6/20 橋下氏ツイッター「週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「橋下徹が殺される!」って見出しの記事についてですね。

引用

週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。若干補足。貴誌が取材源としている大阪維新の会の府議は怪しいので変えた方が良いですよ。今回の大飯原発問題で、仙谷議員が間に入ったという事実はありません。

また民主党政権から大阪都構想法案を取引材料にされたこともありません。僕がコミュニケーションを取らせてもらったのは細野大臣のみです。極めてフェアに、真摯に対応して頂きました。僕の思いも細野大臣に全てぶつけましたし、細野大臣も熱くその思いを述べられました。

お互いの立場の違いもありますが、しかし本質的な議論ができ、何が問題なのか、理想と現実の狭間の苦しさをぶつけ合いました。細野大臣は、一介の市長に本当に真摯に対応して下さり、最終的に関西広域連合でのあの議論、広域連合での意見証明への署名となりました。この一連の流れへのご批判は受けます

posted at 08:18:00

(橋下氏 twilogより)

橋下さんが述べている事については、その通りなんでしょうけど・・・
記事では、霞ヶ関がとにかく「橋下徹」を目障りでしょうがないと思っている、と同時に、恐怖も感じいて何とか潰したいと考えている・・・との様な事も書かれていたと思います。(ハッキリとは覚えてないんですが・・・
週刊誌ですから、多少は大げさでしょうけどそう思っている官僚組織も多いのでは・・・

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【6/20 橋下氏ツイッター「週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。」】

    「橋下徹が殺される!」って見出しの記事についてですね。引用週刊現代さん、今回のタイトルはびっくりしましたが、貴重な情報と叱咤激励、厳しいチェックありがとうございます。若…

トップへ戻る