おおさか維新・片山虎之助代表「足りない社会保障費を赤字国債で穴埋め?バカな事は無いわ!」2016.6.5

記事をシェアして頂けると嬉しいです

日曜討論
案の定、無責任野党の主張は聞くに堪えないものでした・・・
特に「福島みずほと山本太郎」

(動画は削除されてしまいました・・・)

片山代表はしっかりと、
国会議員の定数3割減・歳費3割減
国・地方公務員の報酬(25兆円)の2割削減と主張しました。

定数と歳費3割減 公務員給与2割減やらないと(EconomicNews)

まず上に立つ国会議員が範を示す!
そして、国民のため公務員に納得し受け入れてもらう。

おおさか維新の会・参院選政策資料(pdfファイル)

第24回参議院議員選挙 公認候補予定者

国・地方公務員の総数、340万人(平成25年時点)。
その家族を含めれば1000万人位になるのだろうか?

国家や地域の役に立ちたくてなった人なら、維新の提案も受け入れてくれると思う・・・

でも絶対安定・高待遇を求めて公務員になった人は(相当数いると思う)・・・
死に物狂いで反対、抵抗するでしょうね。

「新自由主義」
橋下さんや維新は、こういう考えだ。と決めて論ずる人がいる。

そして、こう言えば、維新支持者は猛烈に違うと言い張ると・・・
本心を悟られるのを恐れるから、違うと言い張ってる・・・んだと┐(´-`)┌

「新自由主義」が良いと思うから、橋下さんや維新を支持する人。
そんないるのかね?
恐らく、ほとんどいないよね?

「新自由主義」そんな事、考えたことも無いよ。

もし維新が、本当に新自由主義だったら、「教育無償化」なんて絶対言わないし(笑)

「新自由主義」という言葉に、日本人は悪いイメージを持っているから、何とか結びつけて支持が広がらない様にしたいんだろうね。
維新の改革で影響を受ける人々(高待遇を求めて公務員になった人・家族)は、と私個人は思ってます。

そもそも、リベラルみたいに「○○主義だから、こうすべし」みたいな政治は、理解出来ない。

敢えて言えば・・・「未来志向現実主義」
「世の中・世界情勢の変化にしっかり対応して、今より未来は少しでも良くする」
みたいな・・・感じでしょうかね。

田中康夫氏「会談前のテレビ出演で、おおさか維新の改憲案を絶賛!」2016.6.2

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. kou より:

    ○○主義、めんどくさいです。○○主義だから橋下はこう考えるはずとか、思考回路が理解不能です。自分は○○主義だからとか考えたことないですね。
    それは自民党も同じ。~というのが新しい保守の形だ、とかいちいちそれ必要?って思っちゃいます。なんか、保守とか言う言葉使いたいだけなのでしょうね。

    分かってたことですが、こころもダメですね、発言が完全に既得権側。次世代の時もそうでしたけどね。
    やはり、既得権に属さないという軸で力をつけていくしかないのでしょうね。

トップへ戻る