橋下市長「毎日新聞は、悪意に満ちてる。じきに朝日の二の舞になりますよ」9/22ぶら下がり動画

他内容
・文書通信交通滞在費について
・(大阪自民が提唱する)「大阪戦略調整会議」について
「いいんじゃないですか。どんどん野党にも入ってきてもらって議論したらいいんじゃないですか?」
・職員労組判決、控訴について

「片山さん(元鳥取県知事・元総務大臣)、あんまり不見識な事ばかり言っていると、晩節を汚しますよ」

確かに、最近のテレビの片山氏の言動、気になってました・・・
(やや古いですが・・・)
2013/3/31 「新報道2001」(橋下市長・片山氏出演)

(9/22毎日新聞より引用)
大阪府立高:「開かずの図書館」2割 元総務相で鳥取県知事時代に学校図書館の充実に取り組んだ片山善博・慶応大教授の話

◇軽視、不見識??元総務相で鳥取県知事時代に学校図書館の充実に取り組んだ片山善博・慶応大教授(地方自治)の話

学校図書館の軽視は教育そのものの軽視で、テストだけ頑張れというのは不見識だ。蔵書や資料と子どもを結びつける専任の司書がいなければ、学校図書館の本来の機能は果たせない。財源をやり繰りすれば首長の責任で配置できるはずだ。(引用終わり)

関連
9/21「維新の党 結党大会」動画(文書通信交通滞在費を、ポケットに入れたい政治家は、維新の党にきません!そんな議員はいりません!)
橋下市長「職員労組判決は控訴します」 9/11登庁時ぶら下がり動画
大阪都構想「対案」条例案提出へ 自民府連が各議会に

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る