【京都3区補選】おおさか維新の会「渾身のお訴え・最終街頭演説」(醍醐駅)2016.4.23

記事をシェアして頂けると嬉しいです

本当に森さん、頑張りましたね!
京都の皆さんに、「その思い」「維新スピリッツ」が届いたと信じたいと思います。

(最終日・伏見駅)森なつえ・吉村市長・下地議員・松井知事

(最終日・MOMO西口)森なつえ・松井知事

(最終日・西浦中公園西側)森なつえ・下地議員

(最終日・下鳥羽市営住宅前)森なつえ・吉村市長

(京都3区補選)
おおさか維新の会公式サイト
森なつえ公式サイト

(街頭演説動画集)
おおさか維新の会動画チャンネル(Youtube)

関連
【京都3区補選】おおさか維新・森なつえ候補「あまりに理不尽な政治に、思わず涙があふれた演説」
おおさか維新・足立議員「アホ発言」 指摘してる事は正論だから、民進もメディアも本気では突っ込めない!?

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    京都3区
    結果がどうであれ、
    京都の人々にも、今後の自分たちの税金の使われ方を左右する重要な選挙というものを肌で感じてほしいです。否、感じるべきです。

    普段は「何が大阪維新だ」「気取りやがって京都め」とお互いいがみ合っていても、やっぱり最終的には「政治家に緊張感を持たせよう」と合理的な判断をすると思います。

    京都人であろうと大阪人であろうと、個人個人で見ると嫌な奴は沢山居る。

    でも総体としての有権者となれば、そんな目先のプライドよりも、自分たちの生き方を選挙を通して選択することの方が重要だということに気付くはずです。たとえ今すぐは無理でもいつか必ず。

    最初はそっぽを向かれても、地道な改革の繰り返しと必死の訴えによって必ず賛成してくれる。

    橋下さんもそれを信じたからこそ今があると思っています。

  2. 匿名 より:

    残念ながら負けてしまいましたね…

    京都の人間に失望したのも当然としてありますが、やはりあの片山さんの事がトドメになったのかなと
    京都の知り合いに聞いた話では、空気としてあったようです
    ニュースのローカル枠で幾度も流されていましたし、そうなるのも仕方ないかと思います

    無論、これが全てでは無いとは思いますが…責任であると重く受け止めて欲しいですね

  3. 匿名 より:

    森なつえさん。
    本当にお疲れ様でした。

    元々、圧倒的不利な情勢からのスタート。それを当然分かっていながらの挑戦、中々出来るものでは無いと思います。
    今回は落選でしたが、森さんの訴えていた事は絶対に間違ってないです!
    全力で突っ走った選挙戦だったと思いますので、暫し休息も必要かと思います。本当にお疲れ様でした!

    あと、投票率の低さに愕然としました・・・マスゴミは当然叩くんだよね?あれだけ大阪市長出直し選を投票率で叩いたんだから・・・

  4. アンパンマン より:

    過去の総選挙結果(後述)の得票数と比べてみると「"おおさか"が良くなかった」「片山氏の失言」とかに原因を求めたいキモチもわかりますが、もともとの維新の浸透不足こそが主因で想定通りの結果ぢゃないでしょうか。
    橋下徹が居ればもう少し票の積み増しが期待できたでしょうが、それでも勝てたかどうか….実際のところ、大阪以外には「一騎打ち」選挙に殆ど勝ってはいない筈です。
    組織利権を否定する以上は「風では無い」地道な無党派層の取り込み活動を続けるしかないのではないか?

    ただ、一部の支持者の声にある「自民のように負けないことを優先すべきであり、擁立したことに疑問」という声には与しません。
    当然ながら「ほれ見たことか」とメディアは維新をDisるでしょうが、「衆議院は政権選択」「有権者に選択肢を与える」という考え方から「擁立したこと自体を否定」するべきでは無いと思います。

    ※しかし….投票率の低さには困ったものですね/白票でも良いから投票に行かないと!!

    ◆2012年衆院選(日本維新の会/風が吹いた時)
    自民/宮崎謙介/59,951
    民主/泉健太 /58,735
    共産/石村和子/26,674
    維新/山内成介/41,996

    ◆2014年衆院選(維新の党/橋下徹は健在)
    自民/宮崎謙介/59,437
    民主/泉健太 /54,000
    共産/石村和子/26,655
    維新/清水鴻一郎/24,840(元自民)

    ◆2016補選(おおさか維新/橋下徹は引退)
    自民⇒擁立せず
    民進/泉健太 /65,051
    共産⇒民進相乗り
    維新/森夏枝 /20,710

トップへ戻る