橋下代表「離党する江田氏に大義ある」

(引用)
<維新の会>橋下氏「離党する江田氏に大義ある」
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は9日、大阪府庁で記者団に「(離党する)江田憲司氏に大義がある。民主党の一部の動きにも期待している。一党で政権を取るのは無理で、同じ考えの人が集まれば政権交代も不可能でない」と語り、民主、維新も含めて野党再編を進めるべきだとの考えを示した。

 3党による新党結成の時期については「(15年4月の)統一地方選は一つの政党でまとまらないといけない」と述べた。(12/9 毎日新聞)

昨年末の衆院選前。
維新は、みんなの党との合流話は不調に終わり、その後、石原代表率いる太陽の党と合流する事になりました。
しかし、多くの人が太陽と一緒になるより、みんなと一緒にやるべきだったと橋下さんを批判しました。
私も、その方がベターだと思っていました…

今にしてと思えば、あの限られた時間と条件の中から、橋下さんが下した決断は、(あの時点では)ベストだったんだなぁ…とつくづく思います。

PS.ちょうど、その合流話の最中…
ブログの読者の方から頂いたメール。
「今までの経緯を知っている人間は渡辺喜美氏を信用しないだろう。加えて父親も国会議員で財を築く立場にいた事…」と書かれていました。

その時は、なかなか厳しい指摘をされるなぁ…位にしか思ってませんでしたが、今年に入っての渡辺氏の振る舞いは、このメールを何度も思い返させてくれるものでした…

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る