「日韓問題はメディアが煽り続ける限り終わらない」 NewsBAR橋下 ゲスト:カンニング竹山

毎週木曜 23:00
abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下

今週のゲストは、カンニング竹山氏

動画が消えたので公式ダイジェストを貼りました


(※動画がすぐに削除されてしまうと思います、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


正直、橋下さんにがっがり、幻滅しましたね・・・

「韓国と敬意を持ってやりあったらいい」

そんな事、無理な事分かってるじゃないですか!

韓国国会議長が上皇陛下に対して何と言ったか!

不可逆的と約束した慰安婦問題はどうなったのか?

橋下さんは文書にしなかったのが悪いと言うかもしれませんね
でも、最初から反故にする事を考えて約束する国とは、他国と同様には付き合えないですよね!

聡明な橋下さんがここまで言うのは「何か」あるんでしょうね・・・

娘さんに気を使っているのか?(twiceの事言ってたし、普通おっさんは知らんよね)
大阪の在日の方々に配慮しているのか?・・・
(この位しか思いつかない)


それに引き換え
竹山氏はしっかり知識を入れて、意見を発していた

「そうだそうだ」と、何度も頷きましたよ!

政治コメンテーターがお笑い芸人に政治教えてもらってどうするんですか!

文政権が韓国紙日本語版を「売国的」と批判 事実上言論統制 – 産経ニュース

大統領が率先してメディアをコントロールしてるんだから無理ですよね・・・

韓国の反日教育が無くならない限り、時間が経てば経つほど、それを信じる人は増えていくんだから溝は拡がって行くばかり・・・

どこかでガツンと目を醒まさせない限り、軌道修正は不可能だと思います

上司から「仕事ができる」と評価される人は、どこが違うのか。元大阪市長の橋下徹氏は「上司を『忖度』できているかが重要です。つまり上司…

橋下徹・三浦 瑠麗 共著「選挙こそ国民の最大の武器だ!」

政治を選ぶ力 (文春新書)
橋下 徹 三浦 瑠麗
文藝春秋

大反響!12万部突破!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. M&M より:

    >正直、橋下さんにがっがり、幻滅しましたね・・・

    最近の一連の倉山氏や百田氏等の保守論客との論争などでもうはっきり分かりました。
    橋下さんの歴史認識は戦後の自虐教育に頭が完全に囚われていて、
    その枠から思考が一歩も外へ出られないのです。
    いくら論理的に言っても、「いや僕は違うと思う。在日が差別された証拠は図書館に行けば分かる」
    ですからね。この言い方は学者なら、いや一般人レベルでもアウトですよ。
    「図書館の本が偏向してたら意味無い。むしろ反証になるだけ」で終了ですからね。
    橋下さんが超優秀だと言っても、全知全能の訳は無いです。そんな人間は存在しない。

    なので、私はもう諦めて、行政改革での壊し屋、
    年金・社会福祉改革、財務省改革(歳入庁構想等)といった人口減時代に合致した国の設計者、
    沖縄の知事になりたい(軽口だったのかも知れないが)という様に、
    地方で全国にモデルを示せる改革者等々、
    まあ、とにかく行政・経済等の「実務的な面」での改革者としてしか、期待しない様になりました。

    もし将来、維新が連立政権に参加するとして、例えば「行政改革担当大臣」に橋下さんがなるなら、
    大いに期待しますが、端的に言って橋下さんは総理には向いてません。
    今の認識のままなら総理の器では無い。いや別に歴代総理に橋下さんより遥かに反日左翼的な人物は、
    星の数ほど居たのだから、当然務まりはするでしょうが、期待はできないって事です。

    人間100点の人も0点の人も存在しない。あの山本太郎ですら、本当に消費減税を実行する気があるなら、
    その点は安倍総理より上って事になります。全体的に見れば中核派がバックの反日左翼だとしてもね。
    0点では無い訳です。

  2. 椿 より:

    『天の配剤』というのは有るんですね。
    橋下さんが政治家を辞めたのは、
    良くも悪くも「日本の為」だったんだと今なら理解出来ます。

    確かに「二重行政で腐ってた大阪」を立て直した。
    その功績は大きく、感謝の思いは深いです。

    ただ橋下さんは、国政や外交を司る政治家よりも、
    弁護士としての方がはるかに相応しい。

    それから、韓国とは場外乱闘にならない程度に、
    言いたいだけ言い合って、やりあったら良い?

    何トンチンカンな事言ってるんですか、はあ❓❓❓って感じです。

    本当にそう思ってますか❓

    韓国人が「日本人と理解し合いたい」と望んでいると、本当に思ってるんですか❓
    もしそう思っているなら、ますます政界には戻ってきて欲しくない。

    韓国人が「日本人と理解し合いたい」と望んでいるなら、
    とうの昔に、日韓の色んな問題は解決しているはずです。
    日本はいままで、不必要なほど、いえ、有害なほど、
    韓国に「妥協」と「譲歩」を ”何十年”と繰り返してきたんだから。

    それに「一部の韓国人は良い人だ」と、
    まだ馬鹿みたいに言っている人がいますが、

    それじゃあ
    ・何故、韓国の「反日教育は無くならないの❓」
    ・何故、韓国の政治家や市民団体が「日本人を罵倒」してるのを放置しているの❓
    ・何故、日本の国旗を「燃やしたり」「引き裂いたり」してるのを非難しないの❓
    ・何故、日本の国鳥や秋田犬を【八つ裂き】にしてるのを止めないわけ❓
    ・何故、日本のように「ヘイトスピーチ法案」なるものが出てこないわけ❓

    オカシイでしょう❓

    本当に一部の人達がやってる事で、
    その他大勢が「反日行為を不快」に感じているなら、
    絶対に一般国民から『抗議』や『非難の声』が上がって当然じゃないですか。
    でも『全然、無いよね❓』

    オカシイでしょう❓

    彼ら韓国人と日本人が ”同じ民度” だって思ってるなら、
    橋下さんに国政、特に外交は無理だなと思う。
    だってそんな事、一般人でも知ってますもん。

    韓国人は何故ああも執拗に日本を非難してくるのかというと、
    韓国人にとって日本人は【ATM】なのだから、
    その金ズルを逃さない為です。
    その為には、ありとあらゆる理不尽で、
    意味不明な反論をしてくるんです。

    だから「理解出来ない」って当たり前です‼️
    韓国人は「日本人と理解する気はサラサラ無い❗️」んですから。

    お互い理解出来て良かった、チャンチャン…。ってなったら、
    韓国人が一番困るでしょう。
    もう日本に対して「無理無体が通用しなくなる」からね。

    それを日本人と同レベルに考えて、
    「話せばわかる」なんて、今時そんな事サヨクでも思って無いでしょう。苦笑。

    ちょっとまだまだ言いたい事がありますが、
    長くなり過ぎるので、また次回にコメントします。

  3. 椿 より:

    >それに「一部の韓国人は良い人だ」と、

    すみません、この部分間違ってました。

    訂正後
    それに「一部の韓国人だけが煽ってる」という
    まだ馬鹿みたいに言っている人がいますが

  4. 京都の住人 より:

    韓国は後にどうなることがベストなのか?そこの一点でしょう。どう思われます?韓国通貨が元になるまで、もう我慢できねえとコテンパンに下駄で頭を叩くのか?知らぬ存ぜぬを通し、無視し続けたら良いのか?あちらさんの常套句、日本に膝間付き贖罪を述べさせたらいいのか?やっぱり、ムン大統領任期3年以内に米軍撤退、中国が北朝鮮を通してウォンの買い占め、財閥の乗っ取りを果たすまで待つべきなのでしょうね(笑)

  5. 仲井 より:

    韓国との間でこの間の河野外相が行った行動をこれを日本のテレビ新聞は大人げないだの失礼だなどという者まで存在する。
    【外交交渉というのは昔から基本冷静にやらないといけない】などとコメントしている愚か者がいる。
    言語道断である。

    一つ例を挙げると、
    あの当時アメリカ大統領だったジョン・ケネディーが、当時のエジプトの大統領と同じテーブルに向かい合って交渉の話の最中に、あのケネディーが、あまりにも業を煮やして腹が立ったのか、目の前で思い切りテーブルを拳で叩き、エジプトの大統領に向けて大声で怒鳴りつけ、【いったいどっちを選ぶんだ!】と、やったということがある。

    ケネディーについては、もう一度ある。
    あのキューバ危機の折、ソビエトのフルシチョフに対しても、ケネディーは同じように怒鳴りつけている。
    【引き上げるのか、それともアメリカとやるのか、どっちだ!】と言って。
    外交というのはまさに国家の覇権もそこにはかかっている。
    日本は普通に何でもすまそうとやってきていたこれをもうそれは違うと、世界はそんなおとなしい外交などやってもいない、それぐらいもう日本はわかるべきである。

    何が冷静にだ!
    ふざけるな!って。

    霞が関の官僚は、ここ40年ほど、常に逃げることを前提で交渉事をやってきた。
    まともに向かい合ってけんかをやってきた経験がない。
    まさにあの昔逃亡して結果米軍だけが闘った朝鮮戦争と同じで現場から常に逃げることだけしか考えていない連中。
    これは血がそうさせている。
    朝鮮戦争が勃発した時の朝鮮半島に、そこには北朝鮮、ロシア軍相手でその戦闘現場に居てるはずの朝鮮軍が、いつの間にか逃げてもぬけの空で、姿が見えない事態になった。
    朝鮮軍が戦闘地から逃げてもぬけの殻だったことと同じで、日本の外務省はこいつらも同じ民族。朝鮮民族同士でここまで日本と朝鮮は交渉をやってきていた。
    だからどっちもどっちもが欲と逃げだるまの集合で何かを決めてきたというもう日本の誇りの交渉というものなどこいつらには元からなかった。
    だからいつも妥協妥協で互いが問題点から逃げ通しで解決したかに見せかけてここまで来ていただけ。
    日本はいつも金を払ってそれで納めてきた。

    朝鮮民族の交渉というのは常にこの裏からの金を融通させて物事を解決させる。
    もうまるで生き物の獣が自分の獲物をどっちが奪い取るかをこれを寮の訳合いだけで物事を済ませてきた。

    根本解決などこいつらにはできぬ。

    外交は、交渉をやる人物については、日本側は最低でも日本人の手に戻すべきである。
    日本の外務省・経済産業省・防衛相・財務省の、日本の国籍に入れ替わっている民族の朝鮮民族が、こいつらがあの南朝鮮の朝鮮民族と交渉しても、これはいつまでたっても解決などしない。

  6. 椿 より:

    小学校の時に、図書館で「戦争関連」の本を読んだ時、

    >「ベトナム戦争時、韓国軍は民間人に暴力を振るったり、女性を強姦など
    >決してしなかった、とても立派な軍隊だと、ベトナムで賞賛された」と書いてました❗️

    本のタイトルは忘れてしまいましたが、
    でも「この文章だけ」は、しっかりと覚えてます。

    その時、韓国人って植民地にされたり、差別されたりしてたのに、
    本当に立派な人たちなんだな〜って、感心してたんです。

    ⭐︎でも、全部【嘘】だった‼️

    韓国軍のベトナム人への【残虐非道な行為】は世界中が知るところです。

    でも私が「もっと恐ろしい」と思ったのは、
    「韓国人のその残虐性」を 韓国ではなく、日本が、
    日本の教育・メディアが【完全に歪曲】・【捏造】をしていた事を
    本当に恐ろしいと思いました。

    また『日韓併合が合憲か?違憲か?』ってことを言ってますが、
    これも韓国や親韓メディアが【隠蔽】してます。

    2001年に『韓国併合再検討国際会議
    (A Reconsideration of the Annexation of Korea)』をアメリカのハーバード大学で、

    韓国側の政治的意図の下、韓国側が主催し、
    日韓米のほか「英独の学者達」も加え、
    韓国が強く主張する ”違法論” を「国際的に認めさせよう」としましたが、

    ⭐︎「違法であるとする国際的なコンセンサス」は ”得られなかった” んです!

    国際法の権威ジェームズ・クロフォード ケンブリッジ大学教授は、
    当時の国際慣行法からすると、英米を始めとする列強に認められている以上、
    仮に手続きにどのように大きな瑕疵があろうとも
    「無効」ということはできないと指摘されてます❗️

    もっともな「ご意見」かと私も思います。

    こういう自分達に都合の悪い情報は、絶対に隠蔽しまくりますからね。
    こういう卑怯者達と、腹を割って話し合うなんて、ありえないと思います。

  7. 仲井 より:

    橋下さんが発言してることで私が一番気になることは、

    ★【自分が韓国人の立場だったら、、、云々】というここのこの向き合い方での言い回しの部分。

    最近よくこういう言い回しで発言されている。

    【僕がもしもムンジェインだったら、、、、云々】だとか。

    私はこれは、日本からこういうことを発言する時期は、もうすでに過ぎたと思う。

    こういうことを語って互いの立場を考えるという時期は、こと中國とか朝鮮半島に対して限っては、日本側からは、ここから角度をつけて相手の国を見た発想意見解釈はこれはもう無しにしたほうがいい。

    あの連中の国だ、あの誰が考えても人間が居てる存在してるとは到底思えないような生き物の地域のものと日本語で、または英語で話せる相手ではない。
    つまり交渉事だとか話し合いだとか、これが成立などしない。

    日本政府及び日本民族が今後やるべきこと認識すべきことは、対処法としての最善策はまず話などはしないほうがいい。
    地球上の人がコミュニケーションするツールとして出す言葉が、その言葉とされるツール自体が、奴らには人間の言葉が通じない生き物なんだから。
    そこをまずは理解をしてやらないと相手がかわいそうである。

    人間になりたいと思っても奴ら人間にはなれない生き物だと自分でも奴らは認識できているはず。

    地球上で起きていることが奴らにもそれが見えていても、そのことに順応できないことが自分らでも判らない民族、いや生き物。人間が普通にやる本能だとか規律だとかが、一切解釈できない素性の生き物。
    無理なんですよこいつらは。

    奴らに対応するには、そこがまず前提であり、相手が人間の生きている地域だと思うからそういう意見が発生するが、奴らは人間の域からそもそも外れて人間の生きるところには存在していない世界に居てて、いついかなる時でもとにかく奪えるものが目の前を通ればそれにがむしゃらに山賊形相で食いついていくし、目に付けば飛びついてでも食いついて奪いに来る、正に獣なのである。

    この生き物の立場になって思考回路を広げていくこと自体が、もう論理矛盾だと私は思っている。

    橋下さんの発言に多くの人が失望したといっているが私はむしろ橋下さんはそこまでまだ人助けをしたいと思ってるのかとも思ったりもしている。
    でもこいつらが実は人間ではないとわかっていれば橋本さんも今後こう言う言い回しの思考回路、つまり自分が朝鮮の大統領だったとしたらなどという発言はまず出ないだろう。

    あんな連中であっても、弱った人を助けたいという思いに込めて発言していたとしたら
    【橋下さん、こんな連中に情けという言葉はないですよ、こんな生き物連中らには何もいりませんよ!逆に襲ってきますよ!】と、まずは告げる。

    橋下さん!
    今後間違っても相手側に立っての、自分がもしも朝鮮人だったらこうするだとかああしてただろうとかいうことは今後封印してください。
    朝鮮・中国の件について、我が国や、日本国民がすべきことは、

    ★相手の国の立場だったらという内容はここはこれにはめる内容など日本側からは一切ありません。

    今後の日本がとるべき対応、その対応はただ一つだけです。

    【日本をなめるな!】
    【調子に乗るな!】
    【物貰い根性は捨てろ!】
    【日本からはびた一文出さないぞ!】
    【覚悟して物を言え!】
    【ここまでの日本のおかげを感謝しろ!】
    【日本が助けたから今のお前たちが存在する、そこを間違えるな!】

    何かを言ってきたらこの文言居fが居一切の説明も何もいらないし必要もない。
    【文句があるならやるのかあ?やれるもんならやってみろ!】
    【日本は早急に南朝鮮が現状支配して占領している竹島の周囲海域、これは日本の覇権の海域であり、現状南朝鮮が存在しているその目の前の海域を、竹島を囲む海域を日本の領土海域だと主張して占有海域を日本の海上自衛隊がその地域をここは日本の海域だといって竹島周囲を駆逐艦及び戦闘機を配備して上空及び海域全体を巡行して徘徊すればいいし、今日からでもすぐにそれをやるべきである。

    文句を言ってきたら、
    【やるのか!】と告げてやればいい。

    【なめるなよ!日本の領土を他国が占領し奪った状態を放置してきたことはもうやめる、日本が軍事的行動で潜水艦及びイージス艦、駆逐艦で我が国の領土を取り返す、守るのが何故おかしいのか】と告げてやればいい。

    日本国民は軍事的緊張感をここ数十年経験していないので何事も怒らないと勘違いしている。
    今すぐに起きてもおかしくない状況になれる、気づくためにも日本の自衛隊は出動すべきである。
    竹島は奪われたままだ。なぜ放置させたままにするのか!
    日韓議員連盟の議員など、雁首全員捕まえて、全員を身柄拘束して取り調べるぐらいが本来日本政府はするべきである。どれだけ朝鮮に日本を売り飛ばしてきたのかを追及すべきである。

    まあ、
    特筆できるほどのあの売国奴の野中広務に、日本政府が国として大きな勲章を与えるということまでしているんだから、日本国民にすればものすごい国民への裏切りだよな。
    呆れてものも言えない、そんな愚か者が政権で存在しているので日韓議連の議員全員身柄拘束取り調べという内容も期待は半分だが。

  8. 仲井 より:

    橋下さんをはじめ多くの日本側に立っている評論家が発している意見の中で、一つこういうものがある。
    対南朝鮮政府に向けての対抗手段として。

    ★【韓国が、戦時従事募集工強制連行、強制労働、虐待暴行内容における被害項目での日本への国家賠償を日本に求めてきている件について南朝鮮国内にある日本企業の当時の日本企業の資産を南朝鮮は強制差し押さえをやるといってきて、実際にそれを実行したら、日本側も、日本国内に有る南朝鮮企業の資産を日本もそれを総て差し押さえればいい】と、
    こう言って発言して、南朝鮮がやるなら同じ内容で日本が対抗してやり返すべきだ】と、

    こう皆公言して言っている。

    ★【日本は、こういう対抗処置をやるべきだ】と言っている。

    これは橋下さんをはじめ日本の多くのものがそう言っている。

    だが本当に日本はそれができるのかと。

    現状どのくらいが実は朝鮮半島民族が中心で日本の企業として動いているかを皆わかって言ってるのだろうか。

    それともどこかでその基準なり区分けなりを日本政府が選別していくのだろうか。

    ほんとにこれをやれるのであれば、私はもう万歳三唱で日本政府を讃えるであろう。
    漸く本当の日本に戻れると。

    私が昔から言っている日本国内に有る朝鮮半島民族企業がすべて一掃されて、日本には、日本国内は純粋日本民族の日本人の日本企業だけになるであろうが。
    わたしとすれば、これは理想であり、日本の最終目標はこれが一番だが、それができるものが日本に今居てるのだろうか。

    其れであれば、日本に今現状ある企業の殆どが、その対象になるのでは?と私などは思ってしまう(笑)

    日本人がトップ、日本人がほとんどを占める取締役会、日本人がほぼほぼ株を持っている準日本人企業が、今、日本に一体いくら位あるのだろう。

    キリン、サントリー、伊藤園、ダイドー、日清食品、ダイソー、任天堂をはじめゲーム機器企業、ユニクロ他アパレル産業、ローソン、セブンイレブン、ミスタードーナツ、アイリス大山、回転すしチェーン、多くの飲食を事業にしている企業、パチンコ企業を含む遊技業組合事業団体、経団連の大手企業、大手を含む関連ゼネコン企業、多くの日本の銀行、大手商社、自動車産業、IT企業、テレビ局、新聞社、芸能事務所、霞が関官僚が持つ資産、天下り特殊法人、プロ野球球団、日教組他共産党公明党創価学会を含む多くの戦後発祥の新興宗教団体、日本の神社仏閣だったはずが現状朝鮮半島人がまんまと乗っ取ってしまって現在重職神主として朝鮮半島人が管主で存在する神社他宗教団体、全国に有るNPO法人、全国の私立の保育所、幼稚園、各種私立小・中・高校・大学・専門学校、

    これらも吟味して朝鮮民族企業か日本民族企業かを何処かで確認の選別していくのだろうか。
    こんなものじゃあない無数にそこらじゅうで存在している現状だと私は思っているが日本政府、政治家でこれをやれるものが日本に今居てるのだろうか。

    もう無数に限りない数で日本に今存在していると思っているが、さあ日本はどうやってこれを差し押さえていくのだろう。
    さあ、
    日本はどういう選別でどうやってやれるのだろう。
    誰がその旗を振り、誰が実行の先頭に立てられるのか、

    ここは政治家だけに任せられないので日本国民自らで声を上げて政治家の背中を支え推すことが必要である。

    自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、共産党、日本維新の会、令和新撰組、N党、社民党、

    何処がこれをやれるのか。
    日本国民がこれを自ら考えてみるべきである。
    こんな形の現状にしてしまったのは確かに政治行政の影響が大きくこれらを支援団体として支えてきた既得権を与えてきた政治家が一番悪いんだがでも日本民族の日本国民がこれを呑気にここまで放置させ今では取り返しの利かないほどに朝鮮民族に皆牛耳られている。

  9. 仲井 より:

    反社会勢力との不適切な付き合い云々だとかで、この問題が、これだけ引っ張っても結局は自浄作用などどちらもが働かせる筋合いを持たずただ逃げ道に隠れようと必死の見苦しさが見えてくる。
    朝鮮民族企業のそのままを表してこれまでは朝鮮民族同士で互いの流儀(朝鮮流やくざがやる力関係の強弱で)で決めてきたものが、戦後20年近く経過しだした時代のころから、日本国内で急激に朝鮮民族流儀がそれで通用していたものが、最近反感も含めて常識、日本人が育んできた社会構造とはこいつら違う世界だなあとようやく日本人がそれまで黙っていたが声を上げだしてきてこいつら世間からパッシングが出てきだして一寸戸惑いと終息に慌てだした。

    その愚かでここまで恥さらしの見苦しい姿をこうやって日本の日本人に晒しているのが、朝鮮民族が組織している、力を持ってきている、日本人企業とされている、実は朝鮮民族テレビ局、朝鮮民族芸能プロダクション、朝鮮民族興行会社である。
    日本人がやっているのであればすぐに答えも出て、すぐに解決処理できて済ますことが出来るはずが、やっぱりこの民族はまず答えを作らない、周りの加減を見渡す、どう見られているかだけを最重要視で見る、
    朝鮮民族でしか考えない【表装飾のみに命を懸ける=先には金銭取得のみの「欲」のために】の典型。

    奴ら民族同士ではおそらくいつまでたっても本質のところが譲れずに互いが引かずに、最終結局は問題が答えの出せない状況でそのままで敬意して終わるだけであろう。
    それがどれだけ日本人国民から見て恥さらしになっていることかを気づけずにただそのうち終わって忘れるだろうと。
    日朝、日韓がいつまでたっても、日本がどれだけ譲ってやっても、奴らそのままそれをやることが実は世界中から馬鹿にされ、笑われていて、それが取り返しのないほどの自分に向けられる恥行為になっているというものが、原点からわからずに、ただ目の前に見える欲だけを求め、相手が弱そうに見える今がチャンスだと、卑しく奪えると思えばとことん死ぬまで奪ってやろうと、いつまでも要求してその問題を解決させずに終わらせない。

    昔会ったことがある大阪の、元々は共産党が主体の団体である【中企連】という組織のそこの幹部がサラ金業をやっていて(←朝鮮民族=不思議だがこいつら一族が何故か日本国籍を持ち、妹と娘を大阪市大阪府の職員に採用させていた、つまり公務員になっていた)こいつが社員への教育は、とにかく

    ★【貸している金の元金は絶対にとってくるな!どんなに相手が元金を返すからといってもうまいことを言って絶対に元金は返させるな!、金利の利息だけを取って来い!元金を取って帰ってきたら、そいつはクビだからな!】
    これが口癖で社員教育をやっていた。
    つまり元金を返させさえしなければ借主はこのサラ金業の社長に一生死ぬまでt利息を払い続けさせられるというわけ。
    元金を取ってしまえば、利息が取れなくなるので、そこをうまくまんまと優しいフリに言葉をかけて、
    「いつでもいいですからうちは、金利だけ払っていただければいいんです、お金も必要でしょう?元金を返すとなったら大金が居るのでそれはしんどいでしょう?金利だけだったら日々何とかなるでしょう?」ってやるわけだ。

    おかげでこの借主は元金が借りたままなので何処まで行っても一生金利を払い続けることになる。
    朝鮮民族というのはもおごとを解決させないいつまでも引き延ばす、そしていつの間にか手の内に入れて言ってまんまと騙して都合よく利益だけ奪い取っていく。でも金利が払えなくなると突然善人ぶっていたこいつらはとたんに狂犬に豹変し家ごと強迫恐喝にまで行く。
    この人物の妹が大阪府の当時の職員、長女は大阪市の職員に採用された。
    学生時代はもう男と飲み歩き高校時代からそこら辺では札付きの遊び惚けていた。
    まあ、男でいえば今どきの呼び名でいえばいわゆる「半グレ」レベル。
    女子高校生の状態でそうであった。
    だが当時共産党が推した議員が、社会党から初当選し、こんな半グレ高校生の女子生徒?がその後数年後に大阪市で公務員に採用。大阪が腐っていたピークでそこから橋下さんが大阪を改革するまでそれが普通に何の変わることもなく経過していった。
    大阪府民、大阪市民にすればもう地獄の果ての一丁目を見せられた時期。
    大阪の予算は莫大で豊富にあったはずが、そのほとんどは朝鮮民族にほとんどが流され、日本民族の日本国民の大阪人にはほとんど回って配分されない時代であった。

    その当時の大阪のもう長年戦後からずっと政治行政にかかわってきていた地方議員、国会議員(柳本一族、中山一族、北川一族=優雅に子供は海外留学までさせている=全く能無しなのに)らは、大阪で、国で、いったい何をしに国会議員、大阪の議員になっていたのか。
    大阪近辺の行政政治は、朝鮮民族が主体の予算構造だったと思える時代であった。

    こいつらのおかげでどれだけの納税者の税金が朝鮮民族の手にわたって消えていったことか、考えるだけで腹が立つ。
    昔になるが、当時争いが絶えなかった大阪での多くの朝鮮人で作られた組組織がそいつら同士のやくざ同士の覇権の抗争で、まだ当時弱小の組だった吉本組(吉本興業の前身)が、組ごと壊滅されかけた時、この抗争で吉本組はそれまでの仲間?らしき組を裏切って寝返って、大阪にも乗り込んできていた日本人だけで作っていた当時の神戸の本家と手を結び、その後、その経過を経て、戦後は、今の芸能関係へと道を開かせてもらい、ようやく芸能界の仕事を少しだけ分けてもらえる足掛かりができ、芸能の世界の興行を、これの許可を神戸の本家筋からもらい、神戸の本家筋がすべて日本の芸能の興行を仕切っていた内容の、そのごく一部分だけであったがそれを、吉本がそれを分配されて、「やってもいいよ」というお墨付きを本家筋からもらい、吉本組はこの芸能界への足を踏み入れることができた。その後芸能の興行に手を入れだした。

    吉本は、確か元々の組の発端は、後に芸能興行を主体でやるまにやっていた本業は、高利で金を貸す金貸しで組はしのいでいたと私は誰かから聞いているが。違ったのかな?

トップへ戻る