橋下氏、今月26日から米首都ワシントン訪問へ。トランプ政権幹部との会談も模索

記事をシェアして頂けると嬉しいです

講演について書かれていますので、ガセでは無いと思います・・・

馬場幹事長、下地政調会長も同行との事。

橋下前大阪市長、今月26日訪米 トランプ政権と会談模索 - 共同通信 47NEWS

(引用)
 日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長は3月26日から29日の日程で米首都ワシントンを訪問する方針を固めた。日米関係などをテーマにシンクタンクで講演するほか、トランプ政権幹部との会談も模索している。維新関係者が3日明らかにした。維新メンバーとして外交の表舞台に立つことで政界復帰論が膨らむ可能性もある。

 馬場伸幸幹事長と、下地幹郎国会議員団政調会長も同行する。橋下氏はトランプ大統領について、自身のツイッターで「真の政治家」「目的達成のためには犠牲も批判も恐れない」と評価している。

“(トランプ氏演説)自称インテリは具体性がない、〇〇に触れていないとのいつもの批判。いつになったら学習するんだろ。政治家の演説は大きな方向性を示すもの。米国第一主義というメッセージで貫かれていた。これから官僚が具体的政策・制度を構築する道標としては十分。今細かな分析をしても無意味。”

橋下✕羽鳥の番組「トランプ大統領は大丈夫!?SP」2017.2.20

橋下徹「メディアの薄っぺらな『ポピュリズム』批判はなぜ危険なのか?」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 弘子 より:

    鴻池祥肇 議員
    まさに世は目くらましかとの、この様なニッポンを愛し、当たり前を謳うこの様な方すら騙されようの、まさかの広告塔代理かとの、聞かされれば不意打ちかとの、一般の民ならば愛国心かとの素晴らしきと騙されようとは容易なり。まさにカルト同様。
    際たるその模範なるとは、ミンス政権肝に銘じやらの教育勅語かとは、ニッポン國民は馬鹿ですから謝りに謝りデコを擦り付けながら謝るそれが本分に皆々の衆.先生の言葉は道徳友愛祖国愛する糞食らえをしっかりと肝に銘じなさいな!“はーい!”戦争はいけません!ニッポン人は悪い人でした。あなた方のご先祖様はお上に騙され騙されトンデモ無き鬼畜に他なりません!受験勉強には必ず朝日をご愛好願います!試験に出まーすよっと!

  2. 弘子 より:

    教育勅語
    左からみらば真っ直ぐは右になり、更なる右向け右たるやはそのままクルリと円描きの、まさかの左寄り!わっかるかな~?

トップへ戻る