橋下徹:れいわ・山本太郎、野党共闘をぶった切り!?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

12/26 在阪局
夕方のワイドショーに橋下さんが生出演!

(一部の動画です)

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

<<下に続く>>


全編が観たいですね!
動画が見つかれば、貼り直したいと思います

【橋下徹・最新刊】
2020.2.6発売!予約受付中!

最新の世論調査によると、野党が大騒ぎした「桜を見る会」問題は安倍政権がひっくり返るほどの打撃にはなっていない。しかし政府による文書廃棄の実情などきわめて大きな問題が浮き彫りになった。橋下徹氏の提案とは? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(12月24日配信)から抜粋記事をお届けします。

◎2019一番話題になった橋下さんの著書

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. ハイル より:

    完全版ミタイ・・・

  2. 仲井 より:

    管理人さん、

    明けまして、おめでとうございます。
    旧年中はこちらへの投稿をさせていただきまして本当にお世話になりました。
    温かく良識の目で見ていただいて、感謝しかありません。

    明けた本年【子年】が、
    日本国家にとって、総ての日本の国民にとって、いい年になりますように願っております。

    正月早々から書かせていただきます。
    実はこの動画は見落としたようで、放送でも私は見ていないんですが、
    でも太郎率いる「れいわ新撰組」については日本国民は、私は言うべきことはあると思っています。
    山本太郎がこの間の参議院議員選挙の手前の1年以上になると思うが、選挙が行われる直前まで、実はテレビでのCMでガンガン出て居ました。

    北朝鮮国家国営事業の、日本国内に存在する本丸、いわゆる「生協」という神戸に本部を置く「神戸コープ」のCMに、太郎自身が自らで出て、かなりの頻度で連日CM映像が日本国内で流れ、顔出しで出て居ました。

    ご存知の通り戦後に日本共産党と社会党の一部の者らとで共謀し、日本の国内に北朝鮮直轄の国営事業としてパチンコ産業以外の商業施設?と名を打つ組織、全国展開の販売網を構成する施設を作ろうと、北朝鮮金日成の指示命令で日本にわざわざ彼ら日本共産党らが手引きまでして日本国内に無数の配備構造を作った施設である。

    ついこの間の愛知トリエンナーレなどのいわゆる反日活動のその支援組織つぃて必ずこの生協という組織がそこに名を連ねて反日大学教授や反日新聞、反日テレビ局、反日ジャーナリスト、反日で日本の資金を強奪に来ている組織広告会社の電通が、いろいろな形でその中に参加して動いている。
    そこに名を連ねてもいる。

    あの日本でヒットした映画高倉健倍賞千恵子主演で武田鉄矢も出演したあの映画「黄色いハンカチ」にも、また【野麦峠】など一連の日本への、日本自身が自らで何処か自虐思考に誘導する、日本をそういうことにもっていこうとする煽動映画、日本国家国民を、反日、自虐に民族意識を構築することに浸透させることに寄与するようなそういう映画での、その中の、そこかしこに、この生協が名を連ねて出てくる。
    全国の大学構内の中で生協はそこら銃に入っており過疎の村でも着々とこの生協が長年をかけてより地域に親等を測り地域の自治体の首長はそれをまだ喜ぶというこの無神経極まる態度にまで出て選挙にも彼らが推す候補が地域の自治体市町村の田舎に行けば行くほど現状もうかなりの状態で入り込んできている。

    気が付いたら日本中の過疎の村や、その日本の地域の田舎は、ほぼほぼ買い物は北朝鮮国家国営の生協の手にゆだねられだし、握られだしてきている。
    映画の中に生協コープの名前がそれとなしに各ところどころで映像で出てくる。

    当時私もこの映画を見ているときには気づけ無かったが、その後に日本のテレビ新聞が急にテレビ新聞がなぜか反日活動の手先のように動きだしてきて、私の事業所での会話でも
    「日本は最近いったいどうなってるのか、何で日本が大事だという発想ではなくて新聞テレビはまるで朝鮮人になりきったような報道ばかりになりだした、日本はひどい国だ、朝鮮人に日本の公務員採用は認めないのは言語道断だ、だとか、公営住宅への入居を朝鮮人に認めないのはとんでもないだとか、また日本は世界にとんでもないことをやる国で世界中から非難されているだとか、とんでもないことをやる国だと、公然と日本のテレビで報道されだした時期で、これに対して日本中からお前ら何を言ってるんだと日本人が朝鮮民族に対して拒否反応を示すと、頭がおかしいのかと思えるほどに理屈に合わないことをしゃあしゃあとテレビで喋る連中が出てきて発信しだした。

    まあ全部が朝鮮民族ばかりだったが中には日本の国籍を明らかに盗んで現状日本国籍に化けてるやつも相当数いてたし、それが日本人のふりをして日本人はこういうことから変えていかないといけないだとか、もう人権侵害だ差別だと叫びだした。

    無論テレビ新聞に対して日本国民から相当の批判が集中していきだしたがテレビ新聞は今のようにネットがないので国民の声と称して朝鮮民族の声を中心に放送をやりだした。

    ちょうどそういう時期にあの朝日新聞が従軍慰安婦は強制連行されたと新聞報道で出した。
    これが日本国内の全く世間知らずの愚か者はまんまと朝鮮民族のいつもの嘘のでっち上げの捏造にまんまと騙され、教科書にまで示してそれを子供に教えるというまるで今の南北朝鮮と中国共産党と全く同じ手口の人間がやれない行動活動を、これrを平気でやりだし、騙し工作の煽動をやり、日本の中で、朝鮮民族が支配した日本の大手テレビ、新聞が作った嘘のでっち上げた嘘を、これはしめた効果が抜群だぞと思ったのだろう、巧妙に仕組んで日本国民をだます最大の内容へと工作して活動しだした。

    当然日本国内の日本国民は猛反発をしたがだが霞が関文部省、外務省には官僚自体がすでに朝鮮民族に入れ替わっており、すでに朝鮮民族が支配し、日本国民からの反発の声が相当数聞こえ出してきだしていたがそれをすべてもみ消してテレビ新聞で嘘を垂れ流させた。

    映画の中で倍賞千恵子が高倉健と初めて知り合うあのシーンの折、この映画では倍賞千恵子が勤めているスーパー、彼女はその店でレジ打ちの役柄だが、その店舗は、看板が出て居て、大きくスーパー生協、のコープの名前がスクリーンいっぱいに大きく何度も出てくる。

    もうあの映画は相当前だが野麦峠と大体同時期ごろであり、彼等はもうこのころから徹底して着々と日本の国内を気づかれにくいようにしかけながらばっちりと目的に向けて着々と行動活動をやっていたわけだ。

    慰安婦問題もこの前後のタイミングに合わせて自虐志向が日本中で浮き上がりだしたそのタイミングを図るように巧妙にまんまと煽動していった。

    橋下さんは最近のテレビでのコメントで、
    【「れいわ新選組」とは、目指すもの、進む道は全く逆だけれども、でも、太郎のあの熱量はすごい、国民に訴えるあの熱量はすごいものがある、彼のあの熱意、訴えに感動して応援するのも解りますよ」などというコメントをもう何度もここにきて喋っている。

    これは一寸私的には全く受け入れられない。
    あの北朝鮮直轄の支持母体、支援で立っている山本太郎について、少なくとも支援団体がどういう組織かぐらいは明らかにしろよというぐらいやらないと、彼の熱量?もうちょっと呆れる。

    私が夕刊フジにもう二年くらい前だったかここにも書いたが、北朝鮮、韓国、中國は日本国内に存在する朝鮮民族でありながら日本国籍をなぜか手にして持っている連中を脅迫で脅しそのことで命がけで働け死に物狂いで活動尻、出ないと、バラすぞ!】というここの部分をこれを北朝鮮中國は日本に向けて日本国内の国籍について不法行為の弱みを持つものに対しての嚇し工作が行われているということを提供して夕刊フジが紙面で出したことがあるが、あれを見たら橋下さん判りませんか?
    ★日本に存在している多くの国会議員、霞が関官僚、自治体の首長、地方議員、大学の教授連中、テレビのコメンテーター、ジャーナリスト、テレビ局、新聞社、これら現状動いている実際に直接動いている連中はほぼほぼすべてが喉元に匕首を突き付けられて生き延びている連中。

    だからいくら国民からお前らおかしいだろうが、日本を売るつもりか?などと言っても奴らは絶対に手を引くことができず、執拗に、日本人からすればよくここまでひつこく出来るもんだと、いやがらせがよく執着するように続けられるもんだと思うんだが、奴ら自分の命自分の現状がすっ飛んでしまう程の内容になることで常に脅されてやめられないのだ。
    奴らは普通に生きてるのではなくて、喉元に刃を突き付けられて動いている連中。

    奴らは、他人に成りすまし(国籍を騙し取り、別人に成りすましている、背乗り行為による戸籍国籍略取て生きてきているわけで、それを疲れて脅されると例えば現状大学教授に慣れていたなら即刻で身分も職席も世間からも追放されるし家族にも嘘でやってきているので親族もろとも一家家系図ともがすべて日本での存在そのものが吹っ飛ぶのだ。これで脅されているのが現状。本名を書くし、本当の名前の人物とは全く違うものに成りすますものの日常というのは日本人には想像などできないが思うがまあ息が詰まるだろうねえ、身元をばらされそうになると権力を持ち出すと平気で相手を殺害までもっていく事故や自殺に見せかけて。

    NHKと取引のあった得意先の幹部が、電通、NHKとの間の内容で警察から事情聴取のその日に東京湾に水死体で上がった事件などその一例。

    まあ今回立憲民主が国民民主や社民党と会派を合体しているようだが、何故「れいわ新撰組」がここに加わらないかと言えば、これは簡単で、あの日産の西川(サイカワと読むらしいが、チェチョンさんじゃあないの本名は、違うの?)と、ゴーンの関係と、全く同じ構図。
    同じようなことをやりながらその中で一緒に行動しながら心の仲は常にこいつを潰して自分がトップにと、この一心でやっているその構図と全く同じ。

    兎に角自分の現在の席よりも上の席、上の役職に居てるものを常に陥れてつぶす機会を狙って生きている連中。

    最後は並びだすと徹底して弱みと不正行為をさも認めてるかに同じ行動をとりながらいつの間にか相手だけがその陥れられる羽目に追い込んでいく。

    朝鮮のいつもの手法だ。

    朝鮮では陥れたり悪口や誹謗したり中傷したり除け者にしたりする手段の言い回しの言葉遣いが日本語よりも400倍存在すると韓国のユーチューバーが発言してるが、褒める言葉は限りなく少ないのに陥れる言葉はもう無数にあるという。
    もう事実なら褒めるほうに400倍言葉を作れよって言いたいねえ。
    陥れる言葉が日本語の400倍ってまあ恐ろしくなってくる。
    だから奴らはネット上であれだけひつこく執拗に中傷を繰り返しても次から次へと潰し用の、陥れようの言葉があるのだろう。

    とにかく自分よりも能力が明らかに高くて会社や現場からも認められ仕事ができる、自分よりも必要とされているだとか、こういう相手を狙い撃ちで周りから執拗に繰り返し繰り返し対抗するものを陥れてつぶす。

    朝鮮で行われるこれは、
    つまりどちらにも法的に突き付けられる内容を持ちながら(ここが韓子と全く同じ、自分がその席に座りたいがための陥れ工作の抗争、醜い朝鮮流の互いの功績など全く無関係にただ自分がその席を奪い取りたいだけの抗争、権力の奪い合いにおける陥れ構図=まあ朝鮮では一つのグループの中で常に相手を陥れる工作が日常的に行われている)でも自分のことは隠して、相手をうわさと並行して流していく。
    今であればネット上で。

    れいわが立憲、共産党らと合体しないのは、同じ朝鮮民族グループ同士のやってる事もやろうとしてることも脛荷物追求されるものも同じくらい持ちながら自分がトップに行きたい権力に行きたいおなじことを目指す日本破壊の道でありながら北朝鮮主体種族の権力と南朝鮮主体種族で、どちらも同じ半島の連通でその中でただ自分がトップに立ちたいがための陥れ合戦をやってるのに一帯に合体などするはずがない。
    互いが日本政府から渡ってくる税金資金を兎に角互いが合体など全く考えてもいない。

    薄汚い欲と日本破壊の反日と、そこに脅しでの弱みの日々の奴らの生き様のまあ腐った現状。

    狙う権力の座への薄汚いただの今回の日産のトップ追い落としの卑劣な朝鮮流手口と、れいわ新撰組と立憲民主共産党との、この割れた別組織のこの形は、どちらもがトップの座を奪い取りたい、政治資金は俺たち互いがそれぞれで抱え、何処にも譲らない、手放さない、ただそれだけの朝鮮民族のただの山賊同士の朝鮮そのもの。

    やってる内容は全く同じ構図。

    N国の立花さんは賢い。
    立憲の票をれいわ新撰組が奪い取ってくれると読んだ立花さんは、れいわの太郎の政党は途中でいずれ失速して潰れる党だと思っていて、そこを見極めたうえで、立憲、共産潰しにれいわ新撰組の太郎には頑張ってもらって、一時的だけでもとりあえず立憲共産の議席数を減らそうと、太郎を、最前線の特攻隊で突っ込んでもらって、出動隊で働いてもらって、太郎は近い将来消滅して当然いずれ討ち死にすることはわかってるので、此処はゆっくりと、N国は高見で、れいわと、立憲共産らで互いで互いの票を食い合いして、互いの票の奪い合いをさせ結果立憲共産の議席数を潰し、そこをゆっくりと見物するつもりのようだ。

  3. 仲井 より:

    新年が明けて、
    新天皇陛下、皇后両陛下が、国民に向けて新年のお言葉を述べられた。

    例年行われる新年のこの恒例の行事を伝えてきたテレビが、40年程前から少しづつ少しづつ日本の国民が気づかされないような形で、変えられてきていることに皆さんはお気づきか。

    毎年この日に行われる両陛下による新年の祝賀記念行事、
    昭和天皇皇后両陛下の、その生存中の昭和40年代くらいまでの日本のテレビ局は、

    皇后陛下への敬称として【さま】呼ばわり、つまり「皇后さま」という呼び方ではまず絶対にしなかった。

    ★必ず「皇后陛下」と呼んでいた。

    「さま」呼ばわりではなくて、「皇后陛下」という敬称できちんと呼んで報道していた。

    皆さんもテレビを見ていて判るでしょうが、
    ここ40年余り、つまり、昭和天皇皇后両陛下の終盤の時期ぐらいから今に至るまで、日本のテレビ局は、皇室に関しての報道における天皇皇后両陛下を伝える際、皇后陛下という文言を、テレビでは言わなくなりだし、ここの「陛下」という文言を消していきだした。

    平成の天皇皇后両陛下の時代にも、今回の令和天皇皇后両陛下の時代においても、ここずっと40年間余り、皇后陛下のことを、名前だけの「さま」付け呼ばわりで呼び、皇后陛下という呼び方ではテレビはほぼほぼ一切報道しなくなった。

    平成天皇時代、美智子妃殿下とは呼ばずに「美智子さま」とテレビでは報道で呼び、
    皇太子妃殿下であった当時もテレビ局は雅子妃殿下と呼ばずに「雅子さま」と呼ぶようになった。

    これは何を意味するのか。

    日本の皇室には、陛下、皇后陛下、殿下、妃殿下という呼ぶべきものがある。

    ではなぜ、日本のテレビ局が40年程前からいつの間にかこういうきちんとした格式の敬称で呼ばずに、ただ直接名前の後に「さま」付けなどという形で皇室の方たちを呼ぶようになったのか。

    皆さん考えてみてください。
    日本にはこういう格式の敬称があるが、実はこれが一切存在すらし無い、この敬称が存在しない歴史をつづった国、民族が日本のすぐ横の隣国に居てて、そのことへの恨みしか持たない民族の集まった民族の国家があり、そこから日本に不法にやってきたものらが現状まで此処過去40年程前から日本のテレビ局を支配しだし、結局この皇室という硬い日本の絶対に崩せなかった岩盤の日本の格式ある皇室という存在を徐々に徐々に根っこから破壊に向けて、皇室をそこら辺の悪の庶民と同じ位置に、つまり皇室を最終的には自分らと同じ身分だと、もうそこらのものと同じだと、であれば潰しても何ら問題がないと。

    そのためには現状存在する天皇家というものを根っこから蔑の存在にしていこうと、格式など何もないただの傲慢な権力の朝鮮で存在した悪の象徴のトップだと勝手にでっち上げて現状を破壊して朝鮮の思う形に作り直そうと、もう日本はここまで来たらもうすでに中枢部分は政治から企業行政、教育の現場に至るまで挑戦民族で支配が進んで朝鮮民族の狙い通り可能になると、歴史がつづる朝鮮の奴隷制度への此処への恨みの根っこから来る朝鮮民族の執着した破壊工作、根っこには自らが受けた奴隷志向の発想からくる巧妙な工作である。

    そのうち天皇皇后両陛下のことを、名指しで名前で呼ぶようになるかも。

    昔の万里の長城が建設されたころの当時の中国?と呼ばれる国(実際には明の時代だと思うが)には、「陛下」と呼ばれた皇帝が存在していた。だから皇帝の家臣らは皇帝のことは【陛下」と呼んでいた。

    ちなみに朝鮮半島には、幾ら歴史をさかのぼっても、あの国には、あの民族には、この「陛下」というこの敬称は存在しない。総て「王様」である。陛下と呼ばれるのは朝鮮からは中国の明の時代の陛下だけであって朝鮮国?内には「王様」は存在したが、皇帝も天皇も存在していないので「陛下」と呼ばれる者が存在したことはなく皆無である。

    朝鮮民族にすれば、日本や中国のように「陛下」という文言で呼ばれる存在したものが無くて、この呼び名、この敬称自体がそもそも朝鮮には歴史上存在していない野で奴らにすれば日本は支配してきているのに自分の祖国にもなかった陛下という中國から従属させられ虐げられたその奴隷で朝鮮から奴婢として明に売り飛ばされた残酷の歴史を、この長かった歴史を、奴隷時代を思い起こさせるこの「陛下」という呼び名だけは、朝鮮民族奴隷は絶対に使いたくない、屈辱を浴びて感じるこの言葉は、この敬称はできることなら一切一生使いたくもないのだ。

    朝鮮半島には、この日本でいう「陛下」と呼べるものが一切存在すらしたことが無いのだ。
    陛下と呼ばれる中国の民都日本にだけ存在しているこの内容を朝鮮民族は中國で感じている屈辱を日本に向けてここをまずは破壊しその朝鮮が奴隷として明から受けていた屈辱の恨みを、これを日本の皇室天皇家というこの陛下と呼ばれるこの敬称の文言をまずはここから潰したいのだ。

    愛知トリエンナーレは、日本で戦後三代目の新天皇が誕生するときに、このタイミングを狙って、この天皇を潰すんだという指令を国内外の朝鮮民族甲y索引の活動隊に手本として示し日本は逮捕も何もできない公金まで出す国だという実績を作り、これを見本に日本でやっても逮捕すらできないだから平気だと、徹底して皇室そのものを破壊工作に向けて行動に移せとのやつらは狙って日本国内の工作員への檄を飛ばしたのだ。

    話は変わるが日本の朝鮮民族議員ら、及び日本に在住する朝鮮国籍の者及び日本の国籍を騙し取って日本で住んでいる連中、こいつらに向けてやってみたら面白いことが或る。

    【憲法改正したい、そこでだが憲法第一条の天皇は日本国の象徴だという項目を改正したいがこれには賛成するのかどうかを、公明党、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党、れいわ新撰組、NHKから国民を守る党、

    これら政党に対して、
    自民党が話を向けて、憲法改正を是非ともやりたい、そこには天皇の象徴という部分を削除したいと持ち掛ければさてさて、さて日本のこういう朝鮮民族議員らの政党は果たしてどういう答えを出してくるのかねえ。
    見ものだねえ。
    どんな顔をするかねえ。

    天皇を日本の象徴だとする現憲法の条文を、これをこの条文を憲法からすべて総て削除して、現在自民党、日本維新の会らが思う憲改正の条文について、これらとこの憲法改正と一緒に行いたいと奴らに持って行って言えば、こいつらその時どうするのかねえ。

    嬉しい反面どうするのだろう。
    昨晩新年が明ける折、深夜にそんなことがふっと頭に浮かんで、こいつら朝鮮民族はその時どっちを選ぶのかってね。
    どうするのか面白いなあと言って、子どもと年を越しながら話をした。
    子供も大笑いだったが。

  4. 仲井 より:

    辻元清美に対して、自民・日本維新の会が、
    天皇は日本国の象徴であるという憲法第一条の条文をこれを削除する憲法改正を行うと告げたら、奴はこの憲法改正に、
    賛成なのか、反対なのか、
    是非とも聞きたいねえ。
    奴は満面の笑みで、もうもろ手を挙げて賛成で、そうなったらほかの自民・日本維新の会が行おうとしている憲法改正の本丸の部分、大学までの授業料完全無償化、憲法裁判所設置、統治機構改革の法案、国民投票法案、これに反対などどうでもいいといって、とにかくは賛成するから、とにかく天皇が象徴云々のここを削除ならもう憲法改正には大大賛成だというだろうなあ。

    項目の改正などどうでもいい、「天皇を象徴から削除する」という個々の部分さえ改正して作ることに気持ちが行ってしまい、憲法改正に辻元は一転して大賛成するだろう。

    ★これが皆さん朝鮮民族の現状の狙いの本性なんですよ。
    日本を破壊しに来ているんです。
    破壊して日本が生む利益を奴らで独占していくつもりなんです。
    朝鮮でやっていた卑劣な両班と奴隷が存在するあの構造にして支配構造を作るつもりです。
    だがおそらくその前に中国共産党が日本に乗り込んできて、こいつらはすべて奴隷にされるか、皆殺しで残虐に虐殺されるだけであろう。
    日本の国民は、
    ボケーっとテレビを見てるのではなくて、奴らがどうやって日本という国を破壊し支配にもっていこうとやっているかを、そこの部分を日本民族が、その場に朝鮮民族抜きの状態で考え、決めていかないといけない。
    これからの日本はこの宇言うことがものs石大事になってきます。
    国会議員に任せているとそこには日本人でもないただの不法移民の日本の国籍を騙し取って日本人に成りすましてる連中が国会議員になり奴らが日本で日本のことを決めていくんです。
    ふざけてると思いませんか?
    日本国家日本国民のことは日本民族が考え決めていけばいいんです。
    当たり前の事なんです。

トップへ戻る