大阪都構想「対案」条例案提出へ 自民府連が各議会に

記事をシェアして頂けると嬉しいです

どうなんでしょう・・・
維新以外は、みんな仲良くで・・・
成立するんですかね??

(引用)
大阪都構想「対案」条例案提出へ 自民府連が各議会に

自民党大阪府連は20日午前、大阪市をなくして五つの特別区に再編する大阪都構想の対案を出す方針を決めた。大阪府と政令指定市の二重行政の解消のため、知事や市長、各議会議員で政策調整を行う「大阪戦略調整会議」を設置する内容。条例案を各議会に提出し、年内の可決を目指す。

 自民党の大阪府議と大阪、堺両市議らの会議で決めた。5月に成立した改正地方自治法は、知事と指定市長で「調整会議」を置くと定めている。この仕組みに沿って、条例案では3議会の代表各9人を加える。

 自民党府議団の花谷充愉(みつよし)幹事長は記者団に「ただちに実現できる対案だ」と語った。府議会では9月議会開会日の25日にも条例案を提出。他会派にも協力を呼びかける。(9/20 朝日新聞)

松井幹事長も指摘してるようですが、
調整会議を開いても、その後、「総務大臣の勧告を仰ぐ」と言う事になってますから・・・
微妙な制度です・・・

まあ、そもそも「本音」では、
都構想さえ阻止してしまえば、そんなもの開くつもりは無いんでしょうけどね・・・

地方自治法の一部を改正する法律案の概要(総務省HP)

(一部引用)
○指定都市都道府県調整会議の設置
・指定都市及び都道府県の事務の処理について連絡調整を行うために必要な 協議をする指定都市都道府県調整会議を設置することとする

・指定都市の市長又は都道府県知事は、協議を調えるため必要と認められる ときは、総務大臣に対し、指定都市都道府県調整委員の意見に基づき、必要な勧告を行うよう申し出ることができることとする(引用終わり)

関連
大阪市会 橋下市長提案議案、議論もせずに次々に「否決」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. ふく より:

    大阪でものごとがきまらなかったら国の総務大臣にお伺いをたてること?
    もしこんなの全国の指定都市で作ったら総務大臣の仕事がパンクすると思うのですが。

    総務大臣にぜひ聞いてみて欲しい。
    総務大臣の仕事が莫大に増える可能性があるこのような案は即却下される気がしてならないが。
    勧告だすにも国として徹底的に調べないといけないだろうし、総務大臣にしてみれば余計な仕事増やすなって感じじゃないの?

トップへ戻る