの犯罪行為をもみ消すことに加担をしたと言われても仕方がない行動をその後もやっている。

    何で共産党の議員が東京にいく費用も、園の園長の東京に行く費用を園児の父母が何故払う羽目になるのか、面倒を見ろとはもう腐りきった構造。

    今回籠池さんの奥さんが仕事を兼任していたとかでこれが違法だどうのこうのと言ってるが、これこそ公務員の天下りをやるための補助金なのだ。
    職員を天下りさせる場合に公務員時代にも復職を兼務は認められていないのでそれと仕組みを同じにして、如何にも当たり前に見えるがごとくに見せかけてこんな余計な補助金を天下った職員に補助金をつけて渡していたのだ。

    腐った典型の仕組み。
    本来はこのことの方がmノン代で今回の科も池さんの奥さんが兼務していたどうのこうのよりもそもそもこういう補助金を着けていたこと自体がおかしくて天下るために税金を流すとんでもない仕組み。
    園長就労専属であれば、1000万以上の補助金をつけるというこの制度は実はこの役所からの天下りを、このポストを作った時点でこういう補助金をくっつける仕組み、これらこそ補助金と天下りの合体の仕組み。

    不法に作り上げたこういう手法は朝鮮民族が戦後に作り上げた悪の権化である。

トップへ戻る