【激論、集団的自衛権】橋下×羽鳥の番組「憲法学者・木村草太登場」2016.9.19

「出演者」
木村草太/小島慶子/小西洋之

今回も必見でしたね!
条文を取り上げて、核心の討論。
時間が短すぎます・・・(T_T)

見逃した方は是非!

※ブラウザによっては直接再生できない場合があります。以下のURLよりご覧下さい。環境によっては再生開始まで10~20秒ほど時間が掛かる場合があります。
※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…
Dailymotion版:http://dai.ly/x4tszj2

橋下さんが「外国人に被選挙権を」と言った件
ネットで猛烈に叩かれていますね・・・

私も「えっ!」でしたが、今までも、たまには賛同できないこともありますからね・・・(^_^;)

でも、思い付きで、こんな事言う訳無いんで、
真の問題をあぶり出す、批判する為のレトリックかと・・・

橋下さんが言った事をおさらいすると・・・

投票する側(有権者)の国籍にはこだわる
(日本国籍のみ持つ者、重国籍者はダメ)
選ばれる側(立候補者)は国籍を問わない
(重国籍者、さらに外国人でも、有権者が適任と思い選ぶのなら構わない)
投票する側(有権者)が、国籍を事前に認識しているのが前提
選ばれる側(立候補者)が国籍をオープンにして、事前に投票する側にキチンと説明する事
(分からないまま投票させるのはダメ、立候補時に隠したり確認しないのは、政治家の資質に問題有)

蓮舫氏の騒動、どこが問題だったのか?
論点を整理する為に・・・持ち出した?

もし仮に、これを当てはめても、
出馬前に自身の国籍をしっかり確認しなかった蓮舫氏は「政治家の資質に問題有」となりますからね。

「二重国籍でも議員になることは法律で禁止されていない」
これで反論させずに、遠回しにキチンと批判しています。

さらに、こんな報道もありました・・・
「二重国籍議員、他にも」=神津連合会長(時事通信)

重国籍を隠して立候補し、当選している議員がいる現状の方が、遥かに問題・危険ですよね!
隠して議員になる位だから、「何か企みがある」と思われても仕方が無いでしょう・・・

実際に運用されたとしても、
・国籍をすべてキチンとオープンにする事
・選挙運動する為には、日本語で意思疎通する事が不可欠

この2点をクリアするは中々ハードルが高いと思われますね。

ただ、組織票があるから、日本を貶める主張(考えを秘めた)をする外国人が当選する可能性があります。
ここは、突っ込まれる所ですね。

でも、長い目で見れば、あからさまにそんな事をした政党は支持を失い、弱体化もしくは消滅していくんだろうと思います。

こう考えると・・・
橋下さんらしい、問題に一石を投ずる、耳目を集める奥の深い発言だったのかな?と思います・・・

あと、有権者の国籍チェックの厳格化をやったら、左派が猛反対しそう・・・

P.S.
民進・小西議員
この人、何を言っても、少しズレてるんですよね・・・
クールな木村草太氏でさえ、失笑してましたね・・・

関連
とくダネ!小倉智昭氏:児童相談所の子を「問題児」と発言。コメンテーター陣はスルーして正論を述べる。

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 橋下ファン より:

    小西洋之、森永卓郎 → 東京大学出身

  2. 匿名 より:

    見事に世間では、自称保守に自称愛国者に自称憂国の志士様達が炙りさだれてますね
    いやぁ本当…リベラルも論外レベルでバカだらけですが、こっちもどうしようも無いですね
    橋下さんらしい発言だと思います

  3. 匿名 より:

    橋下さんの考え方単純明快なのに、何年も追っかけておいて理解出来てない人多いな~。
    外国人でも有能ならOK?ミスリードやめてくれ。
    無能でも有権者が選んだのならOKなの。
    国民主権を第一に考えると、国民が外国人政治家を選ぶならそれでいいという考え方。
    だから極論として二重国籍だけでなく外国人でもいいとなる。
    ただ、条件として国民が判断出きるように選挙時の外国籍明示は絶対必要だということ。

    橋下の会見ずっと見てるはずのコアな維新支持者にこの話(民主主義とはなんぞや)がわかってない人多いのは残念だな~

  4. 先憂市民 より:

    > 外国人でも有能ならOK?ミスリードやめてくれ。
    > 無能でも有権者が選んだのならOKなの。
    > 国民主権を第一に考えると、国民が外国人政治家を選ぶならそれでいいという考え方。

    その通りですよね。
    どんな人を選んでも、主権者が結果責任を負う。
    だから、真剣に政治に向き合う。
    私も全く同感です。

    言葉な足りませんでした。
    訂正しますね(^_^;)

    その後、橋下さんツイッターで国籍の根本
    血統主義と生地主義に言及してましたね。

    番組ではカットされたのかもしれないですが、ここを言いたかったのかもしれないですね。

    血統よりも「国を想う心」があるか?ないか?
    じゃないかと・・・

  5. 匿名 より:

    普通に橋下さんの言うことわかる、とテレビ見てました。

    結局、日本に対する愛国心があるかないか、
    日本を中心に世界や社会に対する責任感があるかないかで、
    日本国籍でも反日的な人や、すべてに無責任な議員いっぱいいそうですし。

    公務員採用と違って、政治家は有権者が選べますから。
    外国人が実際は当選するのは、かなり難しいと思いますがチャンスはあってもいいと思う。

  6. 匿名 より:

    昨年の在特会会長桜井誠との会談でも、最終的には話を在日永住制度に持って行こうとした橋下氏は流石だなと当時思いました。
    今回も取り敢えず自分が議論の先端を切る「何時ものパターン」と思いたいですね。

  7. 仲井 より:

    東北などに行くと、明らかに外国人の地方議員さんがいてますよね。
    全国では数人居てるのでは?
    白人の方で。

    でも何故かアフリカ系黒人の方が選ばれての議員さんは、日本でまだお目にかかっていない。

    アフリカ系、ユダヤ系、アーリア系、アイルランド系、スコットランド系、ヒスパニア系、ドイツ系、果てには朝鮮族系、中国シナ系の者も、これらアメリカ大陸以外からの移民の方が、アメリカ国籍を正式に取って、アメリカでは多くが知事や市長や国会議員、保安官、警察官へと、多くが日本とは違った(身元の真偽の実態は違うが一応表向きだけだが)きちんと米国の国籍を持って議員になっている。

    これで解る通り多種多様の国からやってきた人が国会議員にもなって居るのが、それを許容してきているのがアメリカだ。

    日本でもきちんと国籍を手続をきちんとすればいい。
    戦後の色々な出来事、これは歴史文化資料博物館できちんと起きていたこと、行っていたこと、すべてを日本国内で誰でもそれを見られる、見て参考に出来る、国民も今の若者も子供までが勉強をする、知る、そういうことをすべてやれば良い。

    そのうえで終戦前後の日本にはいろいろと有ったと、それをきちんと国民に全て赤エア様に隠さず晒してそのうえで現状日本国籍になってそれを持って日本で在住している者であれば、もう日本の国籍を認めてやるということを明確にすればよい。
    そうすれば奴ら朝鮮民族だということを隠してそれがバレることを怖がり指紋の押捺義務だとか、国民すべて国に自分個人のDNA登録を義務付けるなどの、こういう制度を作ることに猛反発していた連中も上げていた旗を降ろすのではないのかねえ。

    指紋押捺とDNAを登録されればこの者が日本民族か朝鮮民族かが現在の検査では民族、国籍までもがすぐに判明する。

    これが都合が悪くて、奴らは猛烈に反対をしてきた。だから反対運動をやっていた連中は、日本国籍に化けた自称日本人だと自分で主張している、言っている朝鮮民族ばかり。

    本気で政府がこれをやるとすれば、日本民族か朝鮮民族かは、すぐに判明し、民族ごとでの区分けが、区別も区分けも、日本国内在住の日本人だと言っている連中の本当の国別種族が何処かが、そして日本国内での民族配分がどうかがすぐに判る。

    私はこの問題をもう40年以上やっている。
    底での結論は橋下さんの趣旨、意味、これがまったく一致する。
    その者が、自分自身で、日本という国に対して、自分がこの国に、どれだけ日本人になって居るかということ。
    何も真面目一本でやれなどとは言わない。
    せめて反日ということは、これは止めろと!
    そしてキチンと税金を、国家国民のために払いなさいと。
    幾ら腹が立つことが有っても間違っても反日にはなるな!ということだ。

    日本で生まれる税金をよその国から不法に入ってきているの間にか日本の国籍を掴んでいてそのうえで日本の税金を食い物にしその上にまだ反日の行動、活動、日本国民に矢を向けるようなそんな輩連中は、そこまでやる奴は、日本から出て行けと言っているだけ。

    信じられないかもだが、あのヂンギスハーンの遺伝子を持った人間が、今のこの地球上には、最低でも3500万人もいてると学会で発表しているイギリスの学者がいてる。

    遺伝子を調べればその民族の特徴がほぼわかる。

    世田谷一家殺人事件でも、DNA検査が能力的にその後向上し、それで大陸系遺伝子が被害者の中から出てきたといういきさつがある。
    今の捜査はもうここまで来ている。
    人間で言えば、浮気云々でではなくて、結婚前にでも、一度でも性交の経験が有り、その時旨い具合に妊娠していなくても、でもその後に妊娠し出来た子供の中に、その妊娠した時の遺伝子ではなくて初めに性交時の妊娠しなかった時の遺伝子、その時に遺伝子が雌の体内に一瞬でも入った経緯があれば、その時妊娠しなかったのにでもその時の遺伝子はそのままメスの体内に生きており、一度でもメスの体内に入った他人の遺伝子は、絶対に死なないでその雌が命の絶えるまで体内で一生生き続ける。
    この生き続けている遺伝子が或る日突然にその後に妊娠した子供の、その子の体内に不幸か幸運か知らないが、妊娠前の性交時の遺伝子が作用し、その時の遺伝子が、今度生まれてくる子供になど全く無関係な遺伝子だと思っていたものが、ところがその遺伝子は代々その子を繋げて代々その後の子孫へと、その子供へと代々つながって現代にまで連なっていく。

    これが科学の世界の凄さであり生命体の不思議なところだ。

    国籍と民族はこれは別の意味でも非常に興味がわく内容でもある。

    大学生も、一度この件で論文を出されて、卒論にしたら教授連中が目を白黒させて自分の場合はどうだろうと頭が混乱するかもね。

    一寸、面白いかも。
    だから浮気を下から親と子供の遺伝子が少し違うなどという内容は今後ちょっと違ってくるかも。
    自分は、自分の母親の性交経験数値分の、大勢の雄の人数分の遺伝子を自分の体内に繋いだのかもとか、性交の多さの度合いによって遺伝子は混ざり合い変化していったかもということを考えると、この暑い夏の夜も台風もちょっとふっとんじゃうねえ。
    面白すぎて。
    いやいや、失礼。

  8. tom より:

    番組は録画してあってまだ見てないのですが、ブログ主さんが書かれた、
    「・投票する側(有権者)が、国籍を事前に認識しているのが前提」
    これがキモですね。

    都構想の是非も政治家の生殺与奪もすべて有権者が選択すること(ただし嘘や隠蔽があってはいけない)。
    今風に言えば「有権者ファースト」ということでしょうか(笑)

    ここが理解されないとまた「外国人参政権容認ガー」が沸いて出そうです。

    豊洲移転問題の件もそうですが、ツイッターの140字という限られた文字数では、
    橋下さんの連投のされ方(同じ文言が繰り返し入る)だと、
    本当の意図を多くの方に理解してもらいにくいかもしれませんので、
    長文を書いてから分割して投稿する(=ブロゴスで纏められると長文になる)のが良いかな、
    と思いながら最近のツイートを拝見しています。

  9. kou より:

    [ 2016/09/20 13:12 ] 名無しさんの意見に大賛成。
    もう一つは、まず大きな方向性として日本で閉じるのか、世界に向けて開いていくのかということ。
    確かに私も懸念しているのは「外国人が政府に入ることで国家機密が海外に漏れるリスクが増えないか」という点。
    多分橋下さんなら「そんなものは制度設計でどうにでもなる。大切なのはどっちの方向性を目指していくんですかということですよ。」と言いそうな気がします。
    保守の思想を持っている人たちは、橋下さんを利用しようとしていたんだろうけど、あてが外れたことでしょうね。
    私の記憶する限り、橋下さんが自分から保守を名乗ったことは無いと思います。左寄りの人たちよりはまだ合理的ということで保守の人たちと考え方の合う部分があるというだけだと思っています。
    小池さんの件でも、橋下さんのツイートに対するリプのレベルの低いこと、大阪都構想の頃はデマであってもそれっぽい数字をもってきてそれなりの説得力のある反論をしてたものですが、「なんで小池さんの邪魔するんですか」とか「僻んでるんですか」とかもうお話にならないレベルですよね。今は小池さんを批判できないようなおかしな空気になりつつあります。すごく危険なことで、こんなことでは9条改憲はやはり時期尚早なのでしょうね。もっと、国民全体がメディアリテラシーを身に付けるまでは。

トップへ戻る