6/20 橋下氏ツイッター「週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。」

「橋下徹が殺される!」って見出しの記事についてですね。

引用

週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。若干補足。貴誌が取材源としている大阪維新の会の府議は怪しいので変えた方が良いですよ。今回の大飯原発問題で、仙谷議員が間に入ったという事実はありません。

また民主党政権から大阪都構想法案を取引材料にされたこともありません。僕がコミュニケーションを取らせてもらったのは細野大臣のみです。極めてフェアに、真摯に対応して頂きました。僕の思いも細野大臣に全てぶつけましたし、細野大臣も熱くその思いを述べられました。

お互いの立場の違いもありますが、しかし本質的な議論ができ、何が問題なのか、理想と現実の狭間の苦しさをぶつけ合いました。細野大臣は、一介の市長に本当に真摯に対応して下さり、最終的に関西広域連合でのあの議論、広域連合での意見証明への署名となりました。この一連の流れへのご批判は受けます

posted at 08:18:00

(橋下氏 twilogより)

橋下さんが述べている事については、その通りなんでしょうけど・・・
記事では、霞ヶ関がとにかく「橋下徹」を目障りでしょうがないと思っている、と同時に、恐怖も感じいて何とか潰したいと考えている・・・との様な事も書かれていたと思います。(ハッキリとは覚えてないんですが・・・
週刊誌ですから、多少は大げさでしょうけどそう思っている官僚組織も多いのでは・・・

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【6/20 橋下氏ツイッター「週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。」】

    「橋下徹が殺される!」って見出しの記事についてですね。引用週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。若…

トップへ戻る