橋下氏「(希望)政権選択にはなり得ない。民進の解党整理を目標にすべき、民進議員をバッサリ斬っても問題ない」10/9,10のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

小池さんが政権奪取を目標にしたので矛盾が噴出してしまった。政権選択にはなり得ない。国民もそこまでバカじゃない。あくまでも二大政党制への第一歩、民進党の解党整理を目標にすべき。そうすれば小池さんの国政進出も不要だし、公約もいい加減で仕方ないし、民進議員をバッサリ斬っても問題ない。

今回の選挙は政権選択選挙ではない。二大政党制の枠組み選択選挙だ。野党は希望・維新でいくのか、共産・立憲民主でいくのか。希望と立憲民主の公約や組織はいい加減なものなので公約検証や政策論争をまじめにやっても意味がない。どちらが野党としてより「まし」かの選択だけ。

公示前の週末の世論調査
各党の支持率 NHK世論調査 | NHKニュース

各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1.6%、自由党は0%でした。

それまでの民進党支持率が6%前後だった事を考えると

希望と立憲を合わせて9%強なので、新党効果が発揮されて3%程支持を回復した事になる

しかし、いくら小池さんに批判が集まったとしても、

希望と立憲の支持率が、ほぼ同じなのは解せない

メディアが、持ち上げた結果か?

それとも、日本人に対する「お花畑洗脳」が思いの外深刻で、左派なら無条件で支持してしまうのか?

枝野幸男、菅直人、海江田万里、長妻昭、初鹿明博、赤松広隆、辻元清美、阿部知子・・・

有り得ないよね・・・

逆に、この人達がいなくなったら、どれだけスッキリするか・・・

猛批判があるにせよ、小池百合子さんと前原誠司さんのとんでもない政治行動で、日本の政治グループが分かりやすく整理された。〔自民党・公…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5400万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    党首会談で松井さんが教育無償化の憲法記載について話した時に、枝野氏が財源確保が先決と反論切り捨てたが、身を切る改革など公務員にケツ持ちされてる限り脳裏にすら浮かばないこんな連中が(双方共)政権奪取など出来ようはずがない。国民はついこの前のなんちゃって政権をわすれてはいませんよ(笑)それと、党首会談、松井さんでは悲しいかなやっぱり弱いですね(泣)橋下氏が座っていれば・・・とつい想像してしまいました。

  2. てて より:

    希望公認の「踏み絵」協定書に、「選挙協力する政党への批判禁止」があることから、
    維新側も希望への批判禁止か控える約束なのかもしれないが、
    維新の半数くらいの選挙区で、希望とは競合していることはアピールしていいのでは。

  3. 山明日 より:

    横山ノック・太田で腐りきった大阪府政を一新した橋下さんを引退させた大阪市民は本当にバカ。橋下さんは、当時あの腐りきった大阪府政を今のようにするなんて絶対無理だと思ったがやり切りました。国民はマニフェストではなく実績で政党・政治家を選択すべき。

トップへ戻る