(維新の会訴訟)橋下徹事務所「橋下徹は訴訟当事者双方の顧問弁護士である、またはあったことから、利益相反を避けるため本件訴訟に関わっておりません」11/1のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

【弁護士法人橋下綜合法律事務所よりお知らせ】

本日、11月1日発売の「週刊文春」掲載の「橋下徹<事務所>が維新の会を訴えた」とあるタイトルの記事について、当事務所代表である橋下徹は訴訟当事者双方の顧問弁護士である、またはあったことから、利益相反を避けるため当事者としても代理人としても本件訴訟に関わっておりません。

しかし、本来「株式会社タイタンが」と表記されるべきところ、「橋下徹<事務所>が」と表記され、かつ橋下の顔写真が掲載されるなど、掲載タイトルだけをご覧になった方々に橋下が「当事者」または「代理人」として本件訴訟に関わっているかのような誤解を与える表現がなされているため、改めて橋下徹は本件訴訟には関わっていない旨をお知らせ致します。以上

<<下に続く>>

2018.11.2 フジテレビ系 AM8時からの生ワイドショー ※残念ながら動画は削除されました・・・ これを観ていた...


国会議員が秘かに読んでる!?

憲法問答
橋下徹, 木村草太
徳間書店

【政治部門:ベストセラー1位】(10/25時点)

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る