4/24橋下市長「テレビがやろうとしているのは、討論会なのか?質疑応答なのか?」登庁会見

住民説明会の合間をぬっての会見です。

・関電株主総会出席について
・テレビでするのは討論会なのか?質疑応答なのか?
・地域団体への対応は?
・都構想のデメリットについて
・浮いてくる2700億は、どう説明していくのか?

都構想の提案理由とその背景を、全大阪市民が認識したら・・・

反対派は、そこに目を向けさせたくない、気が付いて欲しくない。
多くのデマで市民を混乱させて、問題の本質を見えなくさせる・・・
しか手が無いんでしょうね・・・

敬老パスなくなる「かも」子ども医療費助成なくなる「かも」給食なくなる「かも」・・・だから「確実に」住民サービスが低下する??

維新の議員がご説明に伺います。
都構想出張説明会(維新の会)

[都構想・よくある質問?]
・特別区になっても住民サービスは維持されるの?
・これまで納めていた税金や水道料金などは高くなるの?
・これまでの地域のコミュニティや地域の行事などはなくなるの?
・今ある区役所がなくなるの?
・町名は変更になるの?
・運転免許証や国民健康保険証などの住所変更の手続きをしないといけないの?
・特別区の設置後に、区名や町名を変更することはできるの?
・大阪府は大阪都に名称が変更になるの?

(答えは、こちらでチェック)「みなさんからよくある質問にお答えします」(大阪市公式)

関連
橋下市長ツイッター「社会制度に100%完璧はない。重要なポイントは他の解決策(現状維持)との比較だ。」
遥洋子さん「『毒まんじゅう』は抽象的過ぎ。もっと論理的に出てこないと議論にすらならない!」(胸いっぱい)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. delahoyazamora より:

    橋下市長がよく言っている「政治の質はメディアの質に比例する」がそのままモロに出ている事例ですね。

    個人的には今、続々と反対を表明している人・団体は「2011年の市長選挙で確実に平松氏を応援・投票した人たち」と思ってまして、今回の反対票はその時の52万票からそんなに増えないのではないかと思ってますが、マスコミがここまで「物わかりが悪い」ふりをする理由は都構想が実現する2年後以降にならないと我々には判らないのでしょうね。

トップへ戻る