橋下氏「内閣参与藤井氏『(橋下は)あんな悪い奴はいない。連れになったらあかん。ヘドロチック』この人格攻撃から僕は反撃に出た」7/11のツイート

橋下氏「(内閣参与藤井氏)僕のことを散々詐欺師だ、嘘つきだと言っておきながら、自分が一番の嘘つきという落ち。ネタですか?」7/10のツイートからの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

(内閣官房参与・京大教授藤井氏)
彼は大阪都構想について猛反対し、橋下はデマ、嘘、詐欺、詭弁の限りを尽くしていると公言。そして大阪府と大阪市が話し合いをすれば課題は解決できると断言。ところがこの権力の犬メールには、府と市の大阪会議はショボいと明言。藤井氏は学者としてもアウトだな。

藤井氏は僕の大阪都構想の説明の仕方は詐欺、デマ、嘘、詭弁だと人格攻撃の限りを尽くしてきた。そして彼は大阪都構想などやらずに府と市が会議を持てば十分だと。ところが彼の権力の犬っぷりを示すこのメールには、大阪会議はショボいので違う見せ方をさせた、と。彼は自分のことは全く見えていない。

彼は自分が絶対的に正しくて、誰からも尊敬されていると病的に思い込んでいる。誰かのちょっとした発言を聞いて、他人は過ちを認めて謝ってきた、自分に尊敬の念を抱いていると妄想するタイプ。彼の人格攻撃、詭弁、権力の犬っぷりに誰が尊敬なんかするの?

大阪都構想の意義は、大阪府と大阪市の意思決定を抜本的に改めるというもの。府と市の話し合いから一つの意思決定へ。藤井氏は重箱の隅を突いたしょうもない大阪都構想批判を展開していたが、彼は明確に大阪都構想を肯定している。「大阪会議はショボい」とね。

彼は表では、大衆扇動のポピュリズムはダメ、民主主義は危険、嘘はダメ、論理的正しさが重要、と言う。そして最も危険なのが橋下だ、と。しかし裏では大阪会議がショボく見えるのでテレビでの映り方を変えさせた、と権力の犬メール。自分のことを見つめ直した方がいい

彼は大学の外で常識や現実、そして人間というものを学んだ方がいい。人間は完ぺきではない。特に自分自身というものは。他人の粗を探して人格を攻撃しても、結局は自分自身にも当てはまるという簡単な真理を彼は理解していない。小難しい本の読み過ぎの弊害の典型例。

今明らかになっている事実を基にすれば、藤井氏は二重人格、嘘つき、詭弁者、デマ吹聴者、メディアの不当利用者、大衆扇動者、自分が絶対的に正しい・自分は尊敬されているという妄想癖、権力の犬ということができる。これは彼がこれまで僕に言い続けてきたこと。

彼は大学の外で常識や現実、そして人間というものを学んだ方がいい。人間は完ぺきではない。特に自分自身というものは。他人の粗を探して人格を攻撃しても、結局は自分自身にも当てはまるという簡単な真理を彼は理解していない。小難しい本の読み過ぎの弊害の典型例。

藤井氏は雑誌で、橋下は藤井をすごく尊敬していると人を介して伝言したきた、裏表のある非常に恥ずかしい奴だと公言。それは複数の証言者がいると。ところが証言者は0。正義のミカタの出演者やスタッフは迷惑千万。普通はまず周囲に確認してから公言するもの。

僕は公人だったので彼から何を言われようが無視していた。しかし藤井氏のこの人格攻撃から僕は反撃に出た。「(橋下は)あんな悪い奴はいない。連れになったらあかん。ヘドロチック」
彼のこの発言が全ての原点。

彼は僕のことを含めて、自分の考えに合わない者を下品だと人格攻撃する。藤井氏はこの映像を見て自らの下品さに気付かないのだろうか。彼は西田さん二階さん等の権力の犬になり、形式的な内閣官房参与になった。

僕が彼に反撃するようになったのはこの映像を見てから。彼は国立大学の教授。税金で飯を食っているという自覚がないこういう連中が一番嫌いだ。税金で時間を与えてもらって勉強しているだけで自分が一番賢いと勘違い

税金でたっぷりと自由な時間を与えてもらって、彼の給与を負担している勤労者よりもちょっとだけ読んでいる本の量が多いのかもしれないが、自分サイコーと思い込んでいる。こんな学者が日本を亡ぼす。

藤井氏は僕を誹謗中傷した雑誌の中で、僕が藤井氏をコチンピラ・権力の犬と批判したことを問題視した。この映像を見てコチンピラと批判するのはダメなのか?自民党市議・府議に「恐れながら」送ったメールを見て権力の犬と批判するのはダメなのか?

藤井氏、自らショボいと認めた「大阪会議」(大阪戦略調整会議)

どうなったのか?と言うと・・・

都構想の対案「大阪戦略調整会議」の動きを随時更新。都構想推進の市長は、話し合いで物事が決まるはずがないと言っていました。その都構想対案で、話し合いの場となる「大...

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る