橋下氏「部落差別なんて戸籍を廃止してマイナンバーに統一すればすぐになくなる」12/23,24,26のツイート

ご本人のツイートから、大分空いてしまいましたが、記録に為記事にしておきます

(橋下徹氏twilogより引用)

(12/23)
現場の声も…新潟高校野球で球数制限1試合100球 – 高校野球 : 日刊スポーツ

この流れを全国47都道府県に。日本高野連のリーダーシップに期待。


(12/24)
大阪市教委が政治忖度? 教科書採択区に都構想「援用」 – 毎日新聞

結局、大阪市という行政単位が大きすぎるということ。一つの大阪市教育員会内で教科書を複数採用すると教員負担が増えるし、生徒評価も不公平になる。教科書の複数採用は、複数の教育委員会が必要だという証左であり、ゆえに大阪都構想が必要になる。

大阪市教育員会は規模が巨大過ぎる。所管する小中学校は400を超える。そんな市町村教育員会は全国でも大阪と横浜くらい。大阪市教育委員会を適正規模にするために、複数教育委員会に再編する。それも大阪都構想の目的であり、大阪都構想が必要な理由。


「家系図や写真まで…」ネットの部落差別が消えない理由とは? YouTubeの“部落探訪”に「悪意がすごい」の声(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

部落差別なんて戸籍を廃止すればすぐになくなる。社会生活で全く使わない「出生地」情報を記載させる戸籍を残して、差別をなくせ!と無駄なことをやっている。個人の特定は現住所で十分。法務省の戸籍と総務省のマイナンバーが重複。

マイナンバーに統一して、徹底したICT化を進めれば、部落差別はなくなるし、全国の戸籍管理公務員が削減できるし、国民の利便性が高まり、収入・資産管理、外国人管理が容易になる。これくらいやってから増税の話をしてくれ。戸籍を廃止すれば夫婦別姓も当然認められる。野党はこれくらいやってくれ!

(12/26)
民営化した大阪メトロの駅リニューアル案が批判を浴びて話題になっている。これぞ民営化効果やね。大阪市交通局のときは、これだけ批判を浴びる案など絶対に出せなかった。これまでの慣行や概念をぶち破れ。東京と同じスタイルにする必要なし。都市格、品格など気にするな。

大阪は猥雑、雑多で世界から注目されている。世界一ぶっ飛んだ案で攻めよ。インテリたちが好む案ではインパクトが出ない。世界一センスの良い下品さで攻めよ!

<<下に続く>>


私の勝手なイメージですが・・・

「差別」を無くせと運動している人達は、左派・リベラル思想の方々と重なっていて、
また、この人達の主張は「マイナンバー反対」だと思う

橋下さんの案は、「部落差別」に対して画期的な案だと思うけど、
運動している人達は、すべてが自分達の主張と合致しないと「スルー」

結局、問題は一歩も、前には進まない(進めようとしない)

大阪府知事・大阪市長として大改革を成し遂げた橋下徹氏。8年間の政治家生活を終え、民間人に戻ってから3年目の2018年をどう過ごしたか。プ…

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 仲井 より:

    日本の中で今何が起きているか、
    脅し脅されを今水面下で必死にやっている連中がうごめいている。

    朝鮮民族同士の互いの自分の、今の隠してきた素性からでは成立しないはずの現在の立場を守るために、バラされずに逃げ延びるために、自分の隠したい本当のものを、これを何とかだまして表で出させないようにと、テレビ局新聞社ほか、あらゆるところに、
    【やったらお前をバラすぞ!】といって死に物狂いの決死の仕掛けでの脅し攻勢をかけてやっている。

    テレビ局に対してなぜあれをやらなのか!おかしいだろうが!と苦情の連絡をやっても、言い続けても、徹底して絶対にそれをやらない、テレビで報道しない、させないことが続いてきているその訳は、
    テレビ局自体が持つ怖い怖い絶対に日本人に知られた九合バラされては困る朝鮮民族内容をこいつら事態が持っていて、脅されて自分らの事をそいつら朝鮮民族にバラされては困る内容があるので、そこをバラすぞと脅され、だから朝鮮民族同士、どっちもがいつ死んでもおかしくない毒饅頭を、このテレビで絶対に報道するなと脅している側の朝鮮民族と一緒に、今テレビ局も新聞社も今もうフルで怖がってる状態で、でもよくよく考えたらそれで脅してる側も実はバラされてはとてつもないぐらいに怖い内容を持っているしお互い様なのだ。
    だから独まんじゅうをお互いで今加えあってお互いでどっちが死んでいくのかを互いで脅し脅され駆け引きの真っ最中。

    ここを突破できるのはもうネット上しかない。
    だから最近よくやってるがテレビでネット情報は嘘の虚言内容ばかりですから絶対に信用しないで区s太斉などとこれを朝のニュース報道の番組中にわざわざキャスターに言わせるほどに連中はもう怖くて怖くてたまらないのだろう。

    昔私に殺害予告が来た時と同じように余程危機的にこいつら怖がってることがよくわかる。

    最近ネット上で朝鮮民族云々で批判の記事や、それに近いものを書いて出て居るサイトや動画を見てると、そういうところを見ていくと、入ったとたんに突然にパソコンの画面が真っ白になり、一瞬であの例の時刻を刻む【詐欺画面】が出てくることがある。

    あの例の詐欺画面が出るときがある。
    不思議なことに朝鮮民族に都合が悪いことをやっているところに入ると、そういうことが起きたりしてきだした。
    つまりはこいつら詐欺グループにとって朝鮮民族の都合の悪いことは見せたくないのだろう。
    ここは危険だから見るなとでもやって脅してるのだろう。

    朝鮮民族らしいやり方だ。

    画面上に図柄で四角い枠が設定され、その枠の中で時間表示が出てきて、まさにそこで秒数が刻まれている秒読み状態のあれだ。
    今からすぐにお金を振り込まないとパソコンが解放されない云々の例のあの詐欺グループが仕掛けるものだ。

    パソコンについてはこの詐欺画面を解除はその場で簡単に可能なんだが、まあこれを抜ける簡単な方法はあるが、でもそれを見ていて感じるが、この詐欺グループと、ネット上でこうやって我々が朝鮮民族のことを書いていたり他の動画を見ているときにも特定の動画、サイトのところだけでそれが出てくることを思えば、これは明らかにこいつら詐欺グループとネット工作でやってる連中は、朝鮮民族のことがバレそうな場所について、組織も国も民族も同一の一体の、一体の連中がやってるとしか思えないように見える。

    工作活動をやってるグループが、実は同じグループらで同じ目的でネット上の朝鮮民族内容で都合が悪いものを工作で排除させていこうとやっている朝鮮中国の工作員らの系統の連中らで構成されていることがよくわかる。

    一体の同じ連中かそれと密接につながる連中だということがよくわかる内容だ。
    朝鮮半島異邦移民についてネット上に出てくるものをチェックして、われわれのように書いているものがおれば狙い撃ちでやるのだろう。
    そこを開けるとそういうことが起こったりしているのが現在のネット上の状況である。

    知り合いにも、お前さんのところはどうだと、聞いいてみたら、あっちこっちを開けてるが朝鮮民族云々のところだけそういうことになるといってきている。
    その人のところにも同じようにそれが時々現れるという。
    ネット上で、テレビ番組や相当結構色々見ていても、それが出たことがないのに、ニュース女子とか、朝鮮民族云々の日本での内容のところにクリックで入ると、その詐欺画面の、よくそうなると彼も言っている。

    今日大阪府警本部にそのことで連絡した。
    ハイテクと、生活安全の刑事が登板でたまたまいててこれをつたえておいた。

    ★府警本部に、ここのサイトのことは、伝えていない。

  2. 仲井 より:

    橋下さんは、堂々と戦った。
    差別することが好きで好きでそれを糧にしているこの民族の、その本性でやってきたそのことが、そのことを一日中生きがいで大好きな朝鮮民族からの汚いやり口に対して、日本人からすれば何の意味も感じない、意味ないことをそれを差別ネタにして、橋下さん自身をこの世界から、政治の世界から追い出そうと。

    まあコソ泥の血を吸うイタチレベルの卑劣な仕掛けに、これに正面から直接敢然と向き合って、ほれ見ろと言ってあざ笑いながら潰しにきた奴隷制度であえいで育ってきた、朝鮮民族を相手にして身後tな打ち砕きでガチンコでねじ伏せた。
    人間の覚悟というものが何処にあるのかを、彼は身をもって正々堂々として胸を張った姿を、国民にみせ、しかもその覚悟というものの大切さを教えてくれた。

    私は今後に、どんな内容、とてつもない内容が彼から出てきたとしても、私は何にも驚かないし、どんな内容でも私は無条件で彼を支持します。橋下さんについて何があろうと指示は変わらない。

    彼がどんな内容であろうが、まだ私などが知らないことがあったとしても、後にそれを知ったとしても、何ら私はそれが何であれ彼を指示することに何の一切問題はない。迷惑がられても構わない。

    その持っているものはすべて飲み込めるだけのものをもって、私は橋下さんを支持している。

    さて、
    この地球上で、ここ朝鮮半島にしか存在しないこの民族の、こいつらしかやらないこの異常と思える差別を作るという意識、執拗な異常と思えるほどのとてつもないこの妬みの意識と、訳の分からん僻みからくるこの想像以上の被害妄想と、忖度を異常に【”ひいき”】だと思い込むこの連中の救いようのない異常心理、貧しく育ったんだろうねえ、とにかく朝鮮での祖国では貧しく人と差をつけられて生活していたんだろうねえ、
    そうとしか考えられない。
    朝鮮はそうだったかもだが、日本はそんなこと話の話題にさえならなかった。
    お金があろうがなかろうがそんなのは私の田舎など近所が普通の家族のようだったし何の問題の差も感じずに育った。
    少額中学の田舎の同級生も、皆全く同じで、その一番の現象が、この歳でも同窓会で男女が一泊旅行に行く。

    今のこの年齢で同級生と同窓会をしたら、旅館の大きな部屋で、同級生の女子も男子もみんなで一つの部屋で布団を皆一緒に敷いて、雑魚寝で皆一緒に男女が同室で寝て朝まで喋って語って過ごす。
    これをもう数十年間続け、その間毎年のように同窓会は開かれ、その間それが数十回続けてきて、皆が男女雑魚寝で一緒でも何の問題もなく皆が同等で当時を語って過ごせる。
    日本はこうなんだよ。
    朝鮮のようにもう一人一人が何から何まで妬みの中で差を作っていがみ合い、比べあって誰がどうだこうだと無理やりどこかで差を作っていく。
    もう異常としか思えん。それらがくっつくこの奴隷にしか感じないこの思い、日本人にはわからない。

    差別などあるはずのない日本にも、こいつらはそこに故意に差別があるものだと、ママ友などでよく聞かれるあの差別を作るために出来上がったようなそういう集まりの、状況のあの朝鮮民族が作っていくあの光景、わざわざ作っていくこの奴隷だけが意識する意識、朝鮮民族の特異的差別志向の創作手法手口は、この民族のやり方は、ところ変わって今は、現在この矛先は、テレビ局、新聞社へと向けられている。

    辻元らは今もう必死でやっていることだろう。
    これだけネット上で追い詰められててもテレビで一切出してこないことがその状況がいかに過激に言葉荒く強烈に動いてやっているかを漏れさせないように相当のひつこい脅しが続いて行われていると思える。
    でないとうっかりしてるとバラされてしまうので、彼女にすれば生きるか死ぬかのいま瀬戸際である。
    絶対に東京警視庁でだけは捕まりたくない、その心情はよく私にはわかるが。

    あそこだとすべて検査キッドでの数値で、隠したいことがそれがバレちゃうもんなあ。
    こうした脅しで今水面下で、テレビ局、新聞社はこれだけネット上に出て居る状態でどこまで隠したままで行くのかを、もうどうしたらいいかで怖くて怖くて震えあがっている状態。
    全部バラすぞのこの一言に、テレビ新聞は今震え上がっているのが実情。
    それは新聞社にも向けて、新聞社にも向けられてやられている。
    連中はただ表で出さないだけだ。
    テレビ新聞のどこかで誰かが裏切るかもね。

    テレビを見ていて朝鮮民族に都合のいいものしか出してこなくなりだした。
    芸能プロダクションが限定されだして、限られだしてきた。
    バラされるのが、脅されて怖いのだろう。
    急激にそういう傾向になりだしてきている。
    テレビ局はバラされないかと怖くてついつい都合のいいものしか画面で出してこない。
    つまりは日本人タレントは排除され、すべてが朝鮮民族タレントへと移り変わっていっている。
    もう日本人のタレントなど、日本のテレビで、一日テレビを見ていてもほぼ顔を見ることがないほどに変わり果てている。

  3. 椿 より:

    部落民っていうのは、元々日本人だけど、
    朝鮮人は外国人、それも【反日敵国人❗️】なんだから、中身は全然違うと思う。

    でも最近、週刊誌やネットで部落を話題に出して、
    【朝鮮人への非難を逸らし】たり、
    【朝鮮人の犯罪行為を部落に責任転嫁】しているように思います。

    「戸籍を調べさせないのは、就労差別があるからだ」というけれど、
    実際は、「朝鮮人とバレるとヤバイ❗️」からじゃないでしょうか❓
    「指紋採取は差別だ❗️」と”区別”を”差別にすり替える”のは、

    元々、【朝鮮人に犯罪者がメチャクチャ多い】からです。

    それに朝鮮人は、日本名をなんども変えて、日本人になりすますという
    非常に悪辣な事をやってのけますが、
    部落民には朝鮮人のような【成りすまし特権】はないのだし、
    同じ日本人である部落民にどうこう言うのは、違うように思います。

    ただ、戸籍を廃止しなくても良いとは思っていますが、

    なんだかこの戸籍は、上層部だけがチェックする為の機能として動いているだけで、
    一般国民が、単純に「戸籍を知りたい」という権利は、無視されているように思う。

    それから橋下さんが言う「世界一の下品さで攻めろ」という案には反対です❗️

    下品で良い事など一つもないし、下品で良い事があるとしたら、
    話し合いなど到底出来ないシナ・朝鮮人に対峙する時だけだと思います。

    大阪は、ここ2ー30年は、「お笑い吉本」だけが
    スポットライトを浴びたようになってますが、

    本来、大阪の歴史は深く、文化が繁栄したところです。
    大阪市長・大阪府知事であれば、戦後、朝鮮人によって作られた
    「猥雑な大阪」というイメージを鵜呑みにせず、

    本当の大阪の良さ、強さや、文化の懐の深さなどを
    もっともっと宣伝して頂きたいものです。

  4. 仲井 より:

    大阪が、

    これだけ下品な街だと、浅ましい都市だと、
    大阪を、こんな誰が見ても嫌な思いにさせる街だと、こんな下種で下品な街だとこう色付けをして、こんな印象を作り上げたのは、吉本興業である。
    吉本興行の異邦民族のタレントらでもある。

    吉本が初めて大阪でどういうわけか解らんが人気が出だしたのは、
    全国で起きていたあの学生運動、ゲバ棒をもって大勢の学生が都心のど真ん中で暴れ放題で暴れ、デモ暴動を起こしていたそのころだ。

    きっかけになったのが、あの笑福亭仁鶴がラジオの深夜の番組、オールナイトニッポン「朝まご一緒に」か何かで、朝の5時ごろまではがきを読みながらしゃべる深夜ぶっ続けでラジオ放送で出演しだしてからだ。
    そこでとにかくグロな色事の話しか彼はしなかった。

    ラジオを聴いている若者ら向けで、色話ばかりを延々やり続け、或る一定のグループ層に爆発的に面白い(←ここが私はここがまず何故なのかがさっぱりわからんのだが)となって人気者になってからだ。

    吉本興行は当時実はその直前の時点では、組織自体が、運営と経営がとんでもないほど苦しい状況でいつ倒産、いつ解散してもいいぐらいの状況であったが、その仁鶴が突然に爆発的に人気が出て、出てきて吉本はここから一気に芸能活動で組織が生き延び生き返り、そこからもう皆さんご存知のいろいろとテレビでの放送が吉本のタレントが大勢出てくるようになった。

    それは、昭和40年代に入ってからである。

    吉本はまあ言えば笑福亭仁鶴様様のはずだ。

    彼が出て居なければ、吉本はたぶん日本の芸能界では多分無理で、芸能の部門では生き残れなかったはずだ。
    彼は日本海のあの島から大阪に出てきたとされる。
    あの島だ。
    今では島全体がまるで朝鮮国家といわれるほどの、住民も、商売の経営者も、日本人の経営するものがほとんどないまでに、朝鮮半島と同じ状況の町となり、島となっている。
    あそこはもうほんとに日本人の町かあ?と言われるぐらい、日本人のいなくなった異邦民族に占有されているあの島だ。
    まあそこは、その地域の住民が決めたことだが普通は拒否するはずがどうしたことか和気あいあいとしていてまるで親族のようにも感じるほどの互いの関係は身内同士のようにいい具合らしい。
    我々にすれば言語道断なんだが。
    いろいろある時代だ。

    本題に行くが、
    少なくとも、現在、私の知人や知り合いで、たまに連絡しあって、お付き合いに参加したりする中に、その中の人らの中には誰一人そういう異邦民族はまあ居ません。

    今大阪が全国から見られているようなそんなあの朝鮮民族から出来上がっているオバタリアンのグループらをはじめ商店街でよく表れて出てくる女性ら、男性ら、テレビで出たりする連中ら、あれが、あれが日本人のようにしてしまっているこの吉本興業をはじめ大阪のタレントテレビ局ら、これはもう断固言語道断である。
    あれは日本人などではなくて朝鮮民族の女性だ。
    日本人に仕立て上げたいという連中の思惑での仕掛けである。
    異常である、テレビやお笑い芸人らの行動は、やつらの行為、発言は。

    会話の一つ一つがとにかく聞いていられないほどにイントネーションが日本人と違いすぎる、

    また、下種で、もう自分以外のものへの異常とも思える意識の、その兎に角誰かと比べる、”比較意識”から持つその異常すぎるほどの比べることから始まる妬みの塊のような思惑、

    誰かと誰かが出くわすか、会えば必ず足から頭まで値踏みから始まり、とにかく自分の事よりも人のことの現状、中身のレベルが気になり、人のことをおよそ日本人が考えられないようなぐらい聞き出そうとする。
    比較判断の最大情報収集。

    比べることから始まるこの差別への創作手法、妬みと差別が合体した会話構成、もうその卑しい物言いなどに辟易する、こんな反吐を起こさせるような連中、させるようなものは、私の周りには今ただの一人もいない。

    同級生らも大阪兵庫奈良和歌山を含めて近畿のこういう地域で、現在同級生が結婚もし、商いもしながら、いろんな形で住んでいるが、数十人がこの関西のこれらの地に住んでいるが、言うことは皆同じように言う。
    やっぱり皆が私に言う。

    【ああいうのを見てるともうぞっとしてる】って、
    大阪にはなんでこんな意地汚い浅ましい薄汚い言葉で巻くし立てるように、独特のあの朝鮮流の言葉づかいで厚かましく人をじろじろ見ながら探るようにやってくるんだろうって。

    【寒気がする、もう気持ち悪くてそばにもよれんわ】って、
    久本やモモ子やリンゴや邦子らの会話を見たら、もうゾっとするって。

    ついこの間の同窓会でも、これを皆が雑魚寝状態の時に、夜中に和歌山に居てる同級生が言っていた。

    【正直本当にああいう言葉を使った会話、ああいう物の言い方、普通の表情の顔でものを言えばいいのに、なんであんな人を探るような表情をしながら人に物を言ってくるのか意味がわからん!気持ち悪い】って。

    ああいう表情をしながら人に物を言うあの姿は、普通の日本人だったら考えられん!って。、

    【もうぞっとする】って。

    まあ私の同窓生の(この年齢の女性)10数人の女子らは、その場で皆が言っていた。

    つまり私の同級生は、ほぼすべてが、誰が日本民族で、だれが朝鮮民族なのかを、確実にほぼわかってるし、見分けられるということ。それぐらい彼らが日本人と比べて異常すぎるところが際立っているということだろう。

    言葉の出し方もそうだが、異邦民族は大学の教授らになると相手に向けてものをいうときに、何故か目をつぶってものを言う。
    人が目の前に居ながら、その人らに本人は話を今しているのに、その話をしてる本人が、なぜか目をつぶったままでとうとうと喋る。
    人に話しかけてるのに、どういうつもりなのか目をつぶって喋る仕草は日本人は絶対にしない。
    これは典型的な人を印象操作なり、人を誘導、騙すときに使うしぐさ、態度、仕草。

    現状テレビで思い出してください。
    どこかの教授だとかどこかの研究所のお偉さんだとかで説明をするときに、必ず目をつぶってしゃべり続ける人物。
    之こそ騙しの誘導。
    この間のBSフジプライムニュースの自民女性議員との間での朝鮮問題での討論で出て居た朝鮮の専門だとかで、(朝鮮の専門ではなくてこいつは、お前自体が朝鮮民族なんだから、その専門?って、ふざけるな!って、何をかいわんやだよな)出て居たこの東大の教授の肩書で出てきていたがこいつがしょっちゅう目をつぶって喋り続けることをやっていた。
    日本人はまずやらない。

    山中教授のあのIPS細胞のあの偽事件の時の客員かなんか知らんがあの時のあの偽教授も目をつぶって喋り続けていたでしょう?

    宗教と称する詐欺師がよくやるでしょう?
    大勢の信者が来ているそこで、その者らに向けてやる行為が、どこかで思いに耽ってるかに思わせて、必ず目をつぶって何か喋ってるでしょう?

    何故か目をつぶって喋られると、人に流されやすいものは、これに嵌められてしまい、話してる言葉がすべてが何処か神が喋ってるかに錯覚させられ、如何にも高貴な教えだ、尊い教えだと、目をつぶって唱えるから信じてしまい騙される。
    本当のことに思わされる心理を、当人がそれを解ったうえで演技を実践しているのだ。

    詐欺師の初歩のしぐさで、この才能のあるやつの演技であり奴らが持っている本能。
    詐欺師の占い師や祈祷師らと同じ。

    オームの麻原彰晃も、常にこれをやった。

    あの奴隷制度からどうひっくり返ってもおそらくあれら大阪のおばはんと呼ばれる朝鮮民族らは、そこから抜けられないだろうし、次の世代で生まれてきたとしても多分その根は同じものが生まれてくることだろう。
    だから今日本人は発言すべき。まあ私はしょっちゅうテレビ局には
    【あれは日本人と違うぜ!朝鮮民族のおばはんや!大阪に居てる朝鮮人の姿があれや!間違えるな!嘘を伝えるな!】と伝えている。

    次に生まれてきてもやっぱりあれらオバタリアンで過ごして生きていることだろう。

    吉本興業の最大の罪は、
    あれら大阪のおばちゃんと呼んでいるあの連中のことを、吉本のお笑い芸人らが、あれを日本人の大阪の女性だと繰り返し繰り返し嘘をこの知ってわかっていながらこのウソを突き通しているこのことが大阪をこれだけ下品というイメージにしてしまった。
    朝鮮民族のおばはんがやってるのに、あれを日本人に仕立て上げた奴らのこのでっち上げのウソ。
    これは絶対に許せない。

    あれらを指して、あれを、日本人の大阪のおばさんだと、もう必死で印象付けて嘘話を作ってやってきたことだ。
    これが許せぬ。

    これが日本人らではないことは吉本の芸人はすでに分かっているにもかかわらず、あれら朝鮮人であるあのおばはんらの事を、それを絶対に日本民族に仕立て上げてきてここまで来た。

    日本人の大阪に住んでいる日本人とすれば、もう最悪である。
    奴らがでっち上げて作り上げた嘘がいま全国に広がった。
    慰安婦内容を朝鮮が世界にでっち上げて嘘話を広めてるのと全く同じ構図。

    日本人女性はあんなことしないのにさ。
    日本人には無理、日本人には恥ずかしくてできないよあんなことは。

    これを、この間の同窓会のときにも、女の子が私に声を大にして言っていた。
    ホンマに吉本興行ってひどすぎるって。

    嘘を平気でこうやって広めていくんだからね。
    それも嘘だと奴ら自分で全部皆わかっていて、それが嘘なのにそれでも平気なんだから。
    朝鮮民族のこのウソが平気で通せるこの部分は、もうとてつもないほどに異常だ。

    大阪に住んでいる朝鮮人のおばさんやといえばいいのに、って、同級生らもそう言っていた。
    なんでそれを言わないの!って、怒っていた。

    抜けられない民族が、今のところ私の周りには近寄らさないし、排除してるし、
    また私は目の前で平気でそういう状況があれば、
    【いい加減にしろよ!】って怒鳴るから、そういう者は初めからまず寄り付かないが。

    私の子供の幼稚園、小学校、中学校でも、学級会は、私の子供のどの子供の時にも、一学期が終わり、二学期以降はまず私夫婦だけしか、担任と教室には集合しないぐらいだから。
    皆逃げて誰一人私が居てる教室には、誰も、何処の親も逃げて入ってこなかったぐらい。

    私が学校に行っていたら、同じ教室には生徒らの父母等は、私が今日は学校に来るだろうと思えば、誰一人授業参観でも、子供の同級生のクラスの生徒のどこの親も、私のクラスの教室だけは、クラスの懇談会をやる予定の教室には誰一人、一切入ってこなかったぐらい。

    異常でしょう?
    おかしすぎるでしょう?

    こんなことが日本の学校でほんとに起きていたことが信じられないでしょう?
    でも本当なんですよ。

    之といつも私らは向き合って戦ってきたし、敵は同級生の関係者が本筋ではなくて、実は学校の校長以下すべての教師(ほぼ朝鮮民族教師)らが先導してやっていたぐらいですから。
    朝鮮民族教師らはここまでやるんです。
    異常ですよね。

    子供もそのおかげで私の見えないところで痛めつけられたりもしていました。
    でもうちの子は、周りからそういう状況で責められても、頑として最後まで私の言ってることに賛同してここまで来ています。

    これが教師が朝鮮民族(これも、持てないはずの日本の国籍をなぜかこいつらは日本の国籍を持っている)で、生徒も朝鮮民族(なぜかこの連中が皆日本の国籍を持っている)の状態があれば、その地域では、大体これぐらいの極端なことが大阪の私の子供の学校では毎年のように普通に起きてきていたわけです。

    闘おうという気になる気持ちが、皆さんわかるでしょう?
    これを黙って見逃すほど私は緩くないですから。

    なんでこんな奴らのするままに流されなあかんのや!って。
    俺は日本人だ!、
    お前ら何処から日本に来てどうやって日本の国籍を手にしてるのかを説明しろ!ってやっていたが、これをやるぐらいの状況だと皆さんもわかるでしょう?

    これぐらいやらないと、朝鮮民族はつけあがって奴らは好き放題やる連中なんです。

    異常すぎることに、彼自体は、こうやって私らを無視することでこれで私らを排除してやってやってると思ってるんだろうが、私ら夫婦は、当時こいつらホンマに朝鮮民族そのものの奴隷やなあと、よほど悲願で育ったんだろうなあと、なんで堂々と生きないのかと、なんでそんなに裏から手をまわしてグループを組んで何かを仕掛けようとたくらむのかと、もう異常なこいつらの事がむしろ不思議なくらい、いったいどういう状況の家族で家庭で育ったのだろうと、まあ呆れる状況だった。
    それをいつも思っていたし教師にもそれを毎回伝えていた。
    お前ら異常だと。
    気づけよ!って。

    だがその後これら私の子供の同級生の中の生徒が二名、現在大阪市教育委員会所属の教師になっている。
    二人とも本当は朝鮮民族である。
    なぜか日本の国籍を持っている。
    大阪のおばちゃんと呼ばれるあの連中も、ほぼ日本国籍を多分持ってるはずである。

    ★日本は法律もない、無法な国に、法務省の無い無茶苦茶な国になってしまった。

トップへ戻る