3/9橋下市長登庁会見「正義のミカタ・反対派教授の『たとえ話』について」

・3/8西区タウンミーティングでの「たとえ話」について
該当タウンミーティング動画:http://youtu.be/q5SkunIHH1g?t=1h30m53s

・天王寺動物園の改善について

・児童虐待の対応について

土曜日の反対派教授のヘリクツ(1つの家を分ける話)を、相当、問題視してますね・・・
3/7 ABC放送「正義のミカタ・大阪都構想賛成派と反対派(藤井聡氏)のプレゼン対決」

【わかりやすい】大阪都の特別区の区割り図(サムネイルクリックで拡大)

(うらしまさん作成。ありがとうございます。拝借致しました。)

「大阪都構想1分ガイド」シリーズまとめ

大阪都構想タウンミーティング動画集
http://oneosaka.jp/shishinokoe/new.html

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. ゼータ より:

     反対派って、でたらめな事を平気で言うのが
    困るんですよね。
    立命館の教授森裕之さんもでたらめ言って
    都構想に反対してます。
    ジャーナリストの岩上安身もやはりでたらめ批判。

    きっちり理解した上での真正面からの反対なら
    議論のしがいもあるんですが、その議論も
    逃げますし…。

    せっかく橋下さんは24時間議論しても構わないと
    言ってるのに何故逃げるんですかね? 反対派は。
    逃げるくせに言論封殺なんて訳の分からない事を
    言いますしね。24時間公開討論するのが、何で
    言論封殺なのかさっぱり分かりませんね。

    他にアンチ橋下派は何も改革してないとか
    言いますしね。こんなに改革を実行した大阪市長、
    そうそういないんですけど、こういう部分でも
    でたらめを言うんですね。困ったもんです。

  2. 名無しさん より:

    あの、家の例え話で市長(市役所)を碌でもないお父さん、府知事(府庁)を碌でもないお爺ちゃんで表現するの反対です。
    だって少なからずとも現職の橋下と松井は碌でもないに当たらないから。それに、碌でもない奴の構想は碌でもないと反対派に言葉の揚げ足を取られかねないし(^_^;)
    反対派の家の例えを逆手にとるのは良いけども、下宿所の悪質大家とか何かいいのがないかな(笑)

  3. delahoyazamora より:

    立命館の森教授は、自治労連の息のかかった「自治体問題研究所」の理事なので、「大阪都構想に反対する理由を宣伝する」事が仕事ですね。

    彼らの「現状に大きな問題は存在しない」前提に基づく意見は、賛成派と討論して前提を変えられると崩壊するので、討論は得策ではないし、彼ら自身がそのことをよく分かっている確信犯なので、議論に応じさせるのはほぼ不可能でしょう。

    せめてこういう人たちを、テレビであたかも「中立派」のように取り扱うのは止めてもらいたいものです。

トップへ戻る