橋下氏「藤井氏が主張している証人(高橋洋一氏宮崎哲弥氏など)は、皆否定。ほぼ証拠は固まった」7/8のツイート

橋下氏「(京大藤井氏)この人可哀そう。二階さんの飼い犬になって内閣参与の肩書をもらっただけ、情報は無いし進言も出来ない」7/8のツイート

からの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

藤井氏が聞いたとしている人はこちらは把握しています。その人は完全否定。藤井氏が雑誌で主張している周辺の証人は高橋さん、宮崎さん、正義のミカタのスタッフのようです。しかし彼らも全否定でしょう。そうなると完全に民事上の不法行為だけではなく名誉棄損罪(刑法230条)となります。

藤井氏の証人申請の対象は高橋さん、宮崎哲弥さん、正義のミカタスタッフ。宮崎さんもその場にいた人が「橋下は藤井氏を尊敬しているから攻撃をしている」「それを藤井氏に伝えて欲しい」と言ったことは聞いていないとのこと。正義のミカタスタッフも聞いていないらしい。ほぼ証拠は固まった。

【大阪都構想】京大・藤井教授が橋下市長に反対する「分かりやすすぎる理由」(木村正人) – 個人 – Yahoo!ニュース

内閣官房参与・京大教授藤井氏の人物を検証するにはこの記事が良記事。面白いのは大阪都構想に猛反対した元市長の平松さんは「京土会職員には大阪市域を超えて腕を振るって欲しい」と言ってるところ。それがまさに大阪都構想さんだけどね。

内閣官房参与・京大藤井教授の人物を検証するには良記事。ちなみに今は京土会が無茶苦茶やっている状況ではない。僕が任命し吉村市長が再任命した田中副市長も京土会出身だがしっかりとやってくれている。お飾り市長時代の港湾局が酷かった。

「橋下は藤井氏を尊敬しているから藤井氏を攻撃している。そのことを藤井氏に伝えて欲しいと橋下に言われた」と藤井氏はある人から言われた、これは恥ずかしい行為だと雑誌で公言。ある人は事実を否定。藤井氏は周辺に証言者が複数存在すると。こんな面白い話ならみんな覚えているでしょうね。

内閣官房参与・京大教授の藤井氏は内閣官房参与の職にしがみついているが、安倍政権は問題のある閣僚を更迭するだけでなく藤井氏も早く罷免しなければ、僕との訴訟結果や刑事告訴の結果如何では大きな痛手を被るだろう。

このような人物が国立大学の教授や内閣官房参与でいいのか。大阪府民の税金が藤井氏の教授報酬や参与日当などにも入っている。安倍政権は閣僚だけでなく参与の人物チェックも厳重に行うべきだ。

藤井氏、今になって僕の「虚言」「妄想癖」「政策音痴」「人間的に異常」という言葉が常軌を逸した罵倒だと。自分がヘドロチックだと言ったことに始まり、詐欺師、嘘つき、それこそ僕に罵倒し尽くしてきたことは忘れている模様。僕は人格攻撃をされたら反撃するだけ。

藤井氏は、僕が証人と口裏を合わせて事実を捻じ曲げる可能性を示唆している。これほどの侮辱はない。他方、自分が少しきつく言われたら罵倒だと言う。さらに本件は水掛け論にはならない。なぜなら藤井氏は問題の雑誌において複数証言者がいると断言していたからだ。

藤井氏

これまでは屁理屈こねて、逃げおおせたけど・・・
(こう言う事に関して、異常に頭が回る。有田芳生もおんなじ)

最初から、突っ込まれた時の、逃げ道(ごまかし方)考えて、発信するんだよね・・・

でも、今までとは橋下さんの立場が違う

どうなるのか?・・・


橋下さんに詰められたら・・・

人を介して、内緒で

橋下さん、本当は尊敬しています。許して下さい・・・

って、言ってくるんじゃないの?(笑)

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    安倍政権へのダメージについても触れてるのが面白いですね
    橋下さんは、見事な餌を撒きました
    これに食いつくのも食いつかないのも、安倍政権アンチな奴らも安倍政権信奉者も
    ようするに、口だけのサヨクもウヨクもどっちに取っても踏みたく無いけど踏まないで逃げると後々の傷跡になる踏み絵となってしまう

    現状、この件をくだらない喧嘩として処理し逃げようとする姿勢を、双方から見られます
    本当…逃げるの好きですね…あの手の人種って

  2. 匿名 より:

    ヘドロ藤井が生き残って居られるのは、橋下さんとの討論を逃げ続けたおかげ。
    今回も、お仲間(ABC インテリ左翼 口だけ右翼 土建利益団体等のアンチ共)に援護してもらいながら逃げの一手でしょう。

    自民候補応援の為に番組内容を変えさせた行為は完全にアウトでしょう。
    なぜ、この行為は問題にならないのか不思議です。

  3. 匿名 より:

    散々、大阪都構想住民投票を邪魔しやがったチョビ髭似非ヒトラー野郎が遂橋下氏に退治される時が近づいて参りました!

  4. 名無し より:

    どうでしょうね…気分としてはそりゃここで引導渡すのが爽快ではありますが
    今までこうやって生き延びて、腐りきってはいても今の地位に付いた人間です
    味方も多いでしょうから、今回も逃げると思いますよ

    こいつには、在阪マスコミほぼ全部に、維新や橋下さんを嫌ってる他都府県のリベラル陣営に既得権大好きな保守陣営
    そして、その手のネット番組やラジオを聞いてこれが真実だ!と息巻いて、自身を情報強者と勘違いしてる自称愛国者や憂国者な奴らと
    呆れる程、味方が多いですから

  5. 仲井 より:

    余分の加えで申し訳ない。

    私は実は、邪魔臭い人間なんです。
    子どもにもよく言われてるんですが。

    日本の国語辞典で出てくる【味方】と、
    違法移民の定義でいう【味方】というのは、
    彼らの、奴等の中でいう【味方】と称するものは、
    その日のうちに【裏切る】という内容もその中には、そこには入っているものを指して言います。

    彼ら独特の意味で、
    日本人では想像できないいくつもの腹を持った意味を言います。

    地球上で、世界中のどこにも見当たらない特殊な遺伝子を持ち、そういう希少の独自の遺伝子が作り上げた生き物から発する文言は、人間に似せた文字音であり、奴等の発している文字音は、これは言葉、つまり人間の会話での文言ではありません。

    今後テレビで彼らの発している音をよく耳を澄まして聞いて見てください。
    日本に居てる者らを。

    発する音が、身体の何処から出ている音になって居るかを。

    ふつう人間は、言葉を出す時の音は、口の中をすべて使って音を発している。

    奴ら生き物は音を出す時喉の奥から直接外に向けて発する。
    だから或る意味、声を作り出す発音が喉の奥から直接外に向けて出てくる音になって居て人間が出す音の発生とそもそも違う。

    カバやホエザルの発声方法によく似ている。
    オペラであれば声を包んで口全体で発音する。
    朝日系、フジ系、の東野の番組、読売系、フジ系列のさんまの番組、
    声を出す時に声ではなくて喉だけを使って発声していることに気づくはず。
    虐げられた者はそれを歴史で刻んだ連中はしゃべる時自分の言葉が伝わるようにと、どの現場でもああいう【口の中を使わず喉だけで声を発声】してしまう。

    丁度安保法制での国会前でのあのお立ち台上でのやっていたデモのヤジ演説の時にも、デモの時のあの声の出し方だ。
    彼らはああしないと声を出すのにもああしないと自分が消えてしまうとでも思ってるのだろう。身分制度での世界を彷彿させる現象だ。
    だからその習性は歴史を刻み、今のこの時代でも、日本で、テレビの出演者がそのままこの日本でもやっている。

    平壌で、北朝鮮の者にマイクを突き付けて喋らせると、発言させると、ああいう喉の奥からだけで言葉の音を作り、発声の仕方での発音の仕方でやる。

    まあもどるが、要は、発する者によって、違えば、一つの文字音もそれだけ違う意味と特質を持っている。

    日本人の言う【味方】とは厳然たる【味方】であるが、
    生き物のあの連中が言う【味方】というのは、本質は、
    実はいつでも【裏切れるものが含まれるのが味方】という意味合い。

    今後、
    今までの其れまでと違うか、
    それとも同じように奴の意向に合わせて喋る連中かを、
    それを見ていたらよくわかる。

    生き物か、
    それとも、
    人間かが。

  6. 仲井 より:

    確かこの前まで大阪関西テレビで、夕方ニュース報道の番組に出ていた。

    藤井という男が、こういう人物をテレビ局がコメンテーターで出演させるその意味が解らん。まあ違法移民が欲しがる(あの、検事だとか弁護士だとか、教授だとか、国連職員だとかいう違法移民が身分だと思い込んでいるこれら肩書と同じ)好きな内閣参与というこの肩書、この仕方なくつけさせたお飾りでの就いている肩書だけで、これを見てテレビ局はこいつを出しているのだろう。
    こんな奴、何の政権に影響があるわけでもないのに。

    つまり大阪のテレビ局は、日頃東京の政権側とは何とか政権内部を知るもの観れる者と特に繋がりたい。
    出もまともな人物はこんな大阪のテレビ局になど関わろうとさえしない者、ところがこの人物は折角もらったこの肩書は自分は身分がある立場だと思い込んでいる。
    愚かにもほどがある。

    朝鮮半島では国に関係する肩書がつけばそれこそそれは【特別な身分だ】と思うかもだが、残念なことにこと日本国家では、そんなもんただの係りをしているタダの名称の意味合いだけ。
    身分などあるはずもない。

    大阪のテレビ局は御覧の通りテレビ局自体が行政政治とぐちゃぐちゃななれ合いでやってきて、利権の温床の報道になり果てていて、腐り果ててきた歴史があり、東京の本当の政権側の日本の政治を動かしている中心などとは一切コンタクトを取れないのだろう。
    大阪のテレビ局のレベルでは、政権側も馬鹿にして、なかなか政権側の中に居る者とは大阪のテレビ局の能力レベルでは、近づけないのだろう。

    そらそうだ、
    大阪都構想であれだけデタラメであれだけでっち上げの嘘の虚偽報道を繰り広げて大阪の住民に不安と嘘を植え付けていったんだから。

    既得権の中心に実は大阪のテレビ局は存在してきた。

    時の政権にちょっとでも中を覗ける人物(本当は除いてもいないんだろうが)、覗いているであろう人物が居ないかをそれを探して探してようやく見つかって声を掛けたら、この藤井がおそらく喜び勇んでこの内閣参与というこの肩書を見せびらかしながら俺には身分があるんだという肩ひじ張って登場したのだ。
    もうまるでそこら辺の野良猫のぬいぐるみレベルで、言ってるレベルは、まやかしの人形レベル。
    馬鹿が喜んで二つ返事でテレビのコメンテーターという肩書を引き受けたのだろう。
    テレビ局はテレビ局で、こいつは内閣に近いもんだと、政権側内部の声が聞けるとばかり思いこんでいたら何にも聞かれないただの物置状態の男だったと解ったようだ。

    他だこいつのとりえは大阪をはじめ日本のマスメディアが出来るだけおとなしく消えてほしいと思って居る橋下さんに対して絶対的敵愾心を持っている人物だということが解っているのでそこはテレビ局の意向願いと同じなのでそれでただテレビに呼んで使ってるだけ。

    それ以外でこいつがテレビのコメンテーターに出てくる狙い意味など全く皆無の状況。

    大したコメントを言うわけでもなく、内閣参与と言いながら政権側の話などこいつは全く喋れない、第一政権側になど本当は居ないレベルの状況、政権内部のことなど何一つ耳にも聞いてもいない様子で、何にも知らないのが見え見えである。

    二階の推薦で仕方なく内閣参与という肩書を与え京都での選挙運動の公務員の一寸でも税金を流すその活動の人物として、京都にいてるというだけでの参与の肩書である。
    野中広務の顔を立てての奴等の近くに参与の肩書を付けた人物をただ置いているだけ。政権に居てるがごとくに見せかけでの。
    こんなものは政権側にすれば邪魔で仕方のないレベル。

    テレビ局は番組に呼んでみたものの、実は政権側から鼻にもかけていない人物だったと解りだした。

    だが奴にはテレビ局が世r鼓舞内容がある。
    【反橋下、反維新】というこの内容、ここだ。
    テレビ局にすれば、それだけが魅力で今も使ってるのだ。
    何とか大阪都構想が住民投票が終わるまではと。
    こいつにまた反対のコメントを出させようと。

    でも奴は、政権からはそれが何にもやっていないし何にもさせてもらっていない立場だが、ただ持っている、政権から内閣官房の参与というこの破れたブリキの肩書がこれだけが価値?に使われ、これは橋下維新潰しに少しは役立つだろうと、その理由のみで大阪のテレビ局はこいつを番組で使ってるのだろう。

    安倍さんや政権側での本当に政策を推進している者らからすれば、こんな輩は二階の口利きで入れてるだけで、安倍さんらにしたらただ肩書の名前だけ付けさせてやるレベルの、二階の顔を立ててだけの、どうでもいい、居ても居なくてもどっちでもいい肩書で、物置程度のごみ扱いレベルの肩書の人物?生き物であろう。

    二階( ← こんな苗字日本で見たことがない)の口利きで、現状まで仕方なく肩書だけつけさせて異常と思える名前を持った幹事長の顔を立てただけであろう。

    京都という違法移民が作ってるような現状の行政現場、政治の世界、ここに税金を流す道にこういう肩書が欲しくてほしくてたまらない連中を、こういう連中を、一人二人と指図だけで尾っぽを振って走り回るものを、しかも違法移民の特別権力構造のある地域に、ここに手足を掴んで走らせられる京都の者を、これを内閣の官房に入れておくのは、二階の京都の選挙と税金のその流す道とのこの兼ね合いでの従属する肩書だけが欲しがるこういう男は頭は悪く身分だけが欲しがる使い勝手が良く便利すぎるぐらい便利なこういう人物は凄く必要なんだろう。

    日本人にすればただのゴミだけの存在なんだが。
    その片付けに莫大な掃除費用が必要になり、税金が使われるだけ。

    関西テレビは大阪北区の扇町公園を払い下げてもらって今のあの関西テレビの建物があるんだが、
    違う?
    確か扇町公園という結構広い土地だったが、関西テレビがその公園の土地を区役所側まで横に大きく分断するように区分けで敷地を確保し建物を建てて現在放送局としてやってるが、あそこって、関西テレビが社屋を建設時にはバブル時期後半で、あそこら辺りの当時坪当たりの単価は、おそらく坪数千万円していたはず。

    関西テレビはあの土地は通常の市場価格、つまり不動産業者が売り買いするレベルの通常の一般向け価格と同等の価格で払い下げてもらってるのかねえ。

    森とも学園の土地払い下げ問題も、以前の公園が関わっていたが、
    関西テレビの現在の新規のビルの社屋の敷地も元は公用地で、公園だったが、
    関テレよ!
    そこはどうよ!
    国民から見ても適正価格で払い下げて貰ったんだろうねえ??

    高かったのかあ???
    それとも、森友と同じで読売、朝日と同じで、誰か政治家が間で挟んで取り持っての特別に割安価格で払い下げを受けたんではないんだろうねえ。

    関西テレビが一体幾らで公園の土地を払い下げてもらったのかを、その時の価格が解る人がいてたら、調べてここに出してほしい。
    扇町公園だった土地に社奥が大きく現在建っているが、私の勘違いなの?

    参与の藤井ちゃんも、若かりし頃に少しはこれにまさかまさかの関係?

トップへ戻る