橋下市長「『橋下府政2008年から府の借金が増大し始めた』と言う批判について」10/3のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下市長 twilogより引用)

橋下府政2008年から府の借金が増大し始めたと言っている人は地方財政の仕組みが何も分かっていない人。大阪府は2008年まで粉飾会計をしていた。ピンク色の部分を隠していた。ピンクを除くと一県借金が増えていないように見えるが、これは虚偽

ピンク色の部分の隠していた借金を加えると2008年までも借金は増大している。これが自民・民主・共産府政。僕が知事に就任した2008年からこの粉飾会計を止めた。毎年500億円以上の隠れ借金を止めた。1100億円の改善が必要になった。

2008年からピンク色の隠れ借金を止めて1100億円の収支改善をやり始めたのが維新政治。ピンク色の部分で5000億円以上あっが2008年から返済に入り、あと10年で完済、ピンク色の部分が消える。

そして黄緑色の借金は、自民党が作った臨時財政対策債という地方を苦しめる最悪の制度。国から地方が押し付けられた借金。本来、国が地方に現金を渡さなければならないところ、国にお金がないので地方に借金を負わせる制度。これは自民党の責任だ。

黄緑色の部分は全国の道府県も国に苦しめられている借金で、大阪だけでなく全国の道府県も増大の一途。ゆえに府県の借金は水色の部分を見なければならない。大阪府を見て欲しい。水色の部分が減り始めたのは2008年、維新政治が始まってからだ。

それに加え、僕が知事に就任したときには大阪府の貯金は0だったが、知事就任後から貯金を開始し、現在貯金は1600億円になっている。これが維新政治による大阪府の財政再建だ。

表の数字にはピンク部分は出てこない。粉飾の隠れ借金だから。そうすると表面上は2008年まで借金が増えていないように見える。そのように粉飾していたのだ。粉飾してもなお、お金が足りず2008年まで11年連続赤字。

隠れ借金を入れると維新政治以前も借金は増大。2008年の維新政治によって隠れ借金をストップ。2008年から5000億円以上の隠れ借金を返済し始め、あと10年で完済。ピンクは消える。黄緑は自民党の責任。国からの押し付け借金。

地方自治体の借金は、国からの押し付け部分を除いた水色の部分で見るべき。2008年維新政治が始めってから、大阪府の水色部分が激減し始めた。それに加えて0の貯金を1600億円まで増やした。これが維新政治による大阪府の財政再建だ。
(続く…)

(続き)
RT @torasaburai: @t_ishin 見やすく、素晴らしい図表ですね。臨財債だけでなく減債基金のことも網羅した完璧な図表。臨財債などの内分けを示さずに、大阪単独の借金が増えているというデマがここ数年、爆発的に拡散されました。反対派がデマに使っていた表と並べて説明し、誤解を解いていただきたいです。

RT @syusyupin: @t_ishin さらに酷いのは、国政を担っている自民党国会議員が、大阪の借金が増えた!と批判している冗談みたいな本当の話。

RT @hebinoannyo: @t_ishin 柳本&平松体制にでもなったら、ここから反転して、幾何級数的な借金の増加になり、教育も福祉も切り捨てになるのは必定。

全国の道府県で増大の一途です。そのような国の地方財政計画になっています。 RT @CodeName_O: @t_ishin 臨財債が倍ほどに増えているのは、大阪府ではどうしようもないことなんでしょうか。確かに神奈川県や福岡県の臨財債も増えているみたいですが。

まず給食を導入しました。これから6年かけて学校で給食を作る方法に切り替えていきます RT @00365676: 学校給食も冷たいという問題があればどう変えていくか、これの繰り返しで少しずつでも改革を進めて来たのが維新。なにもせず野党に下れば維新批判・民主共産との野合が大阪の自民。

RT @aides_amano: 【大阪ダブル選】橋下氏「都構想しかない」、府市研究所の統合議案 市議会委員会で否決(1/2ページ) – 産経WEST www.sankei.com/west/news/1510… pic.twitter.com/3nWKXawfsD

RT @wdsrijicho: この対談を読めば改革にはそれなりに嫌われる覚悟がいるということがよくわかる。そういう面では橋下市長はすごい人なんだなと思います。 pic.twitter.com/Q81Rv7UKbu

ただし自民党柳本氏が市長になると給食計画は中止になるでしょう。親の愛情弁当が必要との考えのようです RT @kamechan0104: 親子方式素敵だと思います。新たに給食室を作る費用を抑えて、温かく美味しい給食を子供達に提供する…。早く全ての中学校に浸透するといいな☆

市議会自民党は親の愛情弁当論です。柳本氏が市長になると、大阪市の中学給食計画はストップ。全国でもごくわずかの弁当地域になるでしょう RT @kyokyokyokyo225: 親の愛情のこもった弁当より栄養バランスの良い給食のほうが必要だと自分は思いますけどね

政治家冥利に尽きます RT @make_effort_: 最初は学校に携帯電話持ち込み禁止とかいわれて嫌だなって思ってました。でも、橋下さんのおかげで、お金のない私の家でも三兄妹揃って高校行くことができ、兄と私は大学まで行けるようになりました。ありがとうございました。

国政政党おおさか維新の会は生まれてから大学までの教育費無償化・教育大国日本を基本政策に掲げます @make_effort_:橋下さんのおかげで、お金のない私の家でも三兄妹揃って高校行くことができ、兄と私は大学まで行けるようになりました。選択肢を与えてくれてありがとうございました。
(引用終わり)

大阪市でこの秋から拡充される塾代助成制度とそれに反対する柳本市議について書いた記事
【ご存じですか?】大阪市の塾代助成制度、この秋から中学生の約50%(3万人)に拡大されます。

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    堺市は何ヵ月か前の広報で臨財債の説明をしてましたが、大阪市はしてへんの?
    広報がないの?

トップへ戻る