橋下氏「都構想を『しょぼい案』と言い放った立命館大の上久保なる学者の発表もの、現実の政治行政では全く使えないシロモノばかり」4/10のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

大阪ダブル選挙で自公と共産が「共闘」できた深い理由 | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

①都構想のことを「しょぼい案」と言い放った立命館大学の上久保なる学者の発表ものをざっと読んだが、読むに耐えない。現実の政治行政では全く使えないシロモノばかり。府市の特別顧問には絶対になれないし、こんなことを役所の中で言ったら、あなた現実の制度を分かってます?と白い眼で見られる。

②彼の政治評論も、誰もが言える当たり前のことをダラダラと述べているだけ。キーマンとなる政治家が、これは参考になる!と思えるようなものは皆無。だいたい政治なんて、机上で学ぶものではなく、実践するものだ。実践しなければ何を研究していいのかも分からない。日本の学者は実践がないんだよな。

③上久保は実践経験がないから、金融都市とか連邦国家的二院制とか、宝くじを当てます!みたいなことばかり言っている。今、正式な機関となっている「国と地方の協議の場」についてしっかり研究しろ。これがどのような経緯で成立したのか。維新の会を作る前に凄まじい政治闘争をやったんだよ。

④地方側に拒否権を持たせようとが、そこまではできなかった。しかしこれが連邦国家的二院制の第一歩だ。研究室で俺は賢いと酔っているだけじゃ、何も動かないんだよ。さらに統治機構改革を進めるには、まずは大阪都構想。大阪都構想の意味合いを分からない奴が、よく政治「学」なんてやってられるよ。

⑤立命館大学のレベルは低すぎる。なにわ筋線について「数分早めるのに数千億円は無駄だから反対!都構想も反対!」と騒ぎ続けていた村上という学者。今、どうしている?なにわ筋線は大阪のキーインフラとしてどんどん進んでるよ。役に立つ批判なら参考にしたけど、ひたすら即時性の話ばかり。

⑥鉄道は、即時性だけじゃなく、定時性、ネットワーク性、混雑解消性などの検討も必要。民間事業者が有益と判断して、皆動き始めた。阪急と南海がネットワークされる可能性も出てきた。日本には政治行政に適切な意見を言えるまとまな政治行政系学者がほんと少ない。現場で実践経験を積まないからだ。

「都構想はしょぼい」と言い放った立命館大学の上久保なる学者よ。しょうもない役立たずの研究ばかりせず、政治の実践を少しは研究しろ。なぜ維新という政治勢力が持続しているのか。それは都構想という目標があるからだ。組織の目標をどのように設定するかは一番難しいが、リーダーの最も重要な役割。

またこれまでの府市一体となっての改革成果は、都構想運動があったからだ。知事・市長が同一政党所属になり、議会も同一政党が勢力を持つ。この政治エネルギーが、これまでは誰もできなかった府市一体の改革を進めてきた。あんたの夢物語な思い付きも、それを実行するには都構想運動が必要なんだよ!

学者は、研究して色々なことを考えるが、それをどう実行するかまでは考えない。実行プロセスを突きつめていくと、大阪維新の会のようせな政治勢力が必要で、そのためには都構想運動が必要であることが分かってくる。上久保も気付くまであと10年はかかるな。上久保のブレグジットの分析もとんちんかん。

上久保はブレグジット(イギリスのEU離脱)について色々研究しているようだが、実践の経験がないから、実際の政治行政にはクソの役にも立たない。ブレグジットが混乱して、なぜ大阪都構想は住民投票で決まれば先に進むほどのものになったのか。

学者はプラン・案を抽象的・現実離れ的に考えるが、それをどう実行するかが政治だ。ブレグジットと大阪都構想の正確な分析・評論と、上久保の研究がなぜクソの役にも立たないのか。この本を読んでしっかり勉強しろ。

①ブレグジットが大混乱しているのは、設計図を作る前に国民投票をやったから。まずは制度設計をしてからその後、国民投票をやるべきだった。その手順をしっかり踏んでいるのが大阪都構想。2010年に僕が都構想を提唱したときには読売新聞はじめ全てのメディアはいきなり設計図を出せ!と言ってきた。

②設計図の作成には、数百人の役人が5年くらいかかって作るものだと僕が言っても読売やインテリたちは聞く耳持たず。大阪都構想は法律の制定と数年かけて手順を踏んで設計図を作り住民投票にかけたが、ブレグジットは設計図を作ろうとしたらアイルランド国境問題など課題が噴出してきた。

③逆に大前研一は、いきなり住民投票をしろとバカなことを言っていた。皆、実行する手順を考えていない。まずは大きな方針を示して、具体化するための組織体制を整え、設計図の作成。最後に投票だ。上久保、ここに全て書いたから勉強しておけ。

一つ訂正。
✖立命館大学のレベルが低すぎる→◯立命館大学の「政治行政系の学者」のレベルが低すぎる。
学生は関係なかった。
立命館の学生諸君、申し訳ない!

<<下に続く>>


上久保誠人氏の記事
大阪自民の主張が、そのまま書かれている感じ?
共産の支援を受けた候補者も擁護していたし・・・

住民投票を見据えて
賛成に傾きつつある民意を、都構想のよりも(できもしない)もっと良い案があると発信して、惑わす意図か?

毎週木曜 23:00 abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下」 今週のゲストは、おなじみ東国原英夫さん ...

橋下さんのメルマガ、皆さん購読されていますか?

今週は、特に秀逸でしたね!

(ダイジェスト版)
橋下徹”なぜ大阪維新はこんなに強いのか” | プレジデントオンライン

投開票日の4月7日の数日前、大阪維新の会の選挙対策本部長・今井豊は、独特の泉州弁で、維新の会のメンバーに大号令をかけた。

「よっしゃ! 都島(大阪市都島区)の花谷(はなや)を、いてもうたらんかい! 国会議員とその秘書、無投票で当選した府議、それに情勢調査で当確(当選確実)の府議らは、都島に入ったれ!」

花谷氏が反維新にこだわるようになった経緯・・・

氏が落選した今だから言える事満載でしたね!
(今回、ダイジェスト版はかなり隠されています)

あと、前回の2015統一地方選と住民投票と上西小百合氏の件も・・・

購読されてない方は、数週間後のアマゾンでバックナンバーが発売されたら購入される事を強くオススメします!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. M&M より:

    >高橋洋一(嘉悦大)

    >維新は消費増税反対、自民は消費増税賛成。維新が勝つと消費増税を吹っ飛ばせる可能性が高まる→衆院2補選、自民が苦戦 大阪12区は維新先行

    >自民というか自公は消費増税賛成。ここで維新が勝つと、自民は参院選を控えて消費増税では選挙が戦えないという声が高まり腰砕けになる予感。となると・・・。自民は公明より維新よりになって憲法改正も。いずれにしても選挙で人・政策を選ぶという民主主義の基本を大阪でみれるのは素晴らしい

    そういう事ですよね。維新が補選で勝つと、消費増税の可能性がやや下がる。
    なので、大阪12区というミクロの事態が、日本全国の景気に大きく関係している。
    ブレグジット混乱、米中貿易戦争、米国の利上げ、
    こんな中で消費増税を敢行してしまえば、日本経済はジリ貧どころかドカ貧になるでしょう。
    ウォール・ストリート・ジャーナルが書いた様に「日本の自傷行為」でしか無いです。

    >衆院2補選、自民が苦戦
    大阪12区は維新先行
    2019/4/13 18:39
    https://this.kiji.is/489722165329888353?c=39546741839462401

    地方選前期の勢いがまだ健在な様です。
    大阪12区の皆さん、日本経済(あるいは世界経済)の為にも頑張れ!!

  2. 椿 より:

    遅ればせながら、大阪W選挙、大阪府市議会選挙の『圧勝』おめでとうございます‼️
    本当に嬉しい‼️‼️

    選挙前に、反維新・都構想反対派・反橋下派の人達から、
    「吉村さんは府知事として、圧勝するかもしれないけど、
    松井さんは市長無理でしょう。大苦戦みたいですよ。
    それに『都構想』なんて、みんなもう興味もないし…。」って言いたい放題。

    ⭐︎でも結果は、圧勝‼️

    しかしながら、圧勝したらしたで…、

    ・「大阪の人は民度が低い」だの、
    ・「騙されてる」だの、
    ・「橋下は朝鮮系で国を売ろうと思っている」とか、
    ・「橋下氏には、外国人の中でも特別永住者にだけ参政権を認めるような考えや
    日本弱体になる道州制があるので気をつけなければいけない」とか、

    ・「二重行政で税金が無駄に使われている、というのは嘘」とか、
    ・「二重行政が弊害だというのは維新のプロパガンダ」とか、
    ・「大阪市が借金で沈みかけていたのも嘘、
    関市長の時から大阪市は財政状況が良くなっている」とか、

    ・「大阪府の方は橋下と松井の時代に財政悪化、起債許可団体に転落」とか、
    ・「G20も万博も都構想とは何の関係もない」とか、
    ・「万博はカジノ誘致のインフラ整備のための口実」とか、
    ・「アメリカの後押しもあったのではないか?」とか、

    何でそんなに『大阪都構想反対なの❓』って、ムチャクチャ腹が立ちます。

    【二重行政の弊害】を忘れたのか❓と言いたい。

    このまま、既得権益者や利権屋がはびこる「二重行政」を続けていけば、
    大阪市民は、福祉を含めた「住民サービスを削られる」か、
    「住民税の増額を強いられる」だけです。

    その打開の為、小手先の改革では限度があり、
    構造的な改革(制度変更=大阪都構想)が必要なんじゃない?

    だいたい、都構想反対派(公明・共産・自民)は「議論をし尽くせ!」と言うけど、
    一体、『何十年議論してるんでしょうか?』ただ単に「時間稼ぎ」をして、
    国民が忘れるのを待ってるだけでしょ。

    (その間、得をし続けるのは、既得権益者や利権屋だけです。)

    大阪市民にとって、これは【現状打破の最後のチャンス】です。

    ⭐︎反対して「大阪市民は更に疲弊させられるのを座して待つ」のか、
    ⭐︎賛成して「府市一体となって国際社会でも競争できるグレーター大阪を作るのか」の選択です。

    ただ単に、「大阪市議会議員の職を失う事を怖がっている」
    自民・共産・公明党の議員の”デマ”や”嘘”に騙されないで欲しい。

    大阪の人は、『賢明な判断をする最後のチャンス』だと思います。

  3. 椿 より:

    それから、自民党の【花谷が落選した】のは、本当に嬉しかった❗️
    住民投票で否決された時、あの【花谷】の傲岸不遜な態度、今も忘れませんって❗️

    府庁での合同会議?の時、大阪維新の議員に対して、
    物凄く【上から目線の見下した言い方】してたよね⁉️

    だいたい、卑怯な八百長選挙やって勝ったからって、
    偉そうに大口叩ける身分か❗️って思ってたから、

    今回の統一地方選挙で、花谷に【報復=リベンジ】出来て、本当に良かった❗️

    もう二度と、政界に出てくるな❗️と言いたい。

  4. 仲井 より:

    今回もそう、
    住民投票の時もそう、

    毎週土曜日の朝日系列の、女だけしか興味のないみのもんたが司会するネット番組夜パズ、その中で昨夜出て居た大阪選出の松川るい、これが、しゃべるその物言いの言い回しの構成、言い分、、、、これらがまあまったく日本人にはわからない理解しがたいものであった。
    日本人が今南朝鮮からやってくるあれらの内容において日本人は普通に理解できないよね。
    誰もが何であんな言動あんな行動に出るのかと人間であればふつうは考えられないが海の向こうの民族では「何がおかしいの?こんなの当たり前じゃん!」っておかしいという日本人のことを逆にたぶん不思議に思うのだろう。
    「こんなの当たり前だよ、日常起きてるし周りも皆そうだから」と、奴らの世界ではそんなことは当たり前にできる、やれるそういうそういう世界で奴らは数百年という期間遺伝子ごとその状態で生き延びてきているのだろう。
    奴らにすれば「そうしないと自分に利益など回ってこなくて誰かに途中で抜かれてピンハネされる」とそう思ってるのだろう。
    あれが多分日常の生活の普通の状態の生活になっているのだろう。

    そもそも初めからそれを日本人がそれは駄目だよと言って正そうなどということなど奴らに向けては多分無理だろうと思える。

    だから昔の日本にはまあ想像できなかったあんなここ何十年間起きだしたこの日本で発生している残虐で卑劣で、学校内ででも生徒が生徒から恐喝で金銭を巻き上げるなどという凶悪極まりないことも、また凄まじいいじめ行為や凶悪な虐待、巧妙に仕掛けてくる振り込め詐欺類の、こういう人間ではない生き物の特殊な行い、日本の人間であれば絶対にできないような行為行動、でもこの連中らには一皮はげばすぐにでも化けの皮をはがしてそのことがすぐにできる素質を持ち、こいつらには普通にそれができるのだろう。
    自民党や立件民主らがやった選挙における卑劣な虚偽デマ行為、共産党系極左左翼系がこれまで戦中戦後を通して現在に至るまでの日本でも世界でも行ってきた大量虐殺とテロ行為、狙う相手、その対象は決まっていて一貫している、常に金銭と権力に狙いを定め、我の思うがままに掴むことにしかその目的はない。

    そこには人類にとって究極の求めるべきものの人間の幸せを目的での行動活動では一切無いのだ。ただ権力と金だけがこれだけのために平気で人も殺すし、そのためには嘘もでっち上げも乗っ取り工作も、転覆工作も、覇権強奪工作も、情報操作、情報盗取、不正不法工作も、印象操作も何でもやるのがやつらだ。
    日本でただ政治家のバッジを胸につけているだけで奴らはいついつの段階でも瞬時にその正体は常に都合よく嘘と嘘の狭間を姿、形、顔を変わらずで普通にいつでも入れ替われる業をもって生まれ出てきている。欲が満たされるほうにいつでも入れ替わる。

    選挙前から選挙中もまた選挙結果が出てからもまったく奴らは変わらず、あれがやつら民族の普通の日常なんだろう。中身は全く変わらない。
    まあ日本人には想像すらできない、これまでの今日の時点までの奴らの一連の行為が。

    それは我々が人間だからである。
    人間は悲しいことに獣とは意思疎通ができにくい。人間のまっとうな意思など獣には理解などできない。
    だからいくら良くなれた寅でもいつの日か突然に牙をむいて人間を襲ってくる。
    あれと同じなのだ。
    奴らを人間だと思うからおかしいと思うんであってけもんおだと思えばああそうかと思える。
    もう私は最近そう思えるようになってきた。

    人間にしか通じないんだと。
    だったらこいつらを政治行政の世界になど置かずに早急に叩き出すか国外追放すればいい、排除していけばいいだけである。

    中には人間の言葉が理解できる獣もたまに自然界に存在してるが、これはもうほんのごくわずかである。そういう者は獣の遺伝子を持ちながら日本で人間の称号を与えられ、なかには、立派な警察犬であり盲目の人を助ける盲導犬であったりもするし、人間の皮をかぶって政治家のバッジも付けて、日本のために人間に合わすように獣でありながら頑張ってもくれている人?が居てることも事実である。

    ★日本でそれが今の現状で誰だとは言わないが。
    獣の遺伝子を持っていても人間になって、立派に日本国民のことを考えてくれている人?も中には存在していることは確かである。
    自民公明共産社民立憲民主こいつらのやってきているここ10年余りの期間の奴らの行動活動行為、すべてが今回も、また、昨夜も、まだ同じ行為が続いていることに日本民族はもういい加減屁奇癖感が出て居て、ネット上でもそうだが奴らにはもう限度の段階にまでくるほどに反吐が出て居る。

    まるで現状朝鮮半島民族から日本に向けてやってきているまあ普通考えられないようなあの今の奴らの発する理屈を平気で組み立てて当たり前のような口ぶりで嘘とわかることをさも事実かのように口撃材料にでっち上げて発言し、しかもその中に現状のそのままの事実真実を語るのではなくて兎に角隠し隠ぺいし騙しそこに必ず相手を陥れる内容を卑劣に巧妙に組みこんで印象操作していくこの手法、
    今南朝鮮がやってきている手口と今回の選挙で自民党公明党共産党立憲民主連合各種団体組織組合これらも、あの時の住民投票でも同じことが起きていたが、まさしくその卑劣行為はそのまま南朝鮮から延々続いてやってくるデマから作り上げた嘘話の言動、この悪辣極まりない行為と、これをそのままこいつらのこの日本のこいつらに置き換えてそれがまあここまでそっくりだと、普通にそっくりで、手口と全く同じ手法。うり二つである。
    同胞は性根もきっちりと受け継ぎずれていないなあと。
    もう本能がそうなって生きてきてるのだろう。
    日本で存在している意味もないし世界でも朝鮮、中国の国境辺りの山賊でしか生きられない民族だろう。

    人間社会の中ではこんな生き物はもう無理だろうこいつらは。
    地球上のどこかで日本から出て、焼き討ちでも強盗でもなんでもよそでやってくれ!

    日本で研究という文言は普通は物事を研究して解析だとか解明だとかそういう研究という本来の意味に使われる。
    ところが中国朝鮮では物事を研究するというのはそれとは意味が全く違うらしい。
    世界で言っている研究開発のその意味とは違う意味らしい。
    ではどういう意味かといえば、
    中国朝鮮で【研究】とは、
    【研究】とは、自分に一体どれだけお金が回ってくるのかどれだけお金を引き寄せられるのか、金を自分のものにするにはどうしたらいいのかどうやったら金が自分のものになるのか、
    其れのことを研究という文言だという。

    つまり奴らがよく言っている研究開発とは自分に一体いくらお金を持ってこられるのかをそれを学ぶそれを考えるそれを求めて勉強するというこれが中国朝鮮の【研究】という文言の意味らしい。
    だから日本と中国との間でよく見る団体名で、
    【日中友好平和研究会】なるものや、【日韓協調平和研究会】なるもの、これらについているこの【研究】という文言は、それと同じ【研究】という文字の入った中国朝鮮半島との間の組織団体、これは日本人が思う平和協会ではなくて中国側も朝鮮半島側もその幹部らがこの教会で一体いくら自分に個人的に金が入るのかその手段でこれで自分が金を自分に引っ張ってこようかと考えるそう言う目的の組織だということを日本人は認識しておくことだ。
    平和協会なる名前が着けば如何にも平和に向けての教会だと日本人は思うが向こうはそういう石尾で作った協会ではなくて日本から自分個人に一体どのくらい金を引っ張ろうかとその手段で作って組織された団体だと肝に銘じておくことだ。

    そもそも【研究】という文言の意味が中国朝鮮とは全然、この我々日本人とは目的も目指すものも全く違うということを。

  5. 椿 より:

    あれ❓ 投稿したコメントが出てい無いのですが…。オカシイ…。

    • 先憂市民 より:

      管理人です

      直近では、2019年4月18日 1:11 AM
      タイトル:橋下氏「大阪維新の会の支持者は凄いよ。どれだけ維新を応援しても自分たちに利益の見返りは無いのに。みんな次世代、大阪全体のために応援。大阪の有権者、ありがとう!」4/11のツイート
      へのコメントは承認していますが、その後のコメントは当方に届いていません。
      (サーバーでまれに消えてしまう場合でも、その前にメールでコメント内容が当方に届くのですが、今回はそれもありませんでした)

      お手数ですが、再投稿頂ければと存じます。

  6. 椿 より:

    管理人様

    すみません、私の間違いでした。
    「大阪維新の会の支持者はすごいよ」に投稿していたようです。
    そしてその投稿で間違ってはいませんでした。

    お手数をおかけいたしました。

トップへ戻る