橋下徹激怒!「中小は見殺しか?支給率1%未満の雇用調整助成金。しかも上限月額16万!」西村大臣を糾す!

記事をシェアして頂けると嬉しいです

出口戦略
橋下徹「専門家がここに来て”収束する角度”を基準にし始めた。抽象的な基準で無く、しっかり数値入れて現状とそしてどこを目標にするのかを示して頂きたい!

5/3 全国ネット 朝の報道番組

(※動画がすぐに削除されてしまうと思うので、リンクのみ張りました)
日曜報道 THE PRIME 2020年5月3日【橋下徹が西村担当相に問う「中小救済」】 FULL HD – YouTube

<<下に続く>>


国が制度を作って、自治体が窓口になって業務を担当

事業者の悲鳴・自治体(現場)で起きてる問題は、国にあがって来ないのか?
来ないんでしょうね・・・

だったら、日に日に倒れる事業者が増える非常事態に、何も手を打っていないなんてありえない

こういう報道があって指摘されて「改善します」では・・・
やりきれないですね・・・

西村大臣
4日に具体的示すと言っていましたが
官僚が悪知恵を使って、後でどうとでも解釈できる様なモノにならないか?
心配です・・・

(追記)
雇用調整助成金
橋下さんが上限が少なすぎると指摘した件

安倍首相からも支持されているとは言っていましたが
早速、発表がありました!
雇用助成金、日額上乗せへ コロナ対応で西村担当相 | 共同通信

【9月入学】吉村知事生出演「3月終了は相当詰め込んでも困難、さらにオンライン環境格差、特に受験生が困っている。生徒数増問題は重要なので長期で対応。早く決断すべき!」

橋下徹「あのセクキャバ議員の誕生に関わっていた!?」(話題のニュースに物申す)

橋下徹が「国の手ぬるく遅い支援策・9月入学慎重論」をブッタ斬り!ここまで言えば”ある意味痛快”

新型コロナ対策の副作用として経済に急ブレーキがかかる中、急がれるのが生活に困った人たちへの現金給付である。しかし、ようやく決着した「全国民への一律10万円配布」プランでも予想外の混乱が起きている。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(4月28日配信)から抜粋記事をお届けします。

【発売早々、10万部突破!】

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. のらり 島原 より:

    相変わらず申請の煩雑さ(IT時代における後進国並み)
    老害重鎮麻生財務大臣、財務省が支援支給をじゃましてる
    日本のオードリー・タンが必要

  2. 仲井 より:

    嫁における仏事の行事があり、ここへの投稿は久しぶりのような気がします。
    この間日本中をいろいろな情報、日々の数値経過情報、行政での施策の決定情報、そして毎日刻々と変化していく見えない敵への対策、対応と、それが必然変遷していき、
    ネット上にも相当の量の内容が飛び交ってきている。

    世界はどうだ、日本はどうだ、対応が追い付いてきているのか、後手後手で遅れていないか云々の。
    何もしていない政治家が、好き勝手言って現場を仕切る首長への勝手気ままに文言をツイッターで発し、
    駄々っ子がただ何とかしろ、一体何やってんだ、とだけの、言ってて恥ずかしくないのかと思える程の愚か者の暴言も多い。

    もう赤子が親にせびる状況と同じようになっている現象まである。
    家で居てるとストレスで家族に暴力をふるうだとか、
    出るなと言われてても我慢ならずにそこかしこへと出歩く。
    それも出かけた場所が誰もいなくて自分らだけではつまらないので、なぜか、人がいてるところを選んでそこへと出かける。

    こういう、現代での、前代未聞の、見えない敵と戦う指導者、トップらが、国難といわれるほどのこんな大災害が起きた折の、
    これにに向けて国民を守るんだと、国家の存亡を何とかいい方向、形にして守るんだと、防衛という部分でその対応の
    能力差が、人物によってこれほどまでに差が出るものかと、見えない敵に向けての対応という部分で特にそれが顕著に
    出てしまった。
    今回本当に国民にそれを目の前にさらけ出した。
    本当に政治家一人一人の能力加減、これが試された。

    国の政権側と、地域を預かる自治体首長ら、それぞれ個別ごとの、首長を中心とした行政の目指した防衛策の一本の方針に
    それに一致団結した行動を行政は無論、地域住民もその方針に、指示命令に呼応できるのか、首長の呼びかけ、要請に
    従っての呼応させるだけのそのトップの力量があるのかどうかが問われ、最後はやっぱり首長の人物像、人格、日々の
    これまでの行動力、そして一番大事なその手腕、その能力、信頼、それを持たせるだけのその首長の人物像、
    ここが国民に今回目でそのまま見届けられた。

    その統率力、そして、指示決定が迅速に決断しできるのか、能力差が本当にそのまま表れたここ数週間であった。

    我々大阪府民市民はその点本当にいい首長がいてくれていて、内容は常に大阪がまずは初動で出し発表し、
    国も全国もこの大阪のやる方針に習い進めだし、結果全国を引っ張り大阪が出す施策をそのまま横並びで踏襲という
    本当にいい状況でここまで来ている。

    https://www.youtube.com/watch?v=8lTxzP15fXs

    さて、こういう内容も出てきている。
    いよいよ、この隠されていた実態の、本当はこいつらにすれば絶対に知られたくないのだろうが、
    ネットの時代、隠しきれなくなりだし、日本民族の日本人にだけは知られたくない、本当は出したくなかった数値が
    いよいよ表で出しだした。

    これで行くと、
    日本で現在まで感染したとされる感染者数の、その民族別区分で行けば、半分以上の6割ほどが日本民族ではなくて、
    実は日本国籍そのものを実際持っていない在日の者らだった、

    つまり日本においては、国内感染者といわれている者らの民族は、
    何らかで海外で在住していた日本民族ではない在日国籍の民族の帰国者も、また日本の国内で在留者も含めて、
    全国での感染したもの、それらの半分以上の感染者は、国籍そのものでも、日本国籍でもなく日本民族ではなかったと
    いうことがまずはこれで判明した。
    しかもこの数値でも出されていないが、もう一つ腑に落ちないのは、
    この半分以上の感染者が在日のものだと判明はしたが、では残りの4割ほどの者らは一体どこのものだと聞けば、
    これがまたむつかしい日本語を組み合わせて、

    ★【国籍調査中、確認中という国籍(民族)の人たちという文言で説明している。
    テレビ新聞ではすべて日本民族の様に感染者を報道しているが実は半分以上は朝鮮民族の遺伝子を持つ日本の国籍も
    そもそも持たない在日であり、後の4割の残りも、この人らは、【国籍を調査中の国籍の人】というくくりで
    とらえた説明をしている。

    つまり日本人かのようにテレビも新聞も厚生労働省も国際感染研究センターも、政治家も行政も、皆が、如何にも
    日本人が日本人がと、見せているが、感染者とされる日本での者らは、実は本当の日本民族などほぼいないということが
    分かりだしてきたということだ。

    テレビ局も新聞社もいろいろと言いながら自分ら朝鮮民族がすべてこの新型ウイルスの源泉だということを百も承知
    なのだがそれを絶対に日本の日本民族には知られたくないのだ。
    国を挙げて霞が関もみながこれを絶対に表で出すなと言ってるようなものだ。

    日本で誰がこれをさせているかといえば、それは誰それでもなく、テレビ・新聞・電通は無論、NHKだってすべてが
    、いやいや日本中に居てるすべての朝鮮民族が皆このことを知られたくない同胞らの同じ気持ちで統一された思いなのだろう。

    エラの張ったエラい国とかかわり、エラい民族と日本は接触してしまい、エラい民族と現在ではもう全国つづ裏々まで、
    何らかの血のつながりをこの民族と知らず内に作ってしまい、
    繋がったおかげでこんなとてつもない、タカリ集団に脅しを受けここまでの日本の社会の構造までも、日本の社会を
    ここまで略奪強奪し、国ごと乗っ取り日本民族の本来の人間の人格部分までも教育でゆがめさせ、
    日本民も、ことごとく破壊してきた。

    厚生労働省、法務省、外務省がこの民族別、国籍別内容をこれを早急に日本国民にさらけ出すべきである。

    今だからこそこれが可能な、今であれば、日本国民における社会空気がそれを受け入れて聞くだろう。
    朝鮮民族が支配した戦後日本の現場教育で、嘘を教えられた世代が、この世代がネットによって事実を知り、
    騙されていた時を日本はもう抜け出してきている事実があり、彼らはこれからの日本を背負って立つ人材であり、
    ネットで歴史の真実に触れて、もう抵抗もなく受け入れられるだろうし、朝鮮併合以降の日本と朝鮮中国の
    本当に起きていた真実の歴史を、これをネットで知れる状況になり、もうここからはテレビ界新聞界の虚偽羅列をここから突き付けて彼らを祖国の朝鮮へと追い出す手段にすればいい。

    今回のコロナによって遺伝子での解明rというこの手段が不通にとれる状況になっていけばそれぞれの者の
    遺伝子構造をつかめる形になるだろう。
    科学はいつの時代も、朝鮮や中国が今も普通にやっている本人とは違う遺伝子結果を作ってすり替えたりの、
    改ざんや遺伝子結果をすり替えたりのこういうことは日本ではやれないようになれば、科学というのはある意味冷徹で
    感情や思いれなど関係なく、結果だけの冷徹であり事実しか出してこない。

    サーズもマーズも朝鮮中国、そこから動いた民族の範囲で発生している。
    今回のコロナもそれがよく出ている。

    日本でなぜ感染者が少ないのかといえば、
    おそらくに日本の中にいてる朝鮮民族の遺伝子を持つ連中は、韓国への日本から渡る年間の人数も200万人を超えるほどが
    毎年祖国朝鮮へと渡っており、現状を見れば彼ら日本に居てる朝鮮民族の遺伝子を持つ者らはあっちですでに感染経験を
    持ち、抗体はもう持っているのでは?

    だから韓国国内も早々に感染者があそこでとどまっているのだろう。
    韓国で幼い幼児を省いて、10代からの年代すべての国民に対して、抗体検査をやったら、
    おそらく朝鮮国民の7割から8割の者がすでに抗体を持っているのでは?

  3. 椿 より:

    橋下さんのような方が【パネラー】としてTVに出演されるようになって、
    国民もすごく知識がついてきたのではないでしょうか❓

    ハッキリ言って、【霞が関や永田町の言い訳コメント】には、
    みんな国民は騙されてきましたから…。

    彼ら政府高官の【カラクリ】や【巧妙な “逃げ” や言い訳】が、
    橋下さんが理論的に、分かりやすく、徹底的に説明してくれるから、
    本当によくわかるし、いかに騙され、洗脳されてたかが、ハッキリします。

    それから、西村大臣との議論、本当に面白いです‼️(*^_^*)

    橋下さんにかかれば、霞が関のたたき上げ官僚の西村大臣も【タジタジ】ですね。笑。

    橋下さんと議論する大臣や政治家を見てると、
    面白いくらい【化の皮が剥がれる】ので、溜飲が下がります‼️笑。

トップへ戻る