3/10橋下市長「(地域団体上層部の一部は)『都構想によって、地域コミュニティが破壊される』と流布している」 登庁会見

記事をシェアして頂けると嬉しいです

・地域団体の活動が、橋下市政の運営上支障が出ていることはないか?

ずっとこれまで、集票の見返りとして、与えられていた「特権」・・・
「領収書抜きの補助金で税金のバラマキ」は許さない。
地域団体に、「100%自己負担無しの補助金」を渡す訳にはいかない。

関連
辛坊さんウエークアップ「”農協改革”なぜ反対なの?」実は大阪都構想と同じ構図
3/9橋下市長登庁会見「正義のミカタ・反対派教授の『たとえ話』について」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    腰深にゆったり座っていたソファーを取り上げられ、戸板に正座させられたらいやですよ。都構想反対の原点はここにあります。窮屈なんですよ。いやなんですよ。改革が怖いんですよ。橋下市長をおろしたいんですよ。元に戻したいんですよ。橋下さん応援していますが、くれぐれも隣国のトップたちとダブって見えることのないよう十分注意して住民投票の日を迎えて下さい。

トップへ戻る