橋下市長「維新の党の国会議員も、ぐちゃぐちゃ言っている奴がいるな。」6/19ツイッター

記事をシェアして頂けると嬉しいです

また、キツーイ一発が出ましたね(^^ゞ

橋下市長 twilogより引用)
維新の党の国会議員もぐちゃぐちゃ言っている奴がいるな。最高顧問ってなんなんだ?単なる冠だったら要らないよ。決定権はないが意見を言うのが顧問だろ。党がまとめた安保法制の対案というものがダメならダメと言うのが顧問の役割。国会議員同士の狭い議論が国民の感覚と乖離することなどしょっちゅう

今の維新の党の対案なんて国民からは全く評価されない。あの案を作る過程でこりゃダメだと感じる国会議員が維新の党にいないなら、もう維新の党も終わり。次の選挙では国民から全く支持されないだろう。維新の党がこんな状態だから最高顧問として意見を言う。僕の意見がおかしいなら反論すればいい
(引用終わり)

でも、これって松野代表への援護射撃にも感じます。
これまでの一連の発言を見ると・・・

フラフラしていた維新の立ち位置が、今回の件でしっかり見えてくるといいんですが・・・

関連
橋下市長「松野代表・安保法制対案・野党再編について」
橋下市長「民主党の今の主張は、与党になったらほとんど撤回するはめになる」
維新の党・松野頼久代表「定例記者会見」&「ラジオ出演」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 大阪からですが… より:

    橋下さんのツィッターには、ヒヤヒヤさせられます。今これだけ注目されてるのだから、アピールのチャンスです。維新でも、ゴチャゴチャ言っている議員いるのでしょうね。民主党にいきたい議員もいるのかな?

    今更ながら、橋下市長はまだまだ若いし、発信力あるし、考え方は国民目線で納得できる。とても貴重な存在。なぜ引退しないといけないのでしょうね。都構想否決されたけど、橋下市長の言っていること間違いないし。これだけやる気のある方なのに不思議な気持ちです。

トップへ戻る