「維新支持層は盤石だが”特定利益の匂い”がするとパッと離れる」 NewsBAR橋下 ゲスト:東国原英夫

毎週木曜 23:00
abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下

今週のゲストは、おなじみ東国原英夫さん

もちろん、話は・・・

見逃し厳禁ですよ!
(※動画がすぐに削除されてしまうと思います、ご視聴はお早めに…)


<<下に続く>>


【2名当選!】(統一地方選:大阪市東成区)大阪維新の会公認:府議選「やぶた 将天」市議選「えびさわ 由紀・岡崎 ふとし」

破顔一笑
橋下さん、本当にうれしそうでしたね!


「5/17」発売!最新刊!

橋下さんのメルマガ、皆さん購読されていますか?

今週は、特に秀逸でしたね!

(ダイジェスト版)
橋下徹”なぜ大阪維新はこんなに強いのか” | プレジデントオンライン

投開票日の4月7日の数日前、大阪維新の会の選挙対策本部長・今井豊は、独特の泉州弁で、維新の会のメンバーに大号令をかけた。

「よっしゃ! 都島(大阪市都島区)の花谷(はなや)を、いてもうたらんかい! 国会議員とその秘書、無投票で当選した府議、それに情勢調査で当確(当選確実)の府議らは、都島に入ったれ!」

花谷氏が反維新にこだわるようになった経緯・・・

氏が落選した今だから言える事満載でしたね!
(今回、ダイジェスト版はかなり隠されています)

あと、前回の2015統一地方選と住民投票と上西小百合氏の件も・・・

購読されてない方は、数週間後のアマゾンでバックナンバーが発売されたら購入される事を強くオススメします!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. M&M より:

    CM多過ぎですねw
    こちらでも良いのではないでしょうか。

    https://www.youtube.com/watch?v=h-pxfWHxlcs

  2. 仲井 より:

    東国原よ!
    一寸は言葉を慎めよ!
    橋下さんに失礼だろうが!って。
    自分の価値が世間から見て一体どのくらいだと奴は思ってるのだろう。
    どれぐらいかを彼は自分でわかっていないようだ。

    番組中の東国原を見ていてやっぱり同じ姿しか見えてこない。
    日を追うごとに機会ごとに加わってますます下種に移行して進化している。

    見てるのも息苦しくなるほどに卑しすぎる。
    妬みがすごすぎる。

    ★もしかすると東国原は、橋下さんには能力もパワーもオーラもかなわないかもだが、俺(東国原自身)なら多分松井さんや吉村さんよりは自分のほうが優れてるぞと、オーラも、能力も上だとでも思ってるのではと、もしかして当人はそこまで思い込んでるのではと思ったりもする。
    ★どちらがなどと比べるすべもなく、天と地ほどの差が松井さんや吉村さんとはあることに、こいつ自身は、本人は気づいていないようだが。
    時に私はこいつは本気でそう思ってるのではと或る意味怖くなったりもする。

    自分の価値を自分でわからぬほど怖いものはない。
    そして人を比べて比較するのは、具体的政策であってその決定したのちのその消化度の中身による。ここに焦点が行かずにただ自分のほうが優れているとでも思ってるのかとちょっと呆れてものも言えない。

    関テレには、以前から何度か連絡して、胸いっぱいサミットによくこんな奴を出してるなあと、大阪の国民を朝鮮民族ばっかりだと思ってるのか!と告げて、こんな奴は出さないほうがきっともっとまともな番組になると伝えたことがある。

    今回のネット番組も初めから終わりまで、こいつのその状況は変わらなかった。
    その状況というのは、
    東国原は、もうどこかの政党から推薦でも出してもらいたいと、どこかで政治家になるか首長選挙にでも出さしてほしいと、でもどこからも推薦後任が得られない状態。
    本人は出たくて出たくて仕方がないがでもいい席、いい身分の議員、すなわちその推薦を出してもらいなおかつその政党での幹部として扱う政党に推薦を出してほしいと、思い上がってるのでは?
    そんな価値もないのに。
    もう、早く俺を大事に扱えよと、何処か俺を推薦しろよと、口で言葉で出していないが、もう案に訴えるように必死でそれを願ってる素振り。
    でも俺を呼ぶなら、それなりの立場の席で用意しろよと要求してる風。

    誰かが俺みたいな人物をなぜ推薦を出さないのかと、俺はすごい男なんだぞと、もうその空気感が見え見えで卑しくて見てられない。
    もう口には出さずに必死でどこかに向けて要望を出している。

    まあ思うが誰もが、何処からも、東国原に対して推薦は出ないと私は思うが。
    こんな奴が加わっただけですぐに裏切りのもめごとがそこらじゅうで出て混乱させるだけ。
    まともな形で成立している政党のところを、常にもめ事を浮かびださせる人物。
    紛争発起人の世な人物の農構造にンっている。
    都合悪くなると解決せずにただ決をまくって出て言って終わる。
    遺されたところにはまともに余韻の混乱だけが残されるというもう質の悪い紛争発起人。こんなやつとは、お付き合いはある程度距離を置いて、こっちからの情報は一切出さずにただたんまにこいつが持つ情報だけ聞くぐらいがちょうどいい。

  3. 仲井 より:

    もう或る意味芸能人だろうがと思える人物らが、
    テレビで、それも報道らしき番組の中でコメントを出しているがそれらを見ていて、しゃべってる連中って、もう、こういう一つのグループに入る連中だろうとか、こいつらはこういうグループだろうと、出てくる奴みんながそれぞれで別個の同じ種類のいくつかに分かれるよね。物事の判断基準の基になる部分がそれぞれで分かれるグループが存在する。

    辛坊、東国原、水道橋、
    = 肩書と身分、何にでも、必ず自分とどっちが上かを比較して相手を見る。
    異常な執着での比較の身分違いを気にする。
    自分が相手よりもどこかで劣っているということは絶対に認めない。
    自分の能力よりも明らかに相手のほうが優れていると感じたら、そこから徹底してどこかネガティブ内容を作ってでも相手の弱い部分を探す。

    岸、長谷川、
    =何でも知っているように説明をする、がしかし、では解決させて実行する手立て組み立ては語らずに、ただ現状を批判する。
    つまり、実態報告はできるが解決策の具体的にどう組み立てて政治的に成立実行させる手立てを知らない、そこは、解説だけで能力的に劣る。ただの学術的理想論の発想だけの論者。

    伊藤敦、中野、隅田、青木、萩原、山川、春川、西、柿沢、田嶋陽子
    =国が自分らに何をしてくれるのかが基本の発想。
    くれない政治家には徹底的につぶそうとやる。欲の中での選別しかできない。
    日本を最終的に南朝鮮の現状と同じに国家自体を根元から破壊したいのだろう。
    だから思想も教育も宗教も天皇制も国家への愛国心も家族間での信頼関係さえも破壊しても平気の、基から日本民族で形成されてきた国家そのものを、国の存在自体を否定し、奴隷と貴族で成立する国家が理想(むろん自分はその身分の中で当然として奴隷のほうではなくて貴族の身分範囲に入れるもんだと自分で本気で信じて思い込んでいる)のようで、どう考えても山賊一家の構成の民族で成り立っている連中。

    なにもしてくれない政府だ、国家から被害を受けている、どうにかしろ、差別を受けている何とかしてくれ、つまり何から何まで国がすべてやってくれるもんだとそれが当然だと現代は奴隷制度はなくなったと自分らは奴隷制度時代どれだけ差別を受けて被害にあっていたか、それを日本が面倒見ろと、もうこのクレクレ発想しか総てが成り立たない源泉がこいつら民族にはある。

    今自分らがまだ朝鮮半島で生活していると思い込んでいるようで、ここは日本だと教えてやらないとこいつらには理解できないようだ。
    ここは今日本民族の国だとこいつら自分でまだ実感としてもまだ自覚も認識もできていない。
    だからこの間のダブル選挙結果の時にも、読売テレビの山川は、【いったい何をしてくれるのか】と書いたプラカードをテーブルに立てて、吉村さん松井さんに偉そうに迫っていた。
    ここらが朝鮮民族奴隷の典型的発想。
    もう利益供与の典型的発想。
    応援したら何かをしてもらえるというこの読売テレビのこの発想は、すなわち朝鮮民族丸出しの発想。だから竹山や平松らを平気でマスコミメディアを挙げて応援してるのだ。
    案の定毎日放送は平松が当選してから見返りと思える二億円もの補助金をまんまとせしめて受け取っている。こんな連中こそ朝鮮民族奴隷のやり方そのど真ん中。

    日本人はそんなこと考えたこともない。
    何かをしてもらおうと、しかもそれが自分に利益が回ってくるからこの政治家を応援しようなど考えたこともない。国がよくなる、自治体がよくなる、この一点で政治家を選ぶ。
    政治家が自分らに何をしてくれるのかなど、もう聞くほうがおかしい。
    全く逆の発想が日本人の発想。朝鮮民族奴隷は本当にクレクレ民族だよな。
    あきれ果てる。
    日本人は国に何かをしてもらおうと政治家に期待などしていない。
    自分は国に何ができるのか、政治家がその力になって国のためにこの政治家は何をするのだろうとそこを見極めて政治家を選ぶ。
    自分らに何かをしてもらうという発想自体がもう全くの言語道断である。
    朝鮮民族奴隷はすべてが国が自分に何かをしてもらえる打からしてもらえる政治家を選ぼうとする。
    ここは日本である。
    日本民族の国家で日本人の法制度で誇りある、伝統ある規律と正義によって日本国家を作り守ってきている。
    それが日本で或る。まあ朝鮮民族奴隷にはそこが意味わからんとなるんだろうがそんなこと知ったことか!
    ふざけるな!

    だから政治家が国民に何をしてくれるかだけしか発想の基がない。国民が国に何をするべきかを一切語れないしこいつらの頭の中はすべてが国は自分らに何をしてくれるのかだけしか発想がない、それがすべてで言論構成している。
    屑の奴隷発想の典型論者。
    被害概念だけで生きているいかにも奴隷発想からくる言葉にも載せたくない朝鮮発想しかできない面々。
    田原総一郎、みのもんた、
    =もう言葉で語るのもいかがわしい。
    話にもならん。田原は、口で偉そうに中国向けで日本国内で喋っておいて中国に行けばもうペコペコ平身低頭中国の連中に頭を下げて握手をしてくれたと喜ぶような態度をやっている。みのもんたは女しか興味はないし。

    こんな連中が日本の報道番組やワイドショーで一体日本のために何をしてきたか。
    偉そうに政治行政に口出しをやってくる。
    元政治家だとか元官僚だとか、大阪のテレビに出てくるコメンテーター、もう語るに落ちるというよりも腐ってる。

    東国原、辛坊治郎、、
    この二名について大阪維新は絶対に近い間柄にならないほうがいい。
    先々必ずやとんでもない裏切り行為に入っていく連中。
    妬みと、やっかみと、利益にならないと思うと手のひらを簡単に返し陥れ行為に入る連中、追い落としも普通にやる。
    一番大事なことは、
    「人間は最後は心を持つものかどうか、こいつは果たして人間の心を持つものかどうか」という点。
    こいつらは、根本的に人間としての基本部分の礼儀と基本部分の心を持っていない。
    人間の所作を鼻であしらうとんでもない日本民族の持たないものをこいつら同士は共通項を持っている。

    確かに物事を知っているかもだが、自分では能力は高いと思ってるようだが、私に言わせえればそんなものは国家国民のためになど何の役にも立たん。
    人間としては最悪なものを持っている。
    いや正確には、
    【人間がそもそも持つべき”心”の部分を根っこからこいつらは身に着けていないし、備えていない。
    心を知らない、人間で考えた時、訳の分からん存在である。

トップへ戻る