大阪市交通局「地下鉄20円値下げ追認」&29日橋下市長ぶらさがり取材 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ついに、交通局も値下げを決めました。
あとは議会にボールは投げられました。

(引用)
大阪市交通局:地下鉄20円値下げ追認 来年4月から
 大阪市交通局は29日、経営会議を開き、橋下徹市長が決めた市営地下鉄の初乗り運賃(200円)の20円値下げを、来年4月から実施すると追認した。ただ藤本昌信局長は、民営化が決まらなければ一旦下げた運賃を元に戻すとする橋下市長の方針については、「交通事業者として考えられない」と報道陣に否定した。

 前日の協議では、民営化を前提としない値下げに慎重な意見が相次ぎ、結論を持ち越した。この日はほとんど議論はなく、藤本局長が「値下げで多くの人に乗ってもらう」と判断した。さらに、「我々の気持ちをくみ取って、市長が責任を持って民営化を進めてもらわないといけない」と、橋下市長に求めた。

 会議後、藤本局長は報道陣に対し、「腹をくくって民営化を進める象徴にしようと判断した」と話した。(毎日新聞 10/29)

これに関連した、ぶらさがり動画
(登庁時)

(退庁時)http://youtu.be/LcXMfVNOErc

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る